« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

1年を振り返って。

もう、年末ですね!

 

今年は、まだあと1日あるけど明日は仕事だし、

友達と遊ぶ予定もあるので、更新する時間があまりなさそうなので

今日のうちにこの話題に触れておこうかなーと思います。

 

去年の今頃とか、僕は受験生で、

国試に向けて勉強している時期なのにもかかわらず、

ブログの更新頻度は絶頂期だったような気がします。

アホな話です・・・。

 

これで落ちてたら、ホントに笑えなかった。

ブログの更新がストレス発散になってたのかもしれないけど。

 

去年のことはいいとして、今日は今年を振り返ってみようかと思います。

こういうときのために、ケータイにことごとくメモしてた、

今年、初めての出来事とか、大きな行事。

 

●大学卒業。

●国試合格。

●初就職。

●初めて社会人としての洗礼を受けた。

●初めての職場恋愛。

●初めてクレジットカードを持つ。

●初めてネコを飼う。

●初めて結婚式に出席。

●初めての親戚の葬式。

●初めてのおサイフケータイ。

●初めてのスキップサービス(ANA)。

●初めてサーフィンをした。

●自分で初めて腕時計を買った。

●ミクシィ始めた。

●初めて那覇マラソンに参加。(記録はハーフ)

●初めて「僕秩。」に載った。

●初めて通販に手をつける。

●初めて香水に手をつける。

●知恵の輪にハマる。

●マジックにハマる。

●ニンテンドーDSを手に入れる。

●初めて日勤、夜勤で一人調剤をした。

●初めてアルコールチェックを受けた。

●初めて告白。

●初めて彼女できる。

 

・・・もっといっぱいあったかもしれないけど、こんな感じだと思います。

初めて尽くし~。

 

個人的には、最初の2個が大切。

コレがなかったら、あとの職場関係の出来事はなかった・・・。

 

アルコールチェックは、ホントに最近の出来事。

1週間かそこらへん。

でも、ひっかかりませんでした。

 

そのときは、仕事から帰る途中だったので、

アルコールなんか飲んでるわけがない。

でも、機械にフーッって息を吹きかける時は緊張した。

 

 

で。

 

来年の抱負は~、

僕は、来年の4月で就職1周年なのですが、その時に

「まだ1年!?」

って先輩に言われることです。

 

僕は新人ですが、いつまで経っても新人だと、

3ヶ月経とうが「もう3ヶ月!?」、半年経とうが「もう半年!?」

って言われ続け、そのまま1年が経過すると「もう1年!?」ということになります。

 

「もう1年!?」

というのは、ニュアンス的に

「そんなに経ってなかったと思っていたけどもう1年?」

という意味を含んでいると僕は考えます。

 

これが、もしも僕みたいに新人じゃなくて経験がある人の場合、

新しい職場に入ってきたとしても、ある程度仕事のやり方がわかっているので

もともとその場所に勤めていた人から見たら、

新しく入ってきた人が何年も前からその場所に勤めていたように錯覚する。

そして、「まだ1年!?」とか、そういう表現になる。

 

・・・なんだか説得力のない説明ですが、そういう理由で、

「もう1年!?」ではなくて、「まだ1年!?」と言われたいな、と僕は思っています。

 

いいじゃん、「こんなに仕事のアレコレがわかってるけど、『まだ』1年だよ!」

って言えたらサイコー。

 

 

来年は、平成19年=2007年です。

そして、亥(いのしし)年。

来年で僕は24歳です。

つまり、年男。  つまり、厄年。

節分の豆まきは僕が請け負いましょう。

 

ではでは、みなさん良いお年を。(なんだこのオチは。。)

 

 

 

P.S.

僕が住んでいる沖縄では今年の9月か10月くらいから、

アニメの「ワンピース」がテレビでやらなくなりました。

 

でも、この前我が家が取っている琉球新報で

「アニメのワンピースが来年1月から再開!」

って書いてあったので、僕は正直ちょっと喜んだ。

 

ひとみさん(仮名)がワンピース好きなのでね、

僕も以前よりちょっと好きになった影響。

 

で、詳細がわからなかったのでいろいろ調べてみました。

紆余曲折を経て、例のウィキにたどり着いたとき、その真相が明らかに。

「沖縄テレビは2007年01月24日16:00-16:30 からの

 再開という情報がある。※詳細は沖縄テレビホームページ参照。 」

だってさ~。

 

ついでに、いろいろ見てみましたが、ちょっと注目すべき項目が・・・

沖縄でワンピースが終わったとき、全国的にも放送時間が変わったりして

地域ごとに何日遅れかの表が掲載されていました。

 

その表によると、

放送対象地域放送局系列放送曜日及び放送時間放送日の遅れ
関東広域圏 フジテレビ【製作局】※HD[1] フジテレビ系列 日曜 9時30分~10時00分 ---
中京広域圏 東海テレビ※HD 木曜 16時00分~16時30分 4日遅れ
福岡県 テレビ西日本
宮城県 仙台放送※HD 金曜 15時30分~15時59分 5日遅れ
北海道 北海道文化放送※HD 日曜 9時30分~10時00分 7日遅れ
静岡県 テレビ静岡
福島県 福島テレビ※HD 月曜 19時00分~19時30分 8日遅れ
熊本県 テレビ熊本※HD 火曜 15時30分~16時00分 9日遅れ
広島県 テレビ新広島 木曜 16時30分~17時00分 11日遅れ
岩手県 岩手めんこいテレビ※HD 木曜 17時24分~17時54分
岡山県・香川県 岡山放送 金曜 15時28分~15時58分 12日遅れ
近畿広域圏 関西テレビ※HD 土曜 16時55分~17時25分 13日遅れ
山形県 さくらんぼテレビ※HD 月曜 15時00分~15時30分 15日遅れ
高知県 高知さんさんテレビ※HD 月曜 15時25分~15時55分
石川県 石川テレビ※HD 月曜 15時26分~15時56分
宮崎県 テレビ宮崎[2] 水曜 16時25分~16時55分 17日遅れ
福井県 福井テレビ※HD 金曜 15時28分~15時58分 19日遅れ
新潟県 新潟総合テレビ※HD 月曜 25時49分~26時19分 23日遅れ
長崎県 テレビ長崎 日曜 9時00分~9時30分 28日遅れ
鹿児島県 鹿児島テレビ 日曜 6時15分~6時45分 35日遅れ
山口県 山口放送※HD 日本テレビ系列 日曜 11時00分~11時30分 約5年遅れ
BSデジタル放送 BSフジ フジテレビ系列 土曜 8時30分~9時00分 [3]

  1. ↑ デジタル放送でハイビジョン放送を実施している局。表示がない局は設備不足でアップコンバート放送(4:3サイズのサイドカットのまま)している局。
  2. ↑ 日本テレビ・テレビ朝日系列とのクロスネット局。
  3. ↑ 2006年11月4日より放送開始。フジ本放送からは約7年遅れとなる。

 

 

さすが、中心部の関東は遅れがないとしても、それ以外は

4日遅れ、13日遅れなど微妙に遅れてきている。

 

注目すべきは山口県、約5年遅れ。

 

5年!?

 

 

何かの間違いかと思いました。

それって、今年の放送時間の変更があった9月10月よりも

ずっと前から遅れているということではないのか。。

サンジが仲間に入った頃かな、アーロンを倒した頃かな。

グランドラインにはすでに・・・?

 

 

BSデジタル放送は別としても。

 

山口県にいたしょーた、かわいそうと思ったが、

今は沖縄にいるので僕同様、見れない環境下にあるということ。

しょーたがワンピースに興味なかったら関係ないけども。

 

ひとみさん(仮名)はワンピース再開を喜んでいるだろーか。。

っていうか、知ってるんだろーか。

教えてあげようかな、でも余計なお世話かな。

まぁ、いいか。。。

 

 

・・・ではでは、改めて良いお年を。

|

2006年12月22日 (金)

ひざのITAMI

兵庫県の六甲山で約3週間遭難し

「焼き肉のたれで生き延びた」と伝えられた

西宮市職員、打越三敬さん(35)=西宮市上之町=が

19日退院し会見。

 

遭難2日後の10月9日に意識を失い、

31日に発見されるまで20日以上食べ物だけでなく、

水すら飲んでいなかったことが分かった。

 

会見に同席した医師は

「体温が約22度という極度の低体温症だった。

動物の冬眠に近かったのではないか。驚異的な生命力だ」

と説明。打越さんは意識を失う前、

試しに焼き肉のたれをなめたが

「とても食べられたものじゃないと思った」と笑った。

医師も、たれが命をつないだという家族の当初の説明を否定した。

 

 

↑12/20に報道されていたっぽいですが、僕は昨日知りました。

遭難した時、焼肉のたれはほとんど口にしていなかったんですね。。

 

僕の勝手な想像では、

食料がほとんどないため、持参の焼肉のたれをちょっとずつ食べて命をつないだのか、

と思っていた。

 

遭難から救出の記事が出た時、焼肉のたれには糖分が多く含まれている、だとか

そういう情報が流れていたような気がするのでそういう想像をしてしまったんだと思う。

 

冬眠状態が生き延びる秘訣だったということは

「焼肉のたれ」はあってもなくてもあんまり関係なかったのかもしれないけど

少なからず「焼肉のたれ」業者の人に取っては悪い影響ではなかったんだろうな、

と思った。

 

もしも、これが「焼肉のたれ」じゃなくて、「ごはんですよ!」とか「油味噌」とかだったら

そういう業者の人たちに福音がもたらされたことでしょう。

 

 

冬眠って、夢も見れるのかなぁ・・・?

 

 

P.S.

こないだの那覇マラソンの屈辱から、

今度こそ完走を!と意気込んでいる僕は密かに走る練習していますが、

那覇マラソンの本番前より確実に走れなくなっています。。。

 

心臓が悲鳴を上げる前に、ひざが悲鳴を上げる。

那覇マラソンで炒めた…じゃなくて痛めた右ひざがね、

2~3kmでチョー痛くなるわけです。

 

何回練習しても毎度そんな感じなので、やみくもに練習するのではなく

ひざが治るまで待った方が良いのかもわかりません・・・。

 

那覇マラソン完走歴のある先輩に意見を聞いたところ、

痛みがあるのならあまり負担はかけない方が良いんじゃないか、とのこと。

 

それで、今日はマツキヨでひざサポーターを購入しましたよ。

考えてみたらもうすでに、マラソン関連に2万5千円以上費やしてる・・・ひょっとしてワナかな。。

|

2006年12月19日 (火)

DS

定価でもちょっと入手困難な、最近話題の

ニンテンドーDSを手に入れました。

 

ニンテンドーDS Lite。

 

Dscf2859 

 

 

これで何をしたかったかというと、

料理とマジックをしたかった。

 

でも、まだそのソフトがなくてできないけど

あと、1~2日くらいではできるようになるかなーと思います。

今は密かに常識力を鍛えています。

 

国連安全保障理事会の常任理事国5カ国はなに?

(米・英・ロ・仏・中)

とか、

サッカーくじ(toto)を購入できる年齢は何歳から?

(19歳以上)

とか、

不動産に関する権利の中で登記できないものは?

(占有権)

とか

花の□は 移りにけりな いたずらに 我が身世にふる ながめせしまに

↑□に入る文字は?

(色)

とかとかとか。

 

たまに難しいのでてくる。

でも、知ってないと、常識ないのかな、って頑張りたくなる。

常識人を目指す僕としては。。。

 

 

 

ちなみに、職場でもDSという言葉出てきますが、

その場合は、「ドライシロップ」の略で、

水に溶けやすい粉薬のことを指しています。

|

2006年12月14日 (木)

薬の正しい使い方。

職業柄、あまり仕事の内容については

書くことが制限されてるのですが、

いちおー、薬剤師として何か役に立つことを書かなくては!

 

と思い立ったので、何か書こうと思います。

 

患者さんに薬を渡す時に、患者さんが尋ねられるような質問、

みんなは、きっとそこに疑問を感じてるのかも、と思うので

そこらへんを責めていこうかなーと思います。

 

ある患者Aさんからの質問。

「薬は、そのまま飲んでもいいねー??」

 

↑ちょっと聞いた限りでは意味が分からないかもしれません。

錠剤やカプセル剤などは、たいてい「ヒート」と呼ばれる銀紙みたいな物に包まれており

薬を服用する際には、指で押し出すなどしてヒートから切り離さなければならないのですが

切り離すのを知らないでそのまま飲み込んでしまうケースがあるのです。

 

薬の添付文書にも注意書きがなされているくらいです。

PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導すること(PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔をおこして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている。)。

って。

 

 

・・・一度でも薬を飲んだことがある人は、ヒートから出すって知ってると思うのですが

それまで無病息災、健康管理がなされているような病気知らずの方が

薬を飲むときにはそういう問題も出てくるようです。

 

みなさんは、薬を服用する時は、ちゃんとヒートから出して飲みましょう!

 

 

次。

 

ある患者Bさんからの質問。

「座薬って、座りながら飲むもの??」

 

↑これも座薬を使ったことがないんじゃないかなーという感じがするような質問。

 

座薬は、口から飲むものではありません~。

 

(お食事中だったら申し訳ありませんが)

肛門から挿入するようにできている薬剤です。

 

膝を曲げて横向きの方が良いとか

入れ方については座薬をもらったときに

一緒に説明書きももらうと思うのでそちらを参考にしてください。

 

 

みなさんは、座薬を飲まないようにしましょう!

 

 

・・・初回だからこれくらいにしようと思います。

次もみなさんの役に立つような情報を提供していきたいなーと思います。

ではでは。

|

2006年12月 7日 (木)

コメント

最近、迷惑コメントが多くなってしまったので、

コメント受付を終了しました。

 

ただでさえコメント少ないのに、

けーそんさんや、びーたんさんからのコメントが

なくなってしまうのは残念です。。。

|

2006年12月 3日 (日)

キューピー

今日は、那覇マラソン当日でした。

 

午前5時に起床。

7時過ぎに家を出たら、ちょうど良いくらいに

那覇マラソンの臨時駐車場も埋まっていました。

 

同じ職場の部署の人も参加しているはずなんですが、

2万人以上も参加している人の中からは探し出すことはできませんでした…

始終、一人でした。

 

スタートは、ピストルで合図するのかと思っていたら、

「万国津梁の鐘」という、ドラっぽい音のするものでスタートしました。

スタートしました、と言っても、ナンバープレート9千番台の僕が

スタート地点にこれたのは始まってから約10分後ですが。

 

好調な滑り出しで、これはいいんじゃないかな!

って思っていたのですが、回りを見渡すとランナーだらけ。

周りの人たちがみんな、ペースメーカーのようなものです。

 

自分もそのペースにあわせていたら、いつも練習しているよりも

速いか同じくらいのペースで5km地点を通過(スタート43分 実質33分)。

しかも、いつも練習しているよりもあまり疲れもない。

 

やっぱり、グラウンドよりも実際の道路の方が走りやすいんだろうか、

などと考えつつも、このままのペースで維持していこうと決めました。

 

ただ、気がかりなのが、1km過ぎから痛み出した右足首。

 

右の足首が痛んだことは過去にありますが、

それはグラウンドで11kmを走った段階。

その時に比べたらあまりにも早すぎる!と。

 

8kmくらいを通過後、左の足首も痛み始めて、

10kmを過ぎたら右のひざもジワジワ痛みが・・・。

 

なんで、こんなにも痛みが出てくるのか、自分でもわからなかった。

 

14kmをグラウンドで走ったときはこれほどまでの痛みはなかったのに。

 

 

練習と本番との違いは、、、、

●時間帯

 練習:AM ~6:00  本番:AM 9:00~

●人の多さ

 練習: 一人  本番:2万人余り

●高低差

 練習:平坦  本番:上り下りの起伏が多い

●着てるもの

 練習:Tシャツ&ハーフパンツ&フツーの靴

 本番:キャップ&大会デザインTシャツ&ハーフパンツ&マラソン用靴

●時計

 練習:辺りが暗すぎて見えない  本番:はっきり見える

●コース

 練習:ずっと左回り、あるいは右回り  本番:基本的に右回り、左カーブもあり

●差し入れ

 練習:ナシ  本番:水だけではなく、いろんなもの

●制限時間

 練習:ナシ  本番:アリ

 

・・・これぐらい??

 

けっこう、違いが多いね!

足の痛みは、やっぱりいつものペースじゃないのと、高低差かな、

と思う。

 

15kmまで走ってたら、もう痛みが強くなりすぎて

特に右ひざ。

走れなくなってしまいました。

 

足の痛みがひどいから、ちょっと休憩して再び走り始めようとしたら

休憩した分だけ痛みが増してやがんの!!!

どういうことだ?と思ってしばらく走っていてもやっぱり痛みで走れなくなる。

 

それで、15kmからはずっと徒歩です。

 

沿道では、応援してくれている人がいっぱいいます。

ガンバレー、ガンバレー!と声援を送ってくれる人とか、

黒糖、みかん、チョコレート、バナナ、梅干、塩、レモン、氷、

中には、「ちんすこう」とか、明らかに口の中の水分が奪われるトラップもあり

そういう、食べ物の差し入れをしてくれる人とか、

ハイタッチをしてくる子どもとか、

楽器を鳴らして激励してくれる人とか、

女子高生の格好をしている男がカラオケで鉄腕アトムを歌ってたりだとか、、、

 

7km地点だったかなー、

そこでも声援を送ってくれる人いたんだけども、

ヤングマンのBGMをかけながら、拡声器で

「みなさーん! お疲れさまでーす!!!

 ハッピー、メリークリスマース!!!

 さぁ、みなさんご一緒に、(YMCA  YMCA~♪)

 みなさんもご一緒に~ (YMCA  YMCA~♪)

 あと、35kmですよー!!!

 ラストスパートです、突っ走って行きましょう~~!!」

とか、アホなことを叫んでいました。

 

まぁ、元気でたからいいけどね。

 

 

那覇マラソンでは、21kmあたりに中間地点があって、時間制限があります。

3時間15分以内にそこを通過しないと、足切り。

いちおー、ずっと徒歩でしたが制限時間には間に合って、

それ以上は走れそうになかったのでリタイヤしました。

 

走り、でこれほどまでに体中が痛くなるなんて思ってもみなかった。

 

中間地点に入る時は、「痛い・寒い・悔しい」の3つの思いしかなかった。

希望がなくなっていた。

 

 

今でも、びっこを引いています。

マラソンの翌日は勤務できないかもしれないと思って休みにしてたんですが

ある事情によって出勤しなければならなくなりました。

明日は、普通に歩けるかなぁ。。

 

 

P.S.

ピカチューやルパン、赤ずきんちゃん、スーパーサイヤ人、

赤レンジャー、青レンジャー、黄レンジャー、牛、サンタ、トナカイ…

様々なコスプレしてる参加者がいっぱいいましたが、

けっこう完走してる人多いんだよね!!

着ぐるみを着ている人に負けたと思うと、ますます悔しい。。

 

 

でも、たぶん、来年は参加しません。

 

 

 

P.S.P.S.

今回のタイトル、一見関係なさそうですが、

「『ハーフ』まで走りました」

という暗号でした。

| | コメント (5)

2006年12月 2日 (土)

本番でございます。

明日はとうとう、那覇マラソン当日です。

 

個人的用事で更新できませんでした。

中身は後ほどお知らせします。

 

今は明日のマラソンに集中したい一心。

でも、ここ2週間くらい、全然走ってない気がする・・・。

 

そして、自己最高は 14.2km/98分。

 

まだ半分も走ってないのに、本番とか、ヤバいのであります。

 

せめて、コース全体は見ておいたほうがいいかもしれないと思って、

今日、車を走らせました。

 

明日の本番には、ゼッケンが必要なので、スタート&ゴール地点の

奥武山(おおのやま)公園に行ってからゼッケンを入手してから

コースを回ろうと思ったのですが・・・。

 

今回の那覇マラソンのために設けられた臨時駐車場の場所。

那覇マラソンの案内の紙には書いてあるのですが、

僕にはよくわからなくて、しかも奥武山付近は車がとても多くて

すごい渋滞でイライラしたので、あやうくブチ切れそうになりました。

 

ひとみさん(仮名)はそーいえば、奥武山の近くに住んでいたっけ?

とか思ってメールを送ってみました。

もしも、明日休日出勤であれば、家の駐車場を貸してもらえるかも!?

と思った為。

 

渋滞によるノロノロ運転にイライラしながら、

「どう行けば駐車場に行けるんだ?」

とか、

「お前バカかー! 直進車線で右折しようとするな!!」

とか、車の中に独り言をブツブツ言っていました。

 

ノロノロイライラブツブツ。

 

ホントに、あのトラックは信じられない!

信号は青なのに、右に曲がろうとしてるものだから、

直進車線でトラックの後方に待ってる僕らは

右の矢印の信号が出るまで待ちぼうけ。

「ナントカ引っ越し」って書いてあった。

あの引っ越し屋には、ゼッタイ引っ越しの依頼はするものか!

と、ぶーぶーブーイングしたのでした。

 

ストレスを溜め込みつつ、試行錯誤していたら

ようやく臨時駐車場に着きました・・・。

前日のうちで駐車場の場所を確認できて良かった。

 

その頃、ひとみさん(仮名)からメールの返事が来た。

ひとみさん(仮名)は僕がマラソンに参加することを承知している様子。

臨時駐車場は見つかったから良いのだが、

ひとみさん(仮名)とは相当久しぶりにメールしたような気がしたのでした。

 

結局、駐車場を見つけるだけで精根尽き果てたので、

コースの全貌は地図でしか確認していません。

この程度で精魂が尽きてしまうようでは明日が不安だ!!!

 

 

明日は、9時からスタートですが、

7時くらいから家を出た方がいいだろうか、

と思ったのでした。

 

僕のナンバーは 9千番台。

参加者が2万人くらいいるということを考えれば、

恵まれている方かもしれない。

プロや何度も参加している人は前の方だが、

初回の人などは後ろの方に追いやられるという。

 

2万人もいれば、トップの人とはスタートする段階で

大きな差が生まれる。

具体的には、スタート地点に来るまでに10分とか20分とかかかってしまうのだ。

 

それが原因でわずかな時間差で完走できない人はかわいそうだから、

という理由で6時間から、6時間15分まで制限時間が延ばされたという。

 

今回のスタートの合図:ピストル役はミスユニバースだったかの2位の

「知花くらら」さん。

職場の人は一目見てみたいと言っていたが、ピストルの人なんて

スタート地点付近のトップしか見れんのでは!?

とか思ったのでした。

 

Elleからは、

「毎年何人か亡くなっているそうよ」

なんて縁起でもないことを言われ、

「やめておいたら?」とも、「頑張るのもほどほどに。」とも

どっちの意味でも取れるような感じのことを…

 

そうこう言っている間にもう夜の11時だ。

ヤバイ!

明日のために早く寝なくては。

 

おやすみ。 (_ロ_) zzZ

 

| | コメント (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »