« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月25日 (木)

地球を眺める

唐突ですが、

google earth

というのをご存知ですか?

 

googleから無料でダウンロードできるものなんですが、

衛星から地球を捉えた画像を見ることができる。

 

Photo_2 

 

 

↑使ってみたらよくわかるのですが、

地球のありとあらゆるところを見ることができます。

 

部分的に拡大することもできるので、

場所によっては自分の家を見つけることもできます。

 

「場所によっては・・・」

というのは、山とか海とか僻地とかの場合、

画像があまり詳細に表示できないので、

例えば小学校のグラウンドとかはバッチリみえるし、

東京都23区も車1台1台が見えるくらいだけど、

沖縄県の糸満にある僕のような家は微妙です。

 

北朝鮮とかも見てみたけど、車が少なかった~。

 

アンコールワットってどこにあっただろう?

って思い立った時に、建物や場所の名前を入力すれば

検索してくれる機能もついてるので、けっこう勉強になるような気もしました。

 

使ったことないなら、一度は見てみることを勧めますが、

サイズがけっこう大きいので、起動中は動作がかなり重くなるかもです。。

 

 

真上からの画像なので、わかりづらかったりするんですが。

 

 

アンコールワットって、カンボジアにあるんだってよ?

(↑検索してみて初めて知りました。。。)

|

2007年1月21日 (日)

ギョギョうま~!!

最近、納豆が品薄状態らしい・・・

 

僕もその内容を見たのだけど、

「1食で2パック食べれば、効果バグツン!」

とか言っている内容に対して「そんなに食えるか~」と

ツッコミを入れた記憶があります。

 

明日は、納豆が売り切れだよ、

とも思ったのですが、こんな長期的に品薄状態が続くとは思わなかった。

 

あるある大辞典とか、思いッきりテレビとか、

食品の良さをアピールするのはいいけど、

翌日に紹介されたのが売切れるとかそういうのはやめて欲しい・・・。

 

テレビの影響力はすごいなーと実感するところですが、

いざ、料理の材料をそろえよう!と言う時に

買いたい商品が、運悪くテレビで紹介されて売り切れだった時には

すごい被害者意識を感じてしまったりなんかするのです。

 

僕は運が悪かったんだ、と諦めざるを得ないけども。

 

 

最近、流れたニュース↓

関西テレビ放送(大阪市)は20日、フジテレビ系で放送している情報番組「発掘!あるある大事典II」(日曜午後9時)の7日放送分で、納豆のダイエット効果について、実際には行っていない架空の実験データを放送して効果を誇張していたと発表した。

 同社は「納豆にダイエット効果があるという学説があるのは事実で、実験で体重が減ったのは間違いない。なぜ事実と異なる放送をしたかは現在調査中」としている。

 同番組はフジテレビ系列で放送され、直後から全国で納豆の品切れが相次いでいた。同社は調査委員会を立ち上げ、原因究明を急ぐ。21日の番組放送は休止し、次回以降の放送は今後検討するとしている。

 千草宗一郎社長は記者会見で「データの捏造(ねつぞう)で番組全体の信頼感をなくした」と不正行為を認め、「視聴者の皆さまの信頼を裏切ることとなり誠に申し訳ない。2度とないよう対策を講じる所存です」と謝罪した。

 同社によると、「中性脂肪値が正常値になった」などと放送した被験者の数値測定は実際にはしておらず、朝に納豆を二パックまとめて食べた場合と、朝晩に分けて食べた場合の血液比較検査結果も架空だった。

 また、米テンプル大のアーサー・ショーツ教授のインタビューで、「日本の方々にも身近な食材で、(ダイエット効果のある)DHEAを増やすことが可能」などとする別の研究者の研究内容を日本語訳コメントで勝手に付けた。さらに、米国の実験で被験者がやせたことを示す比較写真は無関係の写真だった。

 同番組は同社と大手制作会社「日本テレワーク」の共同制作。テレワーク社が複数の制作会社に発注し、9チームに分かれて取材や編集をしていた。関西テレビは「米国での取材が難航し、制作者サイドに余裕がなくなったのが一因」と説明。どのチームが不正をしたか今後調べる。

 

 

納豆の品不足が解消されることを、こいねがふ。

納豆をダイエット目的ではなく、普通に食べたい者の一人として・・・

 

 

 

P.S.

 

最近、職場の先輩に

「顔が『おさかなくん』に似てるね!」

と言われ、おさかなくんのモノマネを研究しています、今日この頃。

 

そのうち、酒の席でも披露しようかと思っていますが、

アイツはどこから声が出てるんだ!?と見るたびに不思議に思える。

 

以前、ナイナイサイズで出てきた、おさかなくんの動きやセリフを

何度も巻き戻したりして練習してます。

 

一人でコソコソ練習するのは多少虚しいけども、

近々、「高い声を出せばいいわけじゃないのかも」と気づき始めた。

 

大学の時には、アンガールズの山根に似てる!って言われたこともある。

 

 

有名人に似てると言われて光栄でございます。

|

2007年1月18日 (木)

嫉妬!

最近、僕は嫉妬しています。

 

同じ職場、同じ部署にいる人ですが。。

 

あの人の行動が気になる、考え方が気になる・・・

 

 

最初は、そんなこともなかったのだけども、

最近嫉妬心が芽生え始めた様子。

むしろ、僕の心の中では

芽生えて双葉になってつぼみができて花が咲いている。

 

そういうわけで、あの人が何かしようとするたびに

行動を把握しようと意識的に見返ったりしてしまう。。

 

あの人が職場の先輩と話をしている・・・何を話しているんだ!?

あの人が歩き回っている・・・何の為に!?

 

 

こういうのを果たして「嫉妬」というのかよくわからないけども、

あの人を僕自身もそれなりに評価しているが為の気持ちであると思う。

 

あの人は仕事ができる、あの人は周りの人から信頼されている、

あの人の考え方は立派である、あの人は僕と同じ新人である・・・

 

その様々な要素により、僕はあの人をライバル視して、

あの人には負けたくない!と思う。あの人にだけは諂えたくない。

 

 

表立ってそんなことは言わないけど、密かに敵視している。

 

あの人がカンファレンスに参加するなら、負けずに僕も参加する。

あの人が勉強会に行くなら僕も積極的に行く。

あの人が「人の嫌がるようなことを積極的にする」なら、負けじと僕だって・・・

 

そんな感じで、あの人に対する対抗意識は、あります。

 

 

あの人の持つ要素の中で、僕が最も羨んでいる、欲しているのは

「人からの信頼」。

 

「あの人に任せれば大きな間違いはないよ」

「あの人だったら、大丈夫。」

そんな言葉を周りの人から聞くたびに、胸くそ悪くなる!!

 

僕自身も認めざるを得ない事実ゆえに腹が立ってくる!

 

 

あの人と同じか、それ以上を理想として僕も向上したいと強く思う。

憎しみによる向上心 → 嫉妬。

 

 

そして僕はまた、あの人を目で追っている・・・

|

2007年1月11日 (木)

ジャ~ック・スパ・・・

Photo 

 

↑僕が使っているメールの「迷惑メール」というフォルダの中身です。

 

日頃、このフォルダはあまり見る機会がないのですが、久しぶりに見てみました。

 

僕宛に送られてくるメールは、

僕にとって必要なもの:不要なもの=1:9

くらいの比率です。

 

ほとんどが迷惑メール。

 

 

でも、そういう迷惑メールは、送られてきた直後に

たいがい「迷惑メール」というフォルダに自動的に叩き込まれます。

 

なんか、僕が使ってるメールには

そういうサービスがあるっぽい。

 

なので、日頃はこういう迷惑メールを目の当たりにすることなく

メールlifeを送れている今日この頃の僕ですが、

今回は日の目を見ることなくゴミ箱に捨てられていくメールにも

目を通してみようじゃないか、と思ったわけです、なんとなく。

 

 

たま~に、迷惑メールじゃないのに迷惑メールだと判断されて

自動的に、ここに叩き込まれる「僕にとって重要なメール」もあるので

重要なメールが来そうな時には見たりするんだけども。

 

ココに表示されてるだけでも今日来た分の一部に過ぎない・・・

 

1日に何十通送られて来てるかわからないけども、

タイトルを見ただけで中身を見たくないものが多数。

 

 

「最も呼びにくい力士の名前は?」とか、興味ないしね。

 

英語ばっかりのとか、めっちゃ危険そうだしね。

 

 

やっぱり、「迷惑メール」フォルダなんか、見る価値ないね。

改めて思った。

 

 

 

P.S.

 

今日は、休暇だったので、パイレーツオブカリビアン見ました。

デッドマンズチェストの方ね。

 

映画館でも見たのだけど、終わり方がやっぱり中途半端だ・・・。

 

映画館でも気になってしまったけど、

DVDでも再び気になってしまったー。

 

完結編を見たい。

|

2007年1月 5日 (金)

ひとこと言っても、いいですかぁ?

Dscf2860a

(クリックで拡大)

 

 

新年早々、あまり目に良いものではありませんが、

こういうカレンダーが我が家に貼られています。

 

少なくとも2007年の間は貼られ続ける予定。

 

 

メタボリックシンドロームとは去年の流行語にもなった言葉ですが、

高尿酸血症とか、僕に関連性がある単語なので、見てみぬフリはできない為です。

 

久しぶりにちゃんとした血液検査したいなぁ。

 

 

P.S.

 

「新年あけましておめでとうございます」

↑この日本語、間違ってるそうですよ。

 

 

僕も以前に、これをそっくりそのまま使ったことがあるのですが

文法的な誤りがある、と後から指摘を受けました・・・。

 

「新年」と「あけまして」がどっちも入っていると間違いらしい。

 

「新年おめでとうございます」とか、

「あけましておめでとうございます」とかなら、良いらしい。

 

だからと言って、そういう風に言ってる人に

「へへーんだ、それ間違いなんだ~♪」

なんて、いちいち指摘はしませんけども、フツーに返事します。

 

・・・正直、どっちでも良い気もする。。

 

 

 

P.S.P.S.

 

薬剤師として働いている時、

看護士さんが薬局に来て、僕達に対して

「薬剤師さん」

と呼ぶことがあるのですが、たまに

「薬局さん」

って呼ぶ場合もあります。

 

僕が普段から、聞き慣れてないせいもあるかとは思いますが、

「薬局さん」ってちょっとヘンじゃないか!?と感じた。

 

「薬局さん」って「人」じゃないじゃん、っていう。。。

 

それが通るなら、僕たちは

看護士さんを「看護局さん」と呼んでいいことになるし、

ドクターを「医局さん」と呼んでいいことにもなる・・・。

 

それは、明らかにおかしい!!

 

 

・・・けど、「薬局さん」でも通じるから、まぁいいか~と思ったりしました。

 

ちょっとヘンな日本語がある方が面白いかも~なんて。

「看護局さん」とか「医局さん」とは僕は呼ばないけどね。

 

 

僕達の仕事上では、その部分の誤りはどうでも良いのです。

 

ちゃんとしないといけない部分はゆるみなく!

ちゃんとしなくても良い部分はそれなりに手を抜く。

仕事してると、そんなコトも学んだりしました☆

 

 

 

P.S.P.S.P.S.

 

・・・念のために言っておきますが、

僕は、ZOXY DOLL にあまり肯定的ではありません。

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »