« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

ブラッド

困った・・・。

 

非常に困った・・・。

 

 

仕事をしていると、困った出来事が起こりました。

 

しかも、この問題はどうしようもない。

 

解決策がなかなか考えつかないので

その都度気をつけるしかないですね。。

 

 

実は、僕は、血液型みたいな名前をしています。

 

仮に、「ええがた」という名前だとしますが。

 

病院の業務として、血液を扱う仕事もあります。

 

病院で患者さんに輸血するときは、

血液センターに血液を発注して、

その血液が患者さんに輸血しても問題ないかどうか検査をして

法的に決められた管理をする義務があります。

 

薬局でも、その業務の一端を担っているのですが、

新人の僕も、最近血液の業務を行っています。

 

 

それで、血液センターに電話する機会とかたまにあるのですが、

そんな時は、

「○○病院、薬剤科のええがた(仮名)ですが、B型の血液に関して・・・」

みたいな会話がなされたりします。

 

一度、僕はB型の血液のことで電話したことがあったのですが、

血液センターの人は、A型の血液なのか、B型の血液なのか

混乱してるっぽかったです。。

 

やばい、ええがた(仮名)は僕の名前なのに!!

って、職務遂行の危機に遭遇してしまいました。

 

 

「名前をええがた(仮名)というのですが、B型に関して・・・」

とか、言い方を工夫したり、血液センターの人に

「ええがた(仮名)の人間がいます」

っていう事実を伝えたりしないと、ミスが起こってしまいそうで恐い。。

 

 

もしも、緊急的に血液が必要になった時、

僕の名前のせいで、血液センターの人が

違う血液を持ってきたりしやしないか。。

 

今はAB型の血液が必要なのに、A型持ってきてどうする!?

とか、そんな事態にやったりしないか、不安です。。

 

今のところ、そういう事故は起こっていませんけども。

 

 

名前を変えることは容易ではない。困った・・・。

 

 

 

P.S.

 

病院では、携帯電話の使用は禁止!

 

これは、一般にも知れ渡った常識。

心臓に人工ペースメーカーをつけてる人にとっては、

携帯電話の発する電波の影響は無視できないためです。

 

 

でも、電話がないと業務に支障をきたす為、

人工ペースメーカーになるべく影響を与えないとされる

PHSが職員には持たされます。

 

ドクターはだいたい持ってますが、薬局内では

科長と血液担当の人しかPHSを持っていません。

 

最近は、もっぱら血液担当している僕はPHSを所持していますが

ピッチが鳴ると、ドキッとします、やっぱり。

 

相手が必要としている情報を聞き誤ったりしない限り、

大きなミスはしないのですが、扱っているものが血液であるため

ミスってはいけない!

っていう意識が一段と強いのです。

 

 

おととい、僕が休みだった日は、

まる1日、PHSが鳴らなかったそうです。

 

でも、昨日出勤した時は

ピッチはひっきりなしに鳴っていました。

 

 

「血液を呼ぶ男だ」

と、僕は影でささやかれていたりします。。

| | コメント (2)

2006年8月28日 (月)

俺の女

 

※記事の前半は都合上、一人称を「俺」にしています。

 

 

俺の女は、イカしてる!

 

昨日から付き合いだしたんだけど、イカしてる。

 

 

前々からアイツの評判は聞いてた。

 

アイツの写真を初めて見たとき、

俺の中で、フッと何かがときめいたんだ。

 

それは、俗に言う一目ぼれというものかもしれない。

 

 

何より、アイツはポジティブだ。

 

一昔前までネガティブ一直線の俺にとって、憧れの対象なんだ。

 

いつも前向きで、光に向かって生きているようなもの。

 

 

むしろ、アイツは光がないと生きていけないんだ。

 

だから、俺は少しでもアイツが満足できる暮らしぶりができるよう

アイツの前では輝き続けていたい。

 

俺は、たまに「面食いだ」とか言われるけど、

今回ばかりはその事実を認めよう。

 

アイツは美形だ、かなりの。

 

ビジュアル面もさることながら、性格もキッチリしてる。

 

 

もしアイツとデートの待ち合わせでもしようものなら、

絶対遅刻しないだろう。

5分前行動とか、アイツはしないだろうな。

きっと時間ぴったりに来る。

 

そりゃね、電波時計じゃあるまいし、

待ち合わせ時間に何秒か遅れたりするかもしれないけど、

うちな~時間(=沖縄時間)を考えれば些細なこと。

 

 

さっそく昨日、アイツとドライブデートした。

郵便局で待ち合わせたんだ。

アイツはまるで箱入り娘のようだった。

俺が、これからアイツにいろんな世界を見せてやりたいと思ってる。

 

社会には悪いヤツがいっぱいいる。

人の顔を見ては文句しか言えないような、

人の気分を害することに生き甲斐を感じてるような、

そんな輩が跳梁跋扈していやがる。

残念ながら。

 

「お! いい女連れて歩いてんじゃねーかよ!」

とか道端で言われるかもしれない。

アイツは人の目を引くくらい美人だからな。

 

そんな時は、

「てめぇら、俺の女に手ぇつけたら涅槃見せんぞ、コラァ」

とか言ってやりたいけど、腕っ節にあんまり自信はないので

もし絡まれたらケーサツに行くか、逃げるか。

 

暴力で全てが解決できるわけではないからさ、

なんて俺の女に言い訳するだろうけど、きっと理解してくれる。

 

勝手に俺の女に手をつけられるのは好きじゃないけど、

俺の知り合いとか、親しい友達とかだったら、

俺の女を手につけてもらってもいいと思ってる。

 

アイツはポジティブな性格してるけど、ちょっとシャイなのかな、

あまり多弁じゃないんだ。

 

でも、そこがまた良い!

 

何も語らずとも互いに理解しあえる仲っつーの!?

知り合って間もないけどアイツのことはそれなりにリスペクトしてる。

 

 

アイツの生みの親は、スゲー金持ちの家系。

全国に名を馳せてるくらいの財閥。

むしろグローバル。

 

もしも、アイツと籍を入れることになったら、

世間的には「逆玉の輿」とか言われるかもしれないけど、

それはしょうがない。

 

好きになったのは金じゃない、アイツなんだ。

それをみんなに理解して欲しい。

 

 

それで、今日アイツを俺の職場まで連れて行くつもりだ。

ここが俺の働いてるところなんだ、

って言うとアイツの顔が嬉しそうにキラキラする様子が目に浮かぶ。

 

まだ慣れてないからな・・・

アイツのそんな一面を見るとドキッとしそうだ。

 

「僕の彼女を紹介します」

とか、韓国の映画じゃないので、

自分から紹介しようとは思ってない。

でも、一緒に連れてるところをさりげなく目撃されるかも。

 

みんな、アイツのことを賛美してくれるかな。

 

アイツと出会えるまで、けっこう苦労したから、

職場のみんなにもそう言ってもらえるとすごく嬉しい。

 

 

これから、5年・・・10年・・・ずっと一緒に

時を刻んでいきたい、そんな存在。

 

 

 

P.S.

 

えーと、、、前半は比ゆ表現でしたが、

「俺の女」の正体はわかりましたでしょーか!?

 

赤髭はわかったかも!?

 

 

3日くらい前に、郵便受けに不在届けがありました。

なんの不在届けかと言うと、この前ネット通販で注文した腕時計。

 

2日前にも郵便受けに入ってた。

でも、3日前とか2日前とか、家に帰るのが遅かったので

受け取りができなかったのは仕方ない。

 

昨日も「休日出勤」の練習があるかどうかあいまいだったので、

昨日腕時計を受け取りに行けたのは幸運だった。

 

記事の前半部分を簡単に解説しますと~、、、、

 

●デザイン志向で購入した。

●ソーラー電池で動く。

●時計なので性格に時を刻む。

●電波時計ではない。

●受取人不在の物品として郵便局に保管されていた。

●腕時計は箱に収められていた。

●腕時計は手につけるもの。

●音は出ない。

●国内ブランド。

 

 

で、なんでわざわざ「俺の女」って表現したかとゆーと、

車を持っている人の心理をマネしてみたかったからです。

 

スポーツカーとか自前の車を持ってる人がたまに言う。

「俺の女(=車)」みたいな、感じで。

 

「俺の女」って言ってるくせに、

対象が人じゃないって「かなりキモ~」とか言われそうだけど、

僕がキモいのは今に始まったことではないですから。

今後そういうふうに言うつもりはないです。

 

 

しかしながら、ベルト調節するために工具セットも入手したけど、

腕時計が入ってた箱の中に道具も入ってたから、

工具セットは必要ありませんでした・・・。

そこだけが悔やまれる。

 

気を利かせて用意したのが仇となった。

くっそ~。。

| | コメント (1)

2006年8月27日 (日)

憧れの存在

ひとみさん(仮名)が職場から去ることを聞いた。

 

 

僕がその事を知る頃には、

部署の中の他の人はだいたい知っているようだった。

 

なんで、ひとみさん(仮名)がいなくなるのか、

始めは理解できなかった。

 

部長は言う。

 

「彼女が働き始めてから数ヶ月経つけど、

 病棟などからのクレームがひどい。

 師長会で、彼女の解雇を決定した。」

 

 

ひとみさん(仮名)と職場を供にしていたのは

せいぜい2ヶ月ほどだが、傍目から見てて

仕事するのに支障はなさそうだったけど・・・

 

なんだか、あっけないように思えた。

 

多少クレームがあるからって、

そんな簡単に辞めさせるなんて。

本人に重々注意していた結果で、

これが社会の厳しさなのか!?と思うしかなかった。

 

 

それからしばらくして、

ひとみさん(仮名)と電話で話すチャンスを得た。

 

 

ひ「会社辞めることになりました。」

 

僕「うん、聞きました。自分としてはあまり納得できないけど・・・」

 

ひ「働き始めに私がみんなに言ったこと、覚えてる?

  あれ、実はウソだったんだ。」

 

僕「働き始めに言ったこと・・・?」

 

ひ「『わからないことも多々あると思いますが、

  頑張っていきたいのでご指導のほどよろしくお願いします。』

  っていう、自己紹介のあいさつ。」

 

僕「あー、、、え!?」

 

ひ「やび君はまだよくわからない思うけど、働くって大変なこと。

  私はやび君が働く前から働いてたからわかるけど

  それを考えたら、今回この病院で働くことも憂鬱だった。

  気持ちを切り替えてやってみようかな、

  って思った時期もあったけどやっぱりダメだったみたい。」

 

僕「そうだったんだ。。

  僕もここ数ヶ月で働くことに関して

  いろいろ思い悩むこと増えてきたけどね。」

 

ひ「やび君は、私みたいなことならないように、頑張ってください!」

 

僕「僕は、ひとみさん(仮名)の働く姿をしばらく見てたけど、

  辞めないといけないほどの理由は見当たらなかった。

  むしろ、こういう薬剤師になりたいな、って思ってた。

  ひとみさん(仮名)は、僕の憧れの存在でした。」

 

 

・・・そういう会話をした後日、

ひとみさん(仮名)が働いてたB病院から

僕が働いてるA病院の方へお別れの挨拶をしにきた。

 

僕がわからないことがあっても一発で解決策を知ってるような

いつもは頼りがいのある職場の先輩も、

今回ばかりはどうしようもない、というような感じで

悲しい表情をしていた。

 

 

僕は、それから記憶が飛び飛びになってしまって、

気づいたら目覚めていた。

 

あぁ、アレは夢だったんだ。

 

ひとみさん(仮名)は会社を辞めないんだ。

 

 

って、思っていたが、職場に行くと状況は変わっていなかった。

ひとみさん(仮名)が辞めることで話は持ちきり。

 

あぁ、やっぱり夢ではないのか、、、

僕はガッカリして、やむなく現実を受け止めることにした。

 

ひとみさん(仮名)は憧れの存在ではあったものの、

欠点を探そうと思えば、なくはなかった。

 

ひとみさん(仮名)のこの点は、

もしかしたら仕事に支障をきたすかもしれない、

そういう心当たりはあった。

 

それは、僕も科長から言われていた点なので、

改善しにくいことは身をもって実感していた。

 

そういうことでは、僕も将来、

クレームが絶え止まない状況に陥って

会社をクビになるのかも・・・

 

全く他人事ではない、ひとみさん(仮名)の退職に

僕はいろんな意味で心を痛めた。

 

 

ひとみさん(仮名)の未来に幸あれ・・・

 

 

 

そして、僕は目が覚めた!!

 

目が覚めた直後、夢か現実か混乱してました。。

ひとみさん(仮名)が退職する事実は夢か現実か・・・。

 

ただの、夢だ!

 

 

思わず、午前6時30にひとみさん(仮名)にメールで

確認するところでした。

「ひとみさん(仮名)、会社辞めたりしないよね?」

って送るところでした。

 

あぶねー、あぶねー。。。

 

 

しかしながら、二重でだますとか、ひどい。

目が覚めたと思ったらまだ夢の中だった、とか、ひどい。

 

やり方が汚いと思うんだけど、

自分の脳内で自分をだますような展開を考えてることに

イライラします。

 

夢を見ているとき、

「これは夢なんだと思えば夢をコントロールすることができる。

 『あぁ、これは夢だから空も飛べる』と思えば自由に空も飛べる」

そういうコントロールができる人も世の中にいるらしいのですが、

僕は毎回毎回、自分にだまされるので、コントロールできません。

 

「これは夢ではない、現実なんだ!」

って、強く思い込まされてる。

夢を見ているときに「これが夢だ」とか考えさせてくれない。

 

 

話は逸れましたが、、、

ひとみさん(仮名)が辞めるなんて、夢でなにより。。

 

何気に、電話で僕はコクってんじゃないか、と思われる。

| | コメント (0)

2006年8月24日 (木)

時計待ち。

今日は、ネットで面白い画像を拾ってきたので掲載します。

 

 

Freeza

 

 

言わずもがな、フリーザでありますが。

 

なんだろう。コスプレ集団の会場かどこかかな・・・。

 

フリーザが乗ってる乗り物についてる引っ張る用のヒモと、

移動するためのキャスターがイカしてる!

 

 

 

P.S.

 

ネットでの商品購入に胸ときめいております、今日この頃。

 

いろんなところで、いろんな評判を聞くので

ネット通販とかは、すごく抵抗がありました。

 

でも、めったにやったことないし、

ネットで買うほうがずいぶんと安いものがあったので

実験的にやってみました。

 

 

ネットで買い物は今までに1回だけしたことあります。

 

「僕の見た秩序。」というサイトで

ホワイトバンドに似たイカリングというのを買いました。

 

その時は、代引きです。

 

 

「僕秩」は、なんとなく信頼できる感じだったので

ドキドキしながらも失敗することはないだろう、

って思いました。

 

実際、物はちゃんと届きましたけども。

 

 

で、今回は僕が以前から関心を示していた腕時計を

ネット通信で購入しようという計画です。

 

ネットで買うとベルトの調整は

自分でするか、近くのお店に依頼するしかないようなので

どうせなら自分でやってみようと思い、

時計バンド用工具セットも購入しました。

 

 

で、今さっき、工具セットが届いたので、

あとは時計本体を待つのみ~。

 

早く来ないかな。

早く来ないかな。

 

 

これで、時計来なかったら、すごく虚しいね。。

 

バンドをはずすイメージトレーニングしてるのにさ。

僕は、工具セットだけ手に持ってるのにさ。

 

 

あるいは、来た現物が頼んだものとは別物だったりさ・・・

すごく老朽化してぼろぼろだったりさ・・・

あるべきものがなかったりさ・・・

 

考えたらキリがないのですが、

全国に名を馳せるほどの有名業者なので

そこらへんは、信頼しています。

 

トラストしてるから! まじで。

| | コメント (0)

2006年8月23日 (水)

仕事とは?

この前のバーベキューでの出来事なのですが、

うちの薬局長も参加していました。

 

もともとは一つの病院の薬局のメンバーなのですが、

今では、A病院とB病院という2つの病院に分かれていて、

それぞれの薬局どうしでのバーベキューということになります。

 

僕は、A病院にいるので、B病院の人たちとは

日頃、あまり話す機会とかないのですが、

B病院の薬局長と話すチャンスがありました。

 

 

そして、その時に言われたのですが、、、

 

オマエは、まだ学生気分が抜けてないんじゃないか?

むしろ、抜けてないことに気づいてないんじゃないか?

給料に相当する仕事をしないということは、いわば、詐欺だ!

 

 

面と向かってそう言われてしまって、僕は傷ついたのですが

泣かずにはいられないくらい気分が高ぶってしまって、

仕事、辞めようかな・・・

って思いました。

 

 

それは、その時に限ったことではないのですが、

「もう、こんな仕事したくない!」

というのと、

「自分は、こういう仕事しない方がいいんじゃないか!?」

というのとが、ごちゃまぜ状態になっていて、

今までに辞めようと思い立ったこと、数知れず。

 

 

僕は新人だけど、こういう仕事柄、

できる限りやってるつもりです。

 

どの仕事でも、多くの部分は

共通してるところがあると思いますけども。

 

 

自分としては、

これが正しい!

と思っていることをやっているつもりです。

 

 

それなのに、そういう風に言われてしまって、

ショックを隠しきれませんでした。

 

自分がやっていることは、間違ってることなのかな、って。。

 

 

 

 

オマエは、詐欺師だ!

 

って、直接言われたわけじゃないけど、

そういう風に言われた気がしました。

 

 

詐欺師・・・・

 

 

 

はぁ。。。

 

 

 

P.S.

 

せっかく記事を読んでくれている人に対して、

暗い気分にしたままでは申し訳ないと思います。

 

仕事のことを話すと底抜けに暗くなるので、別の話題を。

 

 

今日は、雨が降ったり止んだりしていました。

 

朝にザー!って勢いよく降ったかと思えば

太陽が出ているので、虹も見れましたよ~。

 

 

Dscf2763 

 

 

それからも何度か降ったり止んだりを繰り返して、

僕が職場から帰る時も車は濡れていたのですが、

フロントガラスについた水滴をはじくために

ワイパーを動かしてみたら、

ヘンな紙切れがワイパーに挟まっていました。

 

 

これ、前にもあったんだよね。。

 

誰のイタズラだ!?

って思ったんですが、

僕の職場の駐車場では、以前に事件がありました。

 

某小学校の女子生徒が10円玉を車体にこすりつけて

ガーーーって傷をつける事件。

 

不特定多数の車の持ち主が被害を受けました。

 

その犯人の小学生は見つかり、親が被害額を負担しました。

 

本人に悪気はなかったんだろうと思うけど。。。

 

 

そんなこともあり、またしても誰かのイタズラか!?

と考えるのは至極当然。

 

10円玉でこすられることに比べたら

まだマシだけど、イタズラされるということに

少なからず、ムッとしますよね。

 

強いて言うなら、そんな紙切れをはさむくらいなら、

僕に宛てたラブレターでもはさんでくれよ!

とか、思いましたけども。

 

まぁ、そんなキショイことはどうでもよくって、

取り除いた紙切れを家まで

持って帰った後に気づいた事実があります。

 

 

Dscf2764

 

 

↑挟まってた紙。

 

もしかして・・・

イタズラじゃなくて、 販促活動!?

 

 

ま、まぁ、、、僕が言いたいことは、

とりあえず、ワイパーの間に紙を挟むのはやめてくれ!

ということです・・・。

(不覚にも、オチなし)

| | コメント (0)

2006年8月21日 (月)

ダークネス

僕は、真っ暗な闇の中を歩く。

 

 

どこを見ても真っ暗で、

目を開けていても閉じていても変わらないくらいの闇。

 

 

周りで人の声が聞こえる。

 

でも、いくら目を凝らしてもその姿を捕らえることはできない。

 

 

僕は、闇の中をグルグル回る。

やみくもに、グルグル回る。

 

 

おっとっと・・・

 

思わずバランスを崩し、闇の中で倒れる。

 

 

でも、目標は一つ。

 

目には見えないけれど、その目標に向かって

僕は突き進まなければならない。

 

 

途中、さまざまな困難が待ち構えていることだろう。

 

僕は、前後不覚に陥りながらも、

周りの声を頼りに、ゆっくり歩を進める。

 

 

不安は隠し切れない。

 

他者に100%依存しなければ目標到達には

そうとう無理がありそうな、そのミッション。

 

 

人と人は、助け合って生きているんだ!

一人では生きていけないんだ!

改めてそのことを実感するひと時。

 

 

僕は、よろめきながらも、

一喜一憂している周りの声に耳を傾ける。

 

 

闇の中、「あの丸いもの」を捜し求める。

 

どこだろう?

そこか?

イヤ、こっちか?

 

 

「あの丸いもの」を叩きのめすための角材を両手に持ち、

僕はがむしゃらに突き進む。

 

 

周りの声に助けられて、僕は目標物の在りかを突き止める。

それは、まるで人生の目標を見つけた時のような快感。

 

 

そこかッッッッッ!!!!!

 

思いっきり、角材を振り下ろす。

なりふりかまわず、振り下ろす。

 

 

ガスッ。

 

 

 

微妙にズレた。

 

 

「あの丸いもの」に天誅を加える勢いで

振り下ろした角材は、惜しくも急所を逃したようだ。

 

 

残念・・・・・・。

 

 

 

P.S.

 

おとといの夜、職場の人たちとバーベキューをしました。

 

瀬長島っていうところなんですが、

夜はこれほどまでにも賑わってるものなのか!?

っていうくらいの勢いでいろんな人が来てました。

 

ちょいビックリ~。

 

焼きそばを食べ、カレーを食べ、

ビールを飲み、シークァーサージュースを飲み、

花火もあるし、スイカ割りもあるし、語り合いもあるしで

とても楽しかったです。

 

貴重な時間を過ごさせていただいた。

 

 

冒頭部分は、「スイカ割り」のことだけど、気づきました?

 

アレ、案外難しいね。。

 

 

語り合いにおいては、僕の事情がちょっと暴露されました。

暴露されたっていうか、自分から離したんだけども。

 

「遠距離恋愛を経験したことがある」

から、

「今は好きな人がいる」

「こういう人がタイプである」

「恋愛において僕がとる行動」

など、人生観を織り込んだ回答を求められ、

僕の正体がちょっと、暴露されました。

 

 

好きな人がひとみさん(仮名)であることまでは

言わなかったけども、最初の質問で

「遠距離恋愛したことがある」

の質問で大体の人が手を上げていたので、

僕が手を上げても目立つことはないだろう!

 

と、思って何気なく手を上げてみたんですけどもね、

「おぉぉ!!?  まさか、やびが!?」

みたいな感じで、注目を浴びまくった次第。

 

まるで、ダチョウ倶楽部の

 

質問者:「○○したい人は?」

肥後克広:「ハイ!」

寺門ジモン:「ハイ!」

上島竜兵:「ハイ!」

肥後克弘&寺門ジモン:「あ、どうぞどうぞどうぞどうぞ!」

 

のネタみたいだった。

 

 

そんなんもありつつ、深夜4時半~5時半までの

1時間の睡眠を経たのち、バーベキューの片づけをして

7時くらいに帰りましたけれども、

先輩から「目の下のクマが気になる。」

って言われた時、それは言いすぎですよ~。

 

とか、思いましたが、鏡で見てみたらホントにクマがあった。

 

クマができるとは思わなかった。

不健康なイメージですが、

ジャック・スパロウも、目の下にクマみたいのがあるから、

時勢に乗って、ここは切り抜けられるんじゃないだろうか!?

とか、アホなこと考えていました。

 

またしても、考えることにATPを無駄づかいしてしまった。

 

また今度、機会があったらバーベキューしたいな。

 

 

唯一の心残りは、スイカを割れなかったことです。。。

| | コメント (0)

2006年8月20日 (日)

萌え

「2日連続では、日記更新を休みたくない」

とか言っておきながら、さっそく2日連続で休んでしまいましたけども。。

 

 

先週は、忙しかった。

ホント忙しかった。

 

記事を書く余裕がなかった。

うん、仕方ない。。

 

 

詳細は後日書きますが、

ゆうべは、職場の人たちとバーベキューでした。

 

終わったのが、今朝の7時。

 

僕は、今日、メインプレイスに行く予定があったので、

10時くらいには家を出ないといけないから、

あんまり寝てません~。

 

1時間くらいかな。

 

運転してる時、やばかった。

眠かった。

 

眠くなったら、自分の足をバンバン叩いて、

寝るな寝るな寝るな寝るな寝るな寝るな寝るな寝・・・

 

って、連呼しておりました。

 

 

今日、事故起こさなくて、ホント良かったよ。。

 

 

先週のようなキツキツな予定はめったにないので、

精神的に疲れてしまったので、あんまり記事を書く気力がないので

こないだの友達が着てた服でもアップロードしておきますよ~。

 

 

Dscf2755 

 

 

↑(アップロードは本人の承諾あり。)

 

 

おもむろに上着を脱ぐものだから、

何事かと思いましたけども、「萌」の字を目の当たりにした時は

さぞかしビックリしましたよ。

 

つーか、初めて見た。

 

テレビとかネットとかでは見たことあっても、

実際にそんなの着てる人をこの目で見たのは初めて。

 

なんてったって、

「アキバ イン ジャパン」

だからね!

 

ホントは、ピンクの「萌」シャツが欲しかったらしいけど、

在庫がなかったので、やむなく黒にしたそうです。

 

 

在庫がないって・・・。

| | コメント (0)

2006年8月17日 (木)

金田のホームページ

ゆうべは、

久々の友達の飲みがあって、

日記更新できませんでした~。

 

今日は、

職場の人たちとの会食があって、

日記の更新しようか考えたけど、

4月1日から、まだ2日連続で日記書くのを

休んだことはない(←たぶん)から、

無駄に記録更新してみようと思った次第であります。

 

 

僕は最近、腕時計に関心があるんですけども、

赤髭のおかげで、今は購入寸前の段階です。

数千円とかで妥協する考え方もやめてしまった。

 

たぶん、近々買うんだと思いますが、

買った後に後悔するのは嫌なので、

なるべく後悔しないようにいろいろ調べてました。

 

いろんな腕時計見てたら、機能の項目に

「クオーツ」とか「自動巻き」とか

「クロノグラフ」とか「ムーブメント」とか、

ワケのわからない専門用語が出てくるので、

そこから、次第に知識を補完していったのでした。

 

僕は、基礎から勉強しなおしました

 

あー、なんだクオーツってただの電池で動く時計のことか、

とか、

あー、なんだクロノグラフってストップウォッチのことか、

とか、

だんだんわかっていくことに連れて、ますますのめりこんでいく

このひと時が、また楽しみの一つであります。

 

もっと知りたいと思う。

 

 

そして、僕が欲しいと思った時計がどこにあるか突き止める。

でも、実際にそこに行くよりもネットで買う方が

3分の2くらいの値段で買えることに気づく。

 

でも、ネットで買うのは現物を見れない点が不安。

ちゃんと届くのかな、バンドの調節はどうしよう、欠陥だったらどうしよう。

 

でも、事前に現物を見れる場所で見るだけ見てみて

どんな按配か確認するのも悪くはない。

 

他には、実際に購入した人の意見が気になる。

 

もしかしたら、壊れやすいとか、

着用してしばらくすると支障が出てくるとか、

そんな問題は無いのかな。

 

みんなの口コミ情報が気になる

 → 価格ドットコムのサイトへ直行。

 

 

そんなふうに、現時点は

イモづる式に気になることが連鎖している状態です。

 

 

今まで、腕時計はしてませんでした。

あー、実際には中学とか高校の時たまにしてたけど、

ここ5年くらいは全くという感じ。

 

だからって、時間が気にならないわけではなく、

気になったことはしばしばあるけど、

ケータイですぐに確認できない場合、

腕時計があるといいな~と思うわけです。

 

 

時期が良かったかもしれない。

 

こんなして、

アレも欲しい(例えば新しいケータイ)

コレも欲しい(例えばDVDレコーダー)

ソレも欲しい(例えば腕時計)

って思っても、自分で働けるようになってる今の状態なら

お金の管理も自分の責任なので、

少なからず考えつく行き先があります。

 

 

でも、確実に貪欲になってる、僕は。

日に日に貪欲になってる、日進月歩の勢いで。

もうちょっと違う方向に貪欲になってもいいかな、とも思うけども。。

 

 

 

P.S.

 

「結婚できない男」←僕の日記に出てきたの、これで3回目です。

 

何気に番組のホームページをのぞいてみたんです、興味から。

そしたら、「金田のホームページ」が実際に見れたのでビックリ!

 

ドラマの中だけかと思ってたのに、芸が細かいなぁ・・・。

 

 

金田更新してるよ、だいたい1週間ごとにw

とか、

ホントに「WORKS」のとこ、工事中だしw

とか、

独り言をつぶやきながらニヤけていた僕は変人。

 

 

結婚ねぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

・・・はい、ではおやすみなさい  (_ _)Zzz

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

花火デート

ふと、

オリコンのホームページを見てたら、

オリコンで集計されたランキングを目の当たりにしました。

 

いろんなのがあったのだけども、パッと目についたのが、

「花火デート 男性が女性に求めるものは?」

というランキング。

 

ランキング自体は、「誰と花火見に行きたい?」

という内容なのですが、そこから「女性に求めるもの」

を推測している、もよー。

 

花火を見に行く時に、女性に求めるものと言ったら、

花火自体の素晴らしさを共感してくれることにあるのでは?

と思いました。

 

刹那の音と光のきらめきがもたらすアクション。

その光に照らされて恍惚とした表情をしている男女。

僕は、そういうのに憧れますけども。

 

あれ?

花火デートって、花火が主役なんだと思ってた。

違うの?

 

 

他にも、

「英語を教えて欲しい男性有名人」

とかいうランキングとかもありました。

 

セイン・カミュとか、パックンマックンとか、

そうだな~、人気ありそうだな~って思ったけど、

B’zの稲葉さんも入っててちょっと嬉しかった。

 

確かに、稲葉さんは英語得意そう。

英語の歌詞とかバンバン出てくるし。

むしろ、英語で作って日本語に翻訳するやり方もやったりする

って聞いたことある。

 

数学だけじゃなくて、英語の授業も教えて欲しいな~。

きっと、枠にとらわれない、「よく使う日常英語」を

教えてくれることでしょうw

 

たまに、シャウトとか入ったりするかもね。

 

あと、ランキングの中に、ジョニー・デップが入っててビックリ!

 

まぁね~、ジョニー・デップと一緒に楽しく英語の勉強できるなら

僕も是非やってみたいと思うけども、

ジョニー・デップって日本語しゃべれるの!?

って思ってしまった。

 

そんなこと考えるのは邪道ですか、そうですか。。。

 

 

「パイレーツオブカリビアン、満足度調査」

とか、

「ジョニー・デップに圧倒的な支持!」

とか、

「ジョニー・デップの魅力とは?」

とか、

ジョニー・デップに関するランキングが多いような気がする。

 

オリコンのランキング製作者も

ジョニー・デップ好きなんじゃないか?

とすら思えてくるほどの注目度。

 

パイレーツオブカリビアン、またしても一作目のDVD見ましたけども、

やっぱり、いいな~って思いました。

 

なんつーの!?

あのー、

「savvy? (=お分かり?)」

って言う場面とか、いいよね、カッコイイよね、魅力的だよね・・・

 

 

・・・この話題は、枚挙に暇がなく続きそうなため、

ここで、いったん終了したいと思います。

 

まとまりがなくなりそうだから・・・って、

僕の日記はいつもまとまってないけどね。。。

どちらかっていうと、散らかってる。

| | コメント (0)

2006年8月14日 (月)

シュ、シュウォッチ!!

最近、また欲しい物がある~。

 

 

端的に言って、腕時計が欲しいなーとか思います。

 

お店に行って見てみたらブランド物の時計が

ズラッとショーケースの中に並べられてて、

228,600円とか、

752,800円とか、

そんな途方もない金額の値札がかけられてる。

 

 

僕の風体からして、金を持ってなさそうだ、見てるだけだな

と悟ったのか、僕がどんなに商品をガン見してても、

店員は一向に僕のほうに近づいてはきませんでした。

 

 

たぶん、セレブちっくな人が僕と同じ行動をとったら

「本日はどのような商品をお求めですか?」

とか、ジェントルマン気取ってアプローチしてくるんだろ!!

とか心の中で思ったりしましたけども。

 

ブルガリとか、グッチとか、なんだか聞いたことある名前。

 

身に着けている品物の値段がその人のステータス!

とか、僕は鵜呑みにしているわけではありませんが、

高価なもの身に着けてたらそれなりに

「お金持ちなんだな~」

っていう感じは伝わってきます。

 

 

でも、僕にとっては、こんな高価な腕時計よりも

まず先に購入しなければならないものが

山ほどあるような気がするので

ブランド物に手を出すとしても相当先になりそうです。

 

・・・っていうか、ブランドの良さがいまだによくわからない。

 

 

ウン十万もするような代物見ていたら、

15,780円とか、

9,980円とか、

そういうのが安く見えてしまいました。

 

「これ、ワナだよ。

 思わぬ心理作戦だよ!!」

と自分に言い聞かせて、衝動買いをセーブ。

 

 

そんなに高くなくても、良いものは良いんだよ~

なんて考えながら数千円程度の腕時計眺めてました。

 

なんか、「20気圧防水」とか、「オールステンレス」とか、

「電池寿命10年」とか、「曜日、日付表示」とか書いてあった。

 

 

そして、欲しくなった。

 

 

別に、

「20気圧防水」に惹かれたのではないですよ。

 

 

なんか、デザインが気に入った!

という感じで。

 

 

今よりもうちょっと腕が太い方が似合いそうだと思いました。

鍛えよう。

 

 

 

P.S.

 

こないだ、ゲオに行ったら、出入り口のところで、

懐かしい級友に出会いました。

 

高校の頃。

同じクラスの男子。

 

 

他のクラスメートからは、

「やびと間違えた!」

ってよく言われる人です。

彼と僕とは顔が似てるそうです。

 

僕的には、自分が誰かに似てる!

って言われるのは嫌なのですが、似てるならしょうがないか、

DNAには逆らえんわ。

と思って高校時代をすごしました。

 

そして、高校を卒業して、もう会うこともないだろう、

と思って5年経った今日という日。

 

遭遇してしまいましたよ。。

 

5年経っても、彼が彼であることがわかってしまったー。

あんまり変わってない。

そんなに親しくなかったので、大した感動もなく。

 

むしろ、N極とN極

もしくは、S極とS極の如く、

互いに退きあってすれ違ったのでした。

 

 

今でも、テニスしてるんだろーか。。

今でも、「エース」って呼ばれてるんだろーか。。

そんなことを考えたのでした。

 

ホント、高校卒業してから

思い出す機会がなかったので、

すごい懐かしい気がしました。

 

今度の飲み会で

高校を卒業して以来会ってない、友達と会う予定です。

この友達はゲオですれ違った人とは別人。

楽しみです☆

| | コメント (0)

2006年8月13日 (日)

耽溺性

昨日の動画の件ですが、

なんとかアップロードできたので、載せたいと思います。

 

今、東京に旅行に行ってるちーぼー(妹)が

ネコのアメダスの安否を心配しているようなので、

証拠の提示がてら、載せてみたいと思います。

 

 

 

 

↑これ、僕がやったのではありませんが、

アメダスのしっぽに、地面に落ちてたスーパーの袋の

セロハンテープが偶然くっついて、

ヘンなことがおきたので録画してみました。

 

途中、僕の足が写ってしまって、

「うわ、やべ!!」

とか思いました。

迂闊だった・・・。

 

 

 

P.S.

 

じゅんちゃんや、ともみんや、こしあんが

たまにこの日記を見てくれてるので、

たまには、役に立つことを書かなくては!

 

と、思ったので、こないだ疑問に思ったことを書きたいと思います。

 

 

医師や薬剤師などの、専門家向けの薬の説明書として、

添付文書というのが医薬品にはくっついているのですが、

使用上の注意のところに、記載されていました。

 

「耽溺性」という単語。

 

 

耽溺性の意味、知ってますか?

 

僕は、「耽溺」という言葉の、

読み方すらわかりませんでしたけども。

 

 

耽溺性(たんできせい)とは、「依存性」と同義語らしいです。

 

 

「俺、今パチンコに耽溺してるんよ!」

 

とか、日常で使う場合の意味としては、

  一つのことに夢中になって、ほかを顧みないこと。

  多くはよくないことに熱中することにいう。

とのことです。

 

日常でそんな単語使っている人、見たことないけどね。

 

 

添付文書見てると、たまに、「ん?」って思います。

たまに、不自然な日本語とか出てきます。

 

でも、書かれていることの意味を

取り間違えないように気をつけなければ!

| | コメント (2)

2006年8月12日 (土)

落胆。

今日は、ネコのアメダスの動画を載せる予定でしたが、

なんかしらアップロードに失敗してばっかりなので、

ムリっぽいです。

 

今日は、アメダスの動画でしか、

日記の更新を考えていなかったので、

他に書くことがありません。

 

書くことがありませんっていうか、

書くことはいっぱいあるけど、

アテが外れてがっかりしてしまいました。

 

 

 

P.S.

 

そーいえば、昨日は「華の金曜日」でしたね。。

 

華の金曜日に、昨日のような記事を載せるべきではなかったかも。

 

 

他の曜日よりも、見てくれる人が少ない。

 

チョイスを誤った、もよー。

| | コメント (0)

2006年8月11日 (金)

マラソン

4月の日記にも書きましたが、

僕らの病院職員は12月にある、那覇マラソンに参加します!

 

って、大きなこと言っちゃったけども、

実際は希望者のみ参加。

 

「新人は、出ないとダメだよ!」

とか、職場の先輩に言われたので、

ホントに出ないといけないのかと思いましたけども。

 

でも、マラソンしたことはないので、今年、

マラソンデビューしてみようかな、と思います。

 

ただ問題なのが、、、

僕は、持久走が大の苦手!!

 

数あるスポーツの仲で、一番嫌いです。

 

 

走ることは、スポーツの基本だ、とよく言いますが。。

 

僕が高校1年生の時に、

学校の体育祭で、1.5km走りました。

 

その時は、特に苦手意識とかはなく、走っていたのですが、

他の人と比較して、なんだかスゴイ遅れを取っている自分に気づく。

 

 

あれ?

 

 

それで、来年の体育祭ではもっと良い成績を残すのだ!

と意気込んで、密かに1年間、

近所の小学校で朝っぱらから走ってました。

 

5時くらいから起きて、トレーニングウェア着て、

ストップウォッチ持って、準備体操とかしてんの!

 

傍目からも、すげーやる気まんまんで、

実家でまだ眠っている身内に迷惑をかけつつも

真夜中の小学校のグラウンドに通いつめてましたけどもね。

 

運動するなら、夜よりも朝のほうが効率的である!

そんな話を聞いて、朝っぱらから走ることに決めた次第。

 

 

毎日、走り終わった後はゼーゼー息を切らして

死にそうな思いをしながら帰宅したりしてました。

 

 

艱難辛苦を乗り越え、高校2年生の体育祭、

リベンジを果たすべく、1.5km走に名乗りをあげ、

他の学年も含め、僕は走り出した!

 

最初の1週はまだいい。

 

問題は2週目からだ。

 

 

なんかね、他の人とどんどん距離が広がっていって、

しまいには周回遅れ。

 

そりゃね、僕は部活入ってないから、

毎日体育系の部活をしている連中に

多少、体力の差はあっても毎日の努力が

その差を縮めてくれるものだと信じていた。

 

だがしかし、努力は報われなかった・・・

 

 

他人に流されやすい僕としては、

周りが速いペースで走っていると

無意識に僕もいつもより早めのペースで走ってしまう。

 

それが原因だったのか、それとも

本番と言うプレッシャーが体力を殺ぎとっていたのか、

「あぁ、ようやく7週半(=1.5km)走ったぞ!」

って、ゴールして歩き出した時に気づいた。

 

 

冷静に考えてみたら、

まだ、6週半しか走ってないよ!!

という事実に。

 

 

走り終わって、比較的すぐ気づいたので、

再び走り始めようと思えばできたのですが、

絶望の余り、そんな気力すら失せていました。

 

「もう、どうでもいいや。終わったことだ。。。」

って感じで。。

 

 

確かに、高校1年の時の体育祭が終わってから

走り始めた時は、タイムが悪かったのは自覚してる。

1.5km走るのに、7分とかかかってる時もあった。

 

1年後には、6分切って5分台半ばくらいまでいったけど、

それでも全然ダメだった。

 

あいつら、早すぎる。

4分とか、5分とか、ザラにいやがる。

 

もう、やんなっちゃうさ。

 

 

そういうわけで、僕がもっとも嫌いとする持久走は、

努力してもどうにもならない、ということが立証された高校時代。

タイムは最初よりも良くなってたから、

無理ということはないんだと思いますが、

あの時の結果がどうにもトラウマ的な印象を残している。

 

今になってまたしても、無謀にも持久走に挑もうとしてるわけですが、

どうせ走るなら、完走してみたいというもの。

42.195kmは、1.5kmとはかなり隔たりがあるけど、

なんとかなるんじゃないかと思ってた。

 

意味もなく、そんなこと考えてた。

 

ところがどっこい。

練習のつもりで、おとといくらいに

4時くらいに起きてまたしても近所の小学校のグラウンドを

5週(=1km)走ってみました。

 

そしたら、死にそうになりました。

 

 

やばい~~~~~~~。

1kmで死にそう。。

 

翌日は、ものすごい筋肉痛に襲われて、

立っている状態から座る状態に移行する体勢が

一番キツかったです。。

 

膝とか、終日ガクガクしてた。

 

 

おかしいなぁ、、、準備体操したはずなのに。

 

 

これ、42.195kmどころじゃないよ~~~。

完走なんて夢のまた夢。

 

 

僕は思った。

思ったっていうか、またしても現実逃避なんだけど、

1km走った直後ゼーゼー言って、汗だくで死にそうな時、

 

「こんなときに、シモンが僕の体に乗り移ればいいのに!

 いや、シモンじゃなくて、シモンの旦那でもいい。

 オールスター感謝祭で赤坂5丁目なんか走ってないで、

 僕の、那覇マラソンへの意気込みの具現化を手伝ってください、

 お願いしますから。

 

 あ゛~~~、この際、贅沢は言いません。

 シモンの旦那もダメだったら、ジモンでもいい。

 寺門ジモンでもいいから~・・・」

 

そんな、他力本願なことを考えていたのでした。

 

僕の、持久走嫌いは、きっとDNA由来だ。

僕のDNAが走ることを拒絶しているからに違いない。

 

「いくら走ったって、オマエはダメだよ!」

そんなプログラムがDNAに組み込まれてるのかもしれない。

 

 

でもまぁ、、、那覇マラソンは走るつもりだから、

それなりの練習はして体力づくりに励むつもりです。

 

 

前回の1kmのせいで翌日は筋肉痛で走れなかったりもしたけど、

今朝も走りました。

こないだは走るペースが早すぎたんだ、もう若くはないんだ。

 

と、思ってペースを抑えて走ってみたら、

今日は2km走れました♪

 

やったぜ☆

(2km走れて喜んでる僕って・・・)

 

でも、おかげで今日も膝ガクガクでした。

乳酸たまりまくってガクガクでした。

 

 

僕は、いつも闇の中を走っているので、

太陽の直射日光よりも、月の光の方が安心します。

月の光を浴びて、本領発揮するっていうね。

 

パイレーツオブカリビアン(呪われた海賊たち)

みたいな体質の変化を伴っているのかもわかりません。

 

 

マラソンって、区分ごとに制限時間があるんでしょ?

よくわからないけど、そんな話聞いたことある。

 

完走はムリだとしても、せめて、第一区分は通り過ぎたい。

 

着ぐるみを着てるヤツらには、負けたくない!

 

 

 

P.S.

 

朝早くから、学校のグラウンドを

知らない人が走ってるのって、かなり恐いよね。

僕が走る前に、誰かが走ってることがあったのですが、

あまりに恐くて、そのまま家に帰った経験があります。

 

・・・っていうか、部外者が小学校に入ったらダメなのかな。。

本当は。

 

 

たまに、警備員の人が来たりすると、

本能的に隠れたくなります。

それが余計に怪しいのかもしれない。。。

| | コメント (0)

2006年8月10日 (木)

飽和

昨日は、自分なりに

この日記読んでる人が気になるような終わり方してみたつもりだけども、

読み返してみたら、そんなに気にならないような気がしました。

今しがた。

 

なんてゆーか、読んで欲しくてさ~。見て欲しくてさ~。

寂しがり屋だからさ~、なんて弱いところ見せてみる。

 

 

話は変わって。

 

今日は、休暇でした。

 

久しぶりに家の掃除してみましたよ~。

 

「うわっ、コレやばいよ~」

と感じたので、掃除してみました。

 

自分で言うのもなんだけど、僕が

「うわっ、コレやばいよ~」

っていうのは、一般的に相当レベルの高い汚れ具合。

 

「よく、こんなところで住めるよね!」

って言われる寸前。

足の踏み場に困りかけたような具合。

机の上が散らかって、物が置けなくなったような具合。

 

「結婚できない男」の桑野さんだったら、

こんな部屋ガマンできないだろうな、っていう具合。

 

 

今回みたいに、「掃除しよう!」

って決めないと、僕は掃除しようと思わない人間なので、

今日はなんだかとっても有意義な気がしました。

 

いつになく、休みの日に、ATPを有効に消費しました。

 

 

 

P.S.

 

服買いに、那覇のあたり行ってみました。

夕方の4時くらいにジャスコ出て、おもろまちに向かおうとしたら

車が渋滞してて、

「こりゃもう、ダメだな。」

って、諦めて家に帰りました。

 

平日だから、空いてると思ったんだけどな~。

 

 

渋滞を見ると、いつも思います。

「あ゛~、車の数が飽和状態だ。

 道幅が足りない。

 交通の量が多すぎる。

 渋滞を解消するには、ドラえもんの道具が必要だ、

 スモールライトとか。タケコプターとか。どこでもドアとか。

 あ゛~、ドラえもん~~。」

って。(=現実逃避)

 

今度、行く機会があるときは朝方に行こうと思います。

朝は空いてるはず。

 

 

 

P.S.P.S.

 

今回も筋肉痛の真実に触れなかった~。

書くつもりだったのに。

明日頑張って書きます。

 

僕は、寂しがりやだから・・・(以下略)

| | コメント (2)

2006年8月 9日 (水)

台風。

 

 

 

 

・・・あれ?

 

台風、来るのかと思って、カッパとか用意したのに、

なんだか知らんうちに通り過ぎていった!!

 

まだ完全に強風域からは抜け出してないみたいだけど、

実感なく台風が通り過ぎようとしています、現在。

 

 

台風が来たところで仕事が休みになるわけではないので、

どちらかというと、来て欲しくないのですが、

暴風域に入って、出勤すると、

「台風手当て」というのがもらえるそうです。

 

初めて聞いたよ、そんなの!

 

暴風域に入っている限り、

1時間当たり500円くれるそうです。

8時間勤務だと~、4000円。

 

4000円もらっても、例えば、

暴風のせいで、どっかのカンバンが宙を舞って

駐車場に停めてる自分の車にぶつかったとすると、

修理代は4000円では済まないだろう。。

 

「1時間当たり500円」の基準がよくわからない。

 

 

まぁ、、、今回は暴風域に入らなかったから関係ないけど。

 

 

 

P.S.

 

昼ドラでやってるんですが、

「美しい罠」って知ってますか?

・・・って、知ってる人少ないだろうな~。

 

端的に言うと、「愛と金と、どちらが大事か」

というのをベースにしたドラマなんですが、

ドラマらしい劇的な変化を毎日繰り返しています。

 

昼ドラっぽい感じで、人間関係がドロドロしてる。

 

職場の休憩室でも、1時~2時までの休憩シフトの人が

見ることができるドラマなので、

僕もたまたま同じ時間帯に休憩すると、

職場の人が、ドラマの内容について

言い合ってる場面に遭遇したりします。

 

 

愛とお金と、どっちが大事だろう!?

ふと、僕もそういうことを考えたりしますが、

「愛が大事!」と言えば、

「じゃあ、オマエは、相手が乞食でもいいのか?」

と言われるし、

 

「お金が大事!」と言えば、

「じゃあ、オマエは、お金だけもらって、

 愛のない別居生活同然でもいいのか?」

と言われる。

 

たとえが、極端すぎるんじゃあ~!

って思ったりもしますが、「愛」か「お金」かを選ぶというのは、

しょせんそういうことなんだろうか。。。

 

僕は、今のような境遇(=愛に飢えている)の為、

愛がなくてはダメ。お金はあった方がいい。

みたいな贅沢なこと考えてしまいます。

 

たぶん、そんな事考えてる限り、少なくとも

「孤独に朽ち果てる」運命から逃れられないはず。。

 

どうしよう。

 

 

 

P.S.P.S.

 

ただ今、ものすごい筋肉痛に襲われています。。

 

下半身が筋肉痛。

 

一番痛いのが太もも付近で、

次に痛いのがお腹で、

次に痛いのが足首という順。

 

日頃使わないような筋肉を酷使した為です。

 

日頃使わないような筋肉を酷使した理由については、また明日~。

| | コメント (1)

2006年8月 8日 (火)

八重

決めた。

 

やえさん(仮名)

にしよう、こないだ入ってきた新人の名前。

 

 

理由は単純明快。

本日の甲子園にて、沖縄代表の八重山商工が勝利したことに基づく。

 

 

八重歯がチャーミング!

とか、そういう理由ではないですよ。

 

 

白熱してました。

 

9回表まで6対4で負けてたんですけども、

なんとか同点まで追いついて延長戦。

10回表で一気に3点も取っちゃってね、9対6で逆転勝利。

 

赤髭さんの恋するバトンを読みながら興奮してましたよ!

・・・って、紛らわしい書き方したら誤解されるw

 

 

今回の甲子園は、第88回。

今日の日付は、8月8日。

そして沖縄代表は、八重山商工。

 

8が5個も並んでる。

文字通り、「八」が「重」なってる。

 

逆転したときに、8点目を取る時は、

まさか、8点で勝利するのかな!?

 

とか思いましたけども。

 

でも、8点より9点の方がいいに決まってる。

 

 

数字とは関係ないけど、これだけゾロ目なんだから、

勝ってもいいんじゃないかな、なんて理不尽なことを思いました。

ゾロ目どころか、ゾロゾロゾロ目。

 

「八」は、末広がりの文字。

 

八重山商工のみなさん、2回戦も頑張ってください!

 

 

 

P.S.

 

やえさん(仮名)、ひとみさん(仮名)、あいさん(仮名)、やび。

 

この中で、一番薬剤師の経験が少ないのは、一番右端のヒト。

この中で、一番注意を受けているのは、一番右端のヒト。

この中で、一番公私混同していると思われるのは、一番右端のヒト。

この中で、一番迂闊なのは・・・

 

 

新人が入ってくるたびに、どうしても比較してしまいます。

 

同じ新人なのだから、あの人には負けてられない!

と意識してしまいます。

 

ここで言う、「あの人」の対象は、

やえさん(仮名)、ひとみさん(仮名)、あいさん(仮名)のいずれか。

 

 

「○○と同効薬のものは・・・」

って、先輩が言ったときに

「それは、△△ですよね!」

って、僕よりも素早く言い当てられたりすると、

劣等感を感じる・・・というか、「えー?なんで知ってるの??」

って思ってしまう。

 

そんなの、薬剤師なら当たり前のことだろ!?

って思ったりするんだけども。。

 

やばいわー、負けてられんわー。

 

 

まだ、僕の向上心は萎えてないっぽい。

 

 

 

P.S.P.S.

 

今日は、ウークイですね!

 

盆は日本行事だから、内地でもやってるんだろうけど、

旧盆の最初の日が、「ウンケー」で、

真ん中が、「ナカヌヒ」で、

最後の日が「ウークイ」。

 

ウンケーでご先祖様を呼び出して、おもてなしして、

ウークイで送り出して、また来年~。

みたいな感じ!?

 

今日は、最後の日なので、「ウークイ」らしいのですが、

我が家庭は、そういう行事にあんまり関心がなくて、

ご先祖様を迎えたりとか、送ったりとか、

まともにやったことないような気がする・・・。

 

で、職場の人も「今日はウークイだから早く帰ろうね」

とか言ってたので、聞いてみました。

 

「ウークイは、何すればいいんですか?」

と。

 

そしたら、

「紙を燃やす」的な内容のことを教えていただきました♪

 

 

そういうわけで、僕も、

「ウークイでご先祖様を送り出すんだ」

って、紙を燃やしてみました。

 

 

Dscf2733

 

 

うわー、紙が燃えてるわー、

と思いながらメールで、やえさん(仮名)に

実況中継したりなんかもしたりしましたけどもね、

僕もうちなーんちゅとして、

旧盆過ごせたという満足感を得たのでした。

 

 

 

あ。

 

 

ちゃんと、火は消したから大丈夫です。

 

 

Dscf2742

(↑なんか、さっきより明るく見えるけど、時間的には後です。)

 

 

あれ??

「送り出す」のは、いいけど、ウンケーの日に

「呼んで」ないような気がする。

 

なんだか中途半端だけど、まいいか。。。

しないよりはマシだはず。

| | コメント (2)

2006年8月 7日 (月)

恋するバトン

★恋するバトン★

 

ルール:連想される言葉を「→」の後に書いてね!

 

 

 

・・・って、バトンするその前に。。

 

あ゛あ゛あ゛~~~

 

知らないうちに台風がいっぱいできてるよ!!

 

全然気づかなかった!

 

みんな、沖縄からハズれてるから、

気づかなかったんだと思います。

 

でも、数日後に台風8号が

沖縄に激突・・・じゃなくて、上陸するもよーです。

 

やばい~。

なに、この三つ子台風。

ジェットストリームアタックでも食らわす気ですか!?

(内輪ネタですいません。。)

 

 

でも、最近、急に雨が土砂降りになったり、

降ったかと思えば晴れ渡ったり、

晴れてるのに雷鳴がとどろいたり・・・。

 

ヘンな天気が多いです。

 

やっぱり、ジェットストリームアタックの影響が・・・(以下略)

 

 

 

P.S.

 

では、バトンやってみたいと思います。

 

 

■近づきたいから?

 →A.ぬき足してみる。

 →B.さし足してみる。

 →C.忍び足してみる。

 

 

■うれしくて?

 →A.素直に喜ぶ。

 →B.卑屈に平然を装ってみる。

 →C.抱きしめたくなる。

 

 

■好きだから?

 →A.無視しないで欲しい。

 →B. 笑顔を見せて欲しい。

 →C.できれば、僕を好きになってもらいたい。

 

 

■愛しいから?

 →A.すごく気になる。

 →B.思考がにぶる。

 →C.偏差値が2になる。 

 

 

■かわいくて?

 →A.それは、ちゅらか~ぎ~。(←方言)

 →B.まさに、ゆんたくへの欲望。 (←方言)

 →C.しかし、しかぼーのため、ひきこもる。(←方言)

 

 

■恥ずかしくて?

 →A.目を逸らす。

 →B.照れ笑い。

 →C.トラウマになる。

 

 

■もどかしくて?

 →A.イライラする。

 →B.思い切った行動に出ようか、と思う。

 →C.行動を起こす前に、寝て忘れる。

 

 

■会いたいから?

 →A.策略を練ってみる。

 →B.たいていの場合、うまくいかないから、結局ストレート。

 →C.それでもダメなら、寝て欲望を抑える。

 

 

 

ま、そんな感じで・・・。

 

赤髭さん、みっちー♡ 、ツタキさん、

こんなバトンでよければ受け取ってみてくださいな。

 

たぶん、僕みたいに片思いな場合と、

すでに恋が実っている場合とでは、

微妙に内容が変わってくるのかも、だけど。

| | コメント (2)

2006年8月 6日 (日)

トラブル発生!!

ゆうべは、カラオケに行きましたよ~。

 

久しぶりに行った。

 

 

最近は、妹とばっかり行っていたので、

妹以外と行くとなると、緊張しました。

 

「僕は歌うのは好きだけど、うまくはないから。」

って、一応釘を打つ・・・釘を刺しといておきましたけども。

 

 

3時間くらい、2人で歌って帰宅しました。

 

 

・・・って、歌うまでが大変だった。

 

週末にフリータイムが使えないカラオケ屋って、けっこうある。

「フリータイムが使えないので、

 1時間当たり1500円のコースがありますが。」

って、言ってくる店員が、正気なのか信じられませんでした。

 

フツーに高いよね。

歌いながら料金が気になりそうだよ。

 

 

それで、1軒目がダメで、2軒目もダメで、

3軒目でようやくマイクにありつくことができました。

 

でも、ジョイサウンドとかいう、

僕がいつも使ってるのとは違ってたので

多少ビックリしました。

 

それに、クレジットカードが使えなかった。。

2000円以上も請求するくせに、

カード使えないと、ちょっとムカつく。

 

それほど、ふゆまや~になりました、僕最近。

 

 

それはそうと、ゆうべカラオケしようって誘ったのは、

「カラオケ仲間」を作りたかったからです。

 

「いつもみたいにカラオケ行こうぜ~」

「いいよ~」

みたいな二つ返事が成り立つ間柄に憧れた。

 

大学在学中は、僕が自分から言わなくても

友達の方から言ってくれたので、

僕も特に何も感じてなかったのですが

今のような環境になって、

そういう仲間が僕には必要ということに改めて気づきました。

 

相手も、いつもヒマというわけではないと思うから

そうそういつも予定通りいくとは思ってないけど、

憧れちゃったものはしょうがないさ~。

 

 

 

P.S.

 

今日は、メインプレイスに行きました。

 

で、今朝、車のエンジンをかけた時に

トラブルが発生しました!!

 

Dscf2727 

↑クリックで拡大。

 

左に燃料計、

中央に速度計、

右に温度計、

があるのですが、

燃料がエンプティー状態になっている!?

 

オレンジのランプまでついて警告しているのです。

 

昨日までは半分以上、ガソリンあったはずなのに!!

って僕はとても不安になりました。

 

 

まず第一に考えられたのが、ガソリン漏れ。

 

今日は朝から雨が降っていたから、

地面がぬれていたのでガソリンが漏れてるかどうか、

ちょっとわかりづらかったけど、ガソリンの臭いはしなかった。

 

試しに走らせてみたら、いつも通り、フツーに走りました。

 

走り方特に異常はないみたいで。

 

 

5分くらい走ってると、

計器の針がちょっと動いてることに気づきました。

 

さっきよりも、やや、エンプティーから針が遠ざかっている!?

 

 

心配なので、とりあえずガソリンスタンドに寄って

そこの人に聞いてみたけど、わかりませんでした。

 

ガソリン漏れかどうか分からないので、

とりあえず、ガソリン入れてみて様子見てみよう

と思って、2000円分入れてみたんですけども、

ガソリン入れたら以下のようになりました。

 

 

Dscf2729 

 

 

なんと、燃料計が満タン状態!?

 

昨日は、半分よりもちょっと入ってるくらいだったので、

2000円分で満タン近くになるのは合点が行くのですが、

さっきの、エンプティーはなんだったのか。。

 

実際、ガソリンスタンドの人に相談してる時に

しばらく待っていると、針がどんどん上のほうに上がっていって、

エンプティーのランプもしばらくすると、消えました。

 

長い時間をかけてちょっとずつ、

針が元に戻っているという感じで。

 

 

ガソリンスタンドの人も言ってたけど、

計器が異常なのかも、とのことでした。

うん、僕もそんな気がする。

 

 

いつもは、こんなこと起きないので、

日記として、今回の件を書き留めておきたいと思います。

 

 

 

P.S.P.S.

 

そんなトラブルが発生するも、今日は

メインプレイスに友達と待ち合わせしてたので、

ガソリンスタンドを出てから目的地に向かいました。

 

ちょっと遅刻したけど、

遅刻の原因が寝坊じゃないんだよ!

って、デジカメの写真とか見せて証拠を提示しました。

 

 

メインプレイスに行ったのは、映画を見ることと、

服についてアドバイスを受けることの2つの目的の為。

 

パイレーツオブカリビアン、前回のよりも

娯楽性が増してるような気がしました。

面白かったけど、中途半端に終わったので次回に期待!

 

予告編で「さらば、ジャックスパロウ」とか言ってたから、

どうなることかと思った。

 

ネタバレになるといけないから自粛します。

 

 

で、服の件は、友達も店員の人も巻き込んで

僕の服飾についていろいろと聞きました。

 

なんで、服について友達に連絡したかというと、

今まで、僕は服にあんまり興味がなかったから、

どういう風に改善していけばいいか、とか

友達の視点から声を聞いてみたかった。

 

独断でヘンな方向に進んでいくと、

こりゃダメだ _| ̄|○

って、すぐに挫折しそうだし、自信がなかった。

 

まだ、イメージとしては「こんな格好したい!」

とかハッキリとしてないので、ちょっととりとめがなかったけど。

 

黄色とか、まっかっかとか、難しい柄の服はやめて

最初は無難なところから。

店内に飾ってある服の組み合わせとか、

ファッション誌とか見ながらセンスを磨いていきたいと思います。

 

ファッションチェックにて

ピーコにどんなことを言われても、今ならへでもないけど、

ファッションに頑張った末、ダメだしを食らうと

本気でヘコみそうです。

 

 

 

P.S.P.S.P.S.

 

ひとみさん(仮名)を映画に誘った。

メールで誘った。

でも、まだ返事来ない。

 

断る言い訳を考えているのかも~!?

 

本当にひとみさん(仮名)が好きなので、

そんなふうに考えて、

良い答えを期待せずに返事を待ちたいと思います。

 

 

それは、自己防衛。

| | コメント (2)

2006年8月 5日 (土)

結婚できません。

最近、テレビでやってますよね、

「結婚できない男」

っていうドラマ。

 

沖縄では、なんで、あんな深夜(火曜24:40)に

やってるのかよくわからないのですが、

 

最初見た時、面白いなーと思いました。

 

 

「結婚できない男」

っていうタイトル見た時、最初は「電車男」を

ついつい連想してしまいましたけども。

 

でも、実際にドラマの内容を見た限りでは

ああいう種類の「結婚できない」なら

何も問題ないように思えました。

 

別に、家に引きこもってるわけでもないし、

仕事もちゃんとするし、料理もするし、

キレイ好きだし、人からの信望もあるし。

 

持論が足をひっぱってるっていうか、、、

ただ、天邪鬼なだけです。

 

問題ないよ、うん、きっと結婚できる!

 

 

阿部寛さんは、ドラマ中の素朴な動作が、

なんとなくジョニーデップを連想させる、個人的に。

TRICKでもそうだったけど個性派だな、と思いました。 

 

やろうと思えば、どんな役でもできそうな感じがします。

 

 

 

僕は、別の意味で結婚できません。

 

でも、こんな僕のような人間像の主役のドラマがあったとしても

視聴率は取れないだろうな。。。

| | コメント (2)

2006年8月 4日 (金)

COOOOOL!!

もう、病院に勤め始めて

5ヶ月目に突入して間もない頃です。

 

もう4ヶ月経っちゃった!?

 

はえーなーーー。

相変わらず、早い。

 

やばいよー。

 

 

周りの人は社会人として

どれくらい成長してるのかな、

って気になりますけども。

 

 

仕事には未だに「慣れ」てはいません。

まだまだ新しく学ぶことが多くて。

 

でも、ルーチンワークとして、

電話対応とかはちょっと慣れてきたかも!?っていう感じです。

 

 

ドクターの処方に関する問い合わせでは

相変わらず研修医の先生である確率が高いのですが、

その中でもしょっちゅう電話をかけている先生においては

もう、内線番号まで覚えてしまっているくらい。

 

「あ~、またこの先生か!」

みたいな。

 

同じ部署内でも、

「やびが、最初の時よりもさまになってきてる」

って言われると嬉しいです。

 

ひとみさん(仮名)に雄姿を見せたい。

 

 

 

P.S.

 

最近、休日とかは「しずかちゃん」状態です。

 

こないだ、1日のうちで3回もシャワー浴びました。

自己最高記録。

 

もうね、すごく暑くて。

 

なんでこんなに暑いんだろう?

って思っていたら、窓という窓を全部閉め切っていた!

っていうね。

アホなことをしている自分に気づいた時もあった。

 

 

シャワーを浴びると、気持ちよい。

特に、水のみだとなおさら。

 

最初は心臓マヒ起こしかねないほど

心臓がドキドキいいますけど(←コレやばいかな。)

超COOOOOOOOOOL!

な、わけです。

 

でも、プール行く気分にはなれない。

 

 

最近、暑すぎて自分が溶けているような気さえします(←朦朧)

| | コメント (2)

2006年8月 3日 (木)

衝撃!

我が病院の救急車が盗まれました!!

| | コメント (0)

2006年8月 2日 (水)

a cat

僕は、高校生の頃、

そんなタイトルの英作文を書いた。

 

 

・・・って言っても、僕はその頃は、

「英語が好きになりかけ」であって、

カンペキに好きだったわけではないのだけど、

好きになり始めって、人だろうが物だろうが、

明るい将来を夢見てしまうわけです。

 

ものすごいプラス思考になる瞬間。

 

それで、僕は英語に未来を見出した(と思い込んだ)瞬間、

「あ~、英作文、書いてみたいかも。」

ただ単に、夏休みの宿題だったか何だったか覚えてないけど

英作文をかかないといけない時、僕は意欲的だった時期があるのです。

 

僕は英語が「好きになり始め」ではあっても、

英語が得意とかそんなんじゃなかったので、

構文とか語彙力とか、大したことはありません。

 

やる気のみです。

 

それで、僕は日本語の文章から書き始めて、

それを一文一文英語に翻訳していきました。

 

最初らへんは良くても、半分くらいからダラけてきてしまって、

ものすごく強引になってたはず。

前置詞とか、勘で書いてた気がする。

 

「あ、なんか、ここは『at』のような気がする、イヤ、『in』かな?」

 

みたいな。

 

 

きっと、先生が思いやりを込めて僕が書いた英作文を読んでも、

解読できるかどうか不安だったので、

一応、日本語の作文も一緒に提出しておきました。

 

 

内容的に「ネコ」のことを書いたのですが、

実際にあった出来事を作文にしようとしていたので

多少は脚色しましたとも。

僕なりに。

 

でも、ウソはついてないよ?

 

 

それで、クラスみんなから英作文の課題を集めて

「スピーチコンテスト」のクラス代表を決めようという頃。

 

みんなの課題提出率が悪かったのかなんなのか、

クラス代表の候補は

僕の作品と、nontacoの作品と、もう一人くらいでした。

 

3人が候補に挙がってて、三者三様とか言っておきながら

ミスターハルオは何を思ったのか、僕の作品を選んだ。

 

どういう基準で選ばれたのかよく分かりませんが、

僕は日本語の文章も一緒に提出したから、

修正が楽だろうと思われた可能性アリ。

 

 

「スピーチコンテスト代表」

とか、名ばかりで大したことはありません。

みんな、そういうのやりたがろうとしないから

「誰かがやればいいんじゃん?」

みたいな雰囲気でした。

 

僕よりも作文力が強い人は他にもいっぱいいただろうし、

僕よりも英語の書き、読み、聞き、話しの強い人も

いっぱいいただろうし。。

 

 

僕は英語が「好きになり始め」ではあっても、

英語が得意とかそんなんじゃなかったので、

発音とかね、やばかった。

 

 

一度、本番をシュミレーションして

メガネマスターとまちゃーときーよーに

観客になってもらって練習した時があったのだけど、

「お前、ヤバいんじゃねぇの!!!w」

って、感想で本気で言われたような気がした。

 

今から思えば、スピーチコンテストの時くらい、

英会話の駅前留学NOVAに通っておけば良かったと思います。

沖縄に「駅」ってあったかなぁ。

 

 

と、とにかく、それから放課後とか残って

ネイティブスピーカーの先生にしごいてもらったけど、

 

所詮、付け焼き刃。

 

 

発表中、なんか、聞いてる生徒全員が

「あぼーん」

っていう顔して舞台の上からスピーチしてる

僕のヘタクソな英語聞いてるのはわかってた。

 

 

「観客はみんなカボチャだ!」

っていう、友達に教わった自己マインドコントロールも虚しく、

そんな冷静な判断をしちゃった自分が憎い。

 

 

それでもね、本番を鑑賞した

メガネマスター及びまちゃー及び、きーよーは

「練習の時よりは、だいぶマシ!」

って言ってくれたんだよ。

あん時は、かなり嬉しかった。

 

 

肝心の作文の内容はあんまり覚えてないのだけど~。

 

 

舞台の上は非常に熱かった。

 

あの、上から当ててる照明の事なんだけど、

アレって思ってたよりも、かなり熱いよ!

 

僕は舞台慣れしてないので、そのとき初めて気づいたのだけど。

自分の発表が終わっても、一人で服をパタパタしてた。

汗が噴き出して止まなかった。

 

発表そのものよりも、そっちの方が印象深かったりする。。

 

 

僕をクラス代表に認めるなんて、

「5組はどんだけ、やる気ないのー?」

って思いましたが、6組代表の、くでけんとは

どっこいどっこいだったんじゃないかと思いました。

 

3年生のクラス代表の中で、

1年や2年のクラス代表に負けたのは

5組と6組だけでした、僕の記憶では。

 

国際文科の発表とか、

あまりに流暢すぎてビックリだよ!

日本人じゃないのかと思った。

 

 

まぁ、いいのいいの!

勝ち負けとかどうでもいいの。

 

3学年全員の前で、あれほどまでに堂々と

僕が醜態を晒せた機会といえば、その時くらい。

 

 

あぁ、あの時、みんなが見てる前で

「フォー!!(←HGのマネ)」とか

「チャンチャチャチャンチャン♪♪(←小梅太夫のマネ)」とか

「ポンポンスポポーン♪♪(←アクセルホッパーのマネ)」とか

やっておけばもっと派手だったのに、

 

って、無茶苦茶なことを考えてしまいますけども。

今だったら。

 

 

何かしら理由をつけてやりたがると思います。

 

スピーチコンテストとかね、

重要なのはスピーチだけではないらしいです。

ジェスチャーとか、効果音とかも大切らしい。

 

そういうことにかこつけて、僕は芸人のマネを

大衆の面前でやってやりたい。

これほどまでの醜態を大勢の前で堂々と晒せることは

そんなにチャンスがないと思う。

 

「このモノマネは、なくてもいいんじゃないかな?」

って、ミスターハルオ及びネイティブスピーカーの人に言われようと

自己満足のためにやってみたい。

 

「お?なんか、ヘタなモノマネしてる、そういう内容なのかな?」

って聞いてる側に思わせといて、

ホントは全く関係ないネコの話っていうね。。

 

今ならネタのためにできそうな気がするよ!

うん、そんな気がする! 

(↑もはや、完全変人)

 

 

 

僕の発音する英語は、ひらがなです。

「まいねーむいず、やび」とか、

文字で表現するならそんな感じ。

 

でも、スピーチの最後の締めくくりの文句である、

「thank you!」の発音だけは、

ちゃんとしたアルファベットだったんじゃないかな、

って思います。

 

あそこだけ、めっちゃ練習した!

 

英作文のどこよりも、練習した!

 

 

もしも、中国語を発表するんだったら、最後の

「謝謝(シェイシェイ)」だけ発音上手だったはずよ!

 

 

 

・・・ネコのアメダスを見てると、

そんな過去まで思い出してしまうのでした~。

 

 

 

P.S.

 

今日は、なんだか「アラレおせんべい」が食べたい気分。

| | コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

新人きました。

今日、僕が勤めてる病院に、また新しい人が来ました。

 

女性なのですが、なんて呼ぼうかな仮名・・・え~っと、、、

ぱっと思いつかないので後日。

 

この方、僕みたいに大学を卒業したばっかりではなく、

他の病院での調剤経験があるということで

言ってみれば、薬剤師として僕よりも先輩なわけで

今後ともいろいろ教わることが多々ありそうな感じです。

 

新人の男女比率はいまのところ1:3

やっぱり、薬剤師って女の人が多いんだろうか、

って言っても業種にもよると思いますけども。

 

薬剤師じゃなくてもなれるけど、

MRとかは男の人が多そうな気がする。

 

 

でも、そのうちココにも僕のほかに

男の新人が入ってくるという話です。

 

 

 

P.S.

うわー。

今日、バトンやりたかったのに、時間がなくてできませんでした。

 

赤髭さんとみっちー♡ とツタキさんに

バトンパスしようかなと思ってるので

その時はよろしくお願いしますネ。

| | コメント (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »