« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月19日 (日)

初投票。

この前、生まれて初めて投票しに行きました。

沖縄県知事選です。

 

もう、23歳だしね、投票とか社会人っぽいでしょ!?

社会人っぽいというか、社会人の義務だよね、うん。

20歳の時点で選挙権はあったんだけども、

大学通うために内地行ってたから。

住所変更もしてなかったから。

ずっと沖縄の住所のまま。

 

 

で、投票日ではなく、期日前投票でした。

実際は今日が投票日だけど、やることあって忙しそうだったので。

 

期日前投票と言っても、2~3日前。

その現場に僕以外には投票する人誰もいなかった。

 

期日前投票はさびしいものだということがわかった。

 

僕は、候補者2人のうち、どちらに投票するか決めてなかったのだけど

その場の気分とか、インスピレーションとかに任せていた。初めてだし。

 

さぁ、どちらにしようか・・・

 

候補者その1 なかいま 弘多 氏

候補者その2 糸数 けいこ 氏

候補者その3 屋良 朝助 氏

 

 

屋良 朝助!?

 

 

投票所には、候補者3名の名前が並んでいた。

 

屋良 朝助って、誰だよ!?

 

 

まじで誰?

 

 

 

意外なところから浮き上がってきた登場人物に狼狽しつつも、

存在感の薄さと怪しげなファーストインプレッションによって

やっぱり二者択一になったのでした。

 

新聞とかで後から調べてみても、「屋良 朝助」の紹介少ない。

今日のニュースでも、

「なかいま弘多氏と糸数けいこ氏の事実上一騎打ちですが・・・」

とか言ってたよ。

 

ほとんど影響はないと思うけど、このブログ見た投票者によって

投票結果が変わると、何かと問題になると思ったので開票後の更新です。

一応。

 

さっきテレビで結果言ってたけど、

糸数けいこ氏 → 51%

なかいま弘多氏 → 43%

屋良朝助氏 → 3%

 

屋良朝助 低ッッッ!!

僕的にはやっぱりね、という感じですが。

 

「なかいま弘多」で、「なかいまひろかず」と読むらしいです。今気づいた。

選挙って、漢字のミスは無効になるんでしょうか!?

 

きっと、漢字の間違いが多少なりとも

足をひっぱってるんじゃないかな、と思う。

 

 

知事になった人は、沖縄県を今よりも良くして下さい<(_ _)>

| | コメント (4)

2006年11月14日 (火)

ぼくらのかちょう。

ぼくらのかちょうは、おもしろい人です。

 

どこらへんがおもしろいかと言うと、

おっしゃられる話です。

 

このまえ家で、でんきゅうをこうかんしたと言っていました。

 

こうかんするでんきゅうというのは、けいこうとうみたいに、

ほそ長いでんきではなくて、まるくてクルクルまわしてはめるでんきです。

 

こうかんするでんきゅうを口にくわえて、

りょうてで古いでんきゅうをソケットから外そうとしていたそうです。

 

ぶんしょうではわかりにくいだろうなーと思ったので、

ぼくがわかりやすいように、えをかいてきました。

 

こんなかんじだったようです。↓

 

Photo 

 

ちなみに、ちゃ色いのはちゃぶだいです。テヘ。

 

そんなことはどうでもいいんですが、

かちょうが、でんきをこうかんするときに、

まちがって、でんきがながれてるばしょをさわってしまったそうです。

 

すると、かちょうがかんでんしました。

 

かんでんするとどうじに、口にくわえていたでんきがついたそうです↓

 

Photo_1 

 

「えええええええええええええ。

 かちょう、そんなミラクルおこったんですか?

 ウソではないんですか!?」

っていうふうに、やっきょくいちどうで

かちょうにツッコミを入れたのですが、

かちょうは、おおまじめな、かおをしていました。

 

マジだそうです。

 

おおまじめにそんなこと言えるんだから、すごいなーとおもいます。

おもしろいなーとおもいました。

 

 

 

ぴー、えす

 

ぼくは、はたらきはじめてまだはんとしちょいです。

 

きゅうりょうもそれなりにもらっているのですが、

かちょうがきゅうりょうの話をしているときのことです。

 

かちょうの友だちが、

「最近、不景気でさぁ、ウチの会社でも職員の給料削られちゃったよ。

 俺なんて、年に200万も削られちゃってさ・・・」

そんなことを言っていたそうです。

 

かちょうが、

「200万も!? お前のところも大変だなぁ~。」

そんなことを言ったら、

 

かちょうの友だちが

「そうなんだよ。

 今は、手取り1800万くらいかな。」

と言ったそうです。

 

ぼくは

それだけもらえたらじゅうぶんだろ、と心の中でツッコミました。

 

かちょうも、そんなにもらっていたとは知らなかったみたいで、

びっくりしていたようです。

 

 

たいして、ぼくは、しゃっきんへんさいの日々をおくっています。

 

だいがくにかよっていたときにもらっていたしょうがくきんのへんさいです。

 

いまは、お金がありません。

というより、ちょきんがありません。

 

とくに、せいかつがくるしいというわけではないのですが、

こんなじぶんが、ちょっとかなしいです。。

 

 

ひさびさの、しょうがくせいテイストの、にっきでした。

| | コメント (3)

2006年11月10日 (金)

プレゼント

何気なく、オリコンホームページを見てみました。

 

そこには、何かしらのランキングがいつも発表されてるのですが、

ちょっと目に付いたのがコレ↓

「彼氏・彼女からもらいたいプレゼントランキング」

 

1位→アクセサリー

2位→指輪

3位→腕時計

4位→財布

5位→マフラー

6位→ネックレス

7位→洋服

8位→ピアス

9位→バッグ

10位→愛

 

 

指輪とかネックレスとかピアスって

アクセサリーの部類に入るのでは!?

違うのか・・・。

 

と、多少の疑問を抱きつつも、

10位の「愛」の存在がちょっと寂しげに見える気がしなくもない・・・。

 

 

そうかぁ、アクセサリーとか指輪をもらうと喜ぶのかぁ

と、思いつつ、自分もちょっと興味あったりする。

 

 

いつもお世話になってるのでElleに何かあげようか・・・。

と思った。

 

「いつもお世話になっている」

というのは具体的に言うと、お土産を頻繁にもらうということ。

 

こないだ、「今どこ?」って聞いたら、「今、東京にいる」

ってフツーに言ってた。

 

おー!? 何も聞いてないぞー!?

とか思いつつ、気軽に空の旅を利用している模様です。

行動的だ。

 

それで、いろんなおみやげをもらったりするのですが、

そのお返しとはなんですが、何かあげようかなぁ、と。

 

指輪のことを考えたとき、サイズがあるということに気づく。

 

何号だろうか・・・。

 

 

僕は、最近マジックにハマっている。

マジックペンのにおいを嗅ぐことではなく、手品の方だ。

それは、Elleにも以前から明言していた。

 

なので、ここはさりげなく指輪の号数を聞きだす作戦に。

 

「紐にかかってた指輪がハンカチの中でスルスル抜けるマジック知ってる?

今日、そのマジックのネタに使おうと思って、指輪を買おうとしたら、

11号とか16号とかサイズがあるのに気づいた・・・。

指にはめたら取れなくなりそうだったから、

実際は何号が自分に合うかはわからなかったけど。

ちなみに、Elleは自分の指のサイズとかちゃんと把握してる!?」

 

ベタやな!

とか、そんなツッコミは想定の範囲内なので、

敢えて何も言わないでいいです。

 

僕の作戦がバレただろうか・・・。

そんな気がしつつも返事を待っていたが、

結局のところ、明確な答えは得られなかった。

ハイリスク、ノーリターンというやつだ。

 

自分の勘で適当なサイズのものを買ったとしても

指にはまらなかったら元も子もないので

指輪は諦めました。

 

 

それに、指輪をプレゼントするというのは、いろんな意味で微妙。

それなりの思慮なしに、あげるようなものではないと思う。

 

 

でももう、プレゼントする物は決まってるんだ☆

| | コメント (5)

2006年11月 8日 (水)

左巻き

今日も仕事は休みなので、朝っぱらから走ってきました~。

 

いつもはAM 5:00から走ってるけど、本番も近づいてきたので

今日は4時半ちょっと手前から走り始めました。

 

6時まで1時間半走って、どこまで行くのかも知りたかった。

 

ちなみに・・・

前前回⇒ 7km/43分。

前回⇒ 8.3km/58分。

 

この前みたいに、暴走族との遭遇もなく、無事に6時まで走った結果~

14.2km/1時間38分。

 

これは自分ではかなりの快挙ではないか、と思っています。

 

42kmを6時間で走るための速度は平均 7.0km/時が必要。

今回のは、計算してみるとおよそ 8.7km/時。

 

今まで1時間以上走ったことないので、このペースでは

1時間以内にバテてしまうんではないか、

という心配もあったけど大丈夫みたいでした。

 

序盤で早めのペースで走っていれば心にゆとりもできるし、

実際に後半でも多少のアクシデントに応じるくらいの余裕ができる。

 

速度の逆数で表すと、42.195km/6時間15分=8.89分/1km

↑これは、「1kmを8.89分で走ってれば制限時間ぴったりに完走できる」

ということを表してるんですが、今回のペースは6.90分/1km

できることなら後半では、10分/1km以上の余裕を持ちたい!

と、僕は考えているのでそれくらいの余裕を持つためには

どれくらいの距離を6.90分/1kmで維持すればいいのか

計算してみました。

 

えーと、、、6.90×a+10.0×(42.195-a)=375

       a=15.145(km)

 

方程式とか、久々に解いた。

解けるかドキドキしてしまった・・・。

 

それはともかく、15kmちょいを今日のペースで走れば

それ以降は10分/1km以上のペースで走ればいい事がわかった。

 

那覇マラソン、初挑戦にして初完走はムリかと思ってたけど、

ちょっと光が差してきたような気がするよ!

 

14.2kmという距離が、すでに

全体の距離の3分の1以上であるという事実に気づいた時

僕は「もう、今がうれしいから、それでいいや」などと、

歓天喜地(←めっちゃ嬉しい意)なる心境に包み込まれたのでした・・・。

 

 

6時だから切り上げたものの、まだ走れそうな感じがした。

ただ、家に着いたとき、体中がきしんでいるような感じがした。

 

うわ、屈むのがギクシャクする・・・みたいな。

うわ、体が思うように動かない・・・みたいな。

 

家についてシャワーを浴び、水分補給したあとは、動かなかった。

むしろ、動けなかった。

 

もうね、僕の意思とは無関係に、体が、

 

絶対安静!

 

を主張してた。

 

仕方ないから、2時間ほど安静にせざるを得なかったっていう。。

 

 

 

P.S.

 

11.0km通過直後から、右足に異変。

それも、くるぶしあたりの関節。

 

これは、もしかして、ちょっとヤバいんじゃないかな、

と思ったものの、心当たりはあった。

 

僕は、マラソンの練習をするときは、いつも家の近くの

小学校のグラウンドを勝手に 利用させてもらってるのだが、

「グラウンドを走る」と言えば、グラウンドを左回りに走るのが常識。

 

僕もその常識に違わず、いっつも左回りに走ってたんですが、

11kmも走ってたから、やっぱり左右の足の負担の違いが

表に出てきたものと思われる。

 

仕方ないから、11.2km地点から右回りに変更。

右足の痛みが引いていくのがわかった。

と、同時に右カーブの斬新さを初めて知った!!

 

「右に曲がるのって、こんな感じなんだーw」

という感じで。

 

今まで左カーブしか走ったことなかったから・・・。

 

 

マラソンの練習を始めてから、

足に包帯やガーゼを巻いて頑張ってるランナーを見て、

自分もああなるくらい頑張らなきゃ完走はできないのかも、、

と、多少、憧憬の念を抱いていたけれど、こんな自分でも、

体が異変を訴えるくらいのレベルまでいけて嬉しいです、なんて。

 

(バクダンを抱えるのは、決して良いことではないけど。。)

 

 

 

P.S.P.S.

 

久しく会ってない・・・むしろ連絡も滞ってる友達から

「たまにこのブログ見てる」と言われてうれしかった。

 

しかしながら、Elleとの関係柄がバレていたのが腑に落ちない。

 

コメントのヒントはともかく、ブログの記事自体からは

わからないんじゃないかな、と思っていたのにな・・・。

| | コメント (2)

2006年11月 5日 (日)

安全管理。

今日は、最近僕の居住区付近にオープンした、

サンエー(潮崎シティ)に行きました。

オープンしてけっこう経つけど、オープンセールで人がいっぱい。

それゆえ、車で行けども、満車で撤退の選択ばかり・・・。

 

別に、何が目的で行ってるわけじゃないんだけどさ、

新しいからとりあえず行ってみよかー!?的なノリで行ってるから

入れなくても特に問題はないんだけどさ、今日やっと駐車できました!

 

駐車した当初は特に買うものは決めていなかったのだけど、

中を歩き回っているうちに、「ああ、アレは必要だろう、コレも必要だ」

という感じで1万円弱使ってしまいました・・・。

 

衝動買いというよりは、衝動的に生活必需品を思い出して購入した感じ。

 

今、妹と二人暮らしをせざるを得ない環境。

晩御飯とかそういうのもこなさなければならないのです。。

 

明日は休暇です。

 

 

 

P.S.

今日、ELIOを登録することにしました~。

 

ELIOカードとは

事実上のプロパーカード「My Sony Card」を皮切りに2002年4月より自社単独発行が開始されたFeliCaに準拠したICカード搭載のクレジットカードで、eLIO(エリオ)というSFIが新規に創設したネットショッピング専用のカードブランドの加盟店では、PaSoRiなどの対応ICカードR/W上にeLIOカードを置くなどして認証するだけで決済が完了してしまうものである。

また、eLIO・VISA加盟店で購入したソニー製品に対して、ソニーカードエンタテイメントと同じく「ソニープロダクツセキュリティ」が付帯されている。 2004年夏よりeLIOオーダーという、NTTドコモのおサイフケータイ対応機種で事前にeLIOカードの登録(紐付け)を済ませ、携帯電話での対応通販サイトで決済時にパスワードを入力するだけで決済が完了するサービスも開始されている。

(ウィキペディアより~)

 

僕はたまにネットショッピング(=通販)とかしたりするのですが

代引きもクレジット決済もコンビニ払いもあんまり気に入らなかった。

クレジットで払う方が得だけど、安全面が気になる。

 

しかし、ELIOカードというのは一種のクレジットカードではあるものの、

クレジット番号の入力しなくてもいいとかね、

もしも将来的に通販を続けるんであればそちらの方がいいと思った。

 

ELIOが使えるサイトも限られてるし、

クレジットカードが今よりも増えるのは嫌だけども、ELIOカード入会時、

PaSoRiという機械が安値で手に入るということが今回の主目的。

 

PaSoRiというのは、

EdyやELIOを家庭で使うときにカードとパソコンをつなげる機械のことで

これがないと、いくらELIOカードを

パソコンの画面にかざしたところで何も起こりません。

 

安全性を考えると・・・

できるならばEdyで。

できないんであればELIOで。

それでもムリなら次の手を考える。

選択肢が広がりました。

 

なので、今日はその勉強をしたことで有意義に過ごせたような気がした~。

いろんなホームページ見たりして、「※」のコメントもしっかりチェックした。

 

まぁ、、、実際に使ってみないと良いかどうかわからないけど、

今僕が勉強して把握してる範囲であれば問題なく使えそうな感じがする。

 

 

 

P.S.P.S.

最近、ワケのわからないトラックバック多し!

 

トラックバック公開してないのに、どうやってんだろー?って思う。

そして、管理人しか見れないのに意味あるんだろうか?って思う。

 

とりあえず、トラックバックのメール通知を拒否っておきました。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »