« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

金運昇華財布

今朝の新聞に挟まっていたチラシを見て驚いた。

 

Dscf2958 

「金運昇華財布」という商品です。

19800円と、高価な商品です。

 

チラシ一面にこの商品に関する紹介がなされているのですが、

真剣に見れば見るほど笑みがこぼれてくるのはどうしてだろう・・・

 

 

Dscf2956

 

「コツコツと経済学を学ぶより

確実にお金儲けができる方法をお教えしましょう

 

 金は天下のまわりモノ。まわりまわって、何万倍にも膨らみ、

 『金運昇華財布』へ!」

 

 

この時点で、僕と意見が食い違っていました。

コツコツと経済学を学んだほうが堅実なんじゃないだろうか、

そんなことを考えてしまった僕はきっと間違っているのでしょう。。

 

 

Dscf2955 

 

↑「金運昇華財布」がいかにスゴイか、この4コマが物語っています。

画像が小さいので、字が読みづらいかもしれませんので下に書きます。

 

右の4コマを見てください。一番上はホームレスです。

あ。右のは「金運昇華財布」とは違う「風水財布」のことらしいです。

●コンビニの売れ残ったパンをもらって腹を満たす。

●1週間後。通行人から小銭を恵んでもらい大喜びする。

●1ヵ月後。ゴミの山から、金になる資源を見つけ、小金を手にする。

 ホームレス仲間におごってやる。

●半年後。ホームレス仲間のリーダーになり、ゴミの山から

 掘り出した資源を売りさばき、少しずつお金が貯まり始める。

●10ヵ月後。ホームレスの環境から脱し、貯まったお金で

 リサイクルの商売を始める。

●1年後。小さいながらもリサイクルショップをオープン。

 本人は「まだまだ前途多難ですが、風水財布のおかげで、

 ホームレスから立ち直れました」とコメント。

 

 

左の4コマを見てください。一番上はホームレスです。

●「金運昇華財布」を手にしたその日に、道行く人から小銭をもらう。

●1週間後。小銭を使えば使うほど、財布の中身が増えていく。

 これは何かの錯覚だろうかと不思議に思う。

●1ヵ月後。貯まったお金で、新品の洋服を購入。

 仕事も見つけアパート住まいを始める。

●半年後。ますますお金が貯まる。いいものを食べ、

 スポーツクラブに通い、いつしかIT企業に転職。マンションを買う。

●10ヵ月後。IT企業の重役に選出される。すでに、個人所有の資産は

 莫大な金額に昇り、株、外資為替証拠金取引などを行い、

 全てが好転する。香港の有名女優と結婚。

●1年後。会長に就任。香港経済のニューリーダーとして

 誰もが認める存在になる。個人資産も香港でトップ100に入るほどに膨れ上がる。

 本人が語るには、「どうして、こんなに成功したのか不思議に思うことがある」。

 

 

・・・僕は、正直言って、これらの4コマを見て愕然としたね。

ちょっと現実に戻るのに時間がかかった。

 

なんだか、全てが現実離れしてるってゆーか、、

「ゴミの山から金になる資源を見つけ・・・」ってなんだ!?

「いつしかIT企業に転職。マンションを買う。」っていきなりかよ!?

 

いやいや、そんなことよりもまず、「金運昇華財布」は2万円弱するのだ。

「小銭をもらって大喜びする」ような人が、

2万円もの大金を財布を買うために使うだろうか。。。

頑張って2万円貯めて買ったとしても入れるお金がなくなる。

 

もしも、僕がホームレスだったら、まずそんなものは買わない。

食べ物を買うぞ。

 

ホームレスじゃなくても、そんな高価な財布を買うには度胸がいる。

 

 

・・・そうか、僕はそんな性格だから大物になれないのかなぁ。

 

たとえ、今日明日の生活に苦しんでいても2万円を

財布を買うのに費やす勇気が必要なのかもしれない。

 

その暁にはあふれんばかりのお金が・・・

 

 

やっべーよ!

このチラシやべーよ!!

 

 

やべーやべー言いながら、僕はまじまじと見入ってしまったのでした。

 

 

職場に持って行っていろんな人にも見せたしね。

チラシには他にもさまざまなことが書かれています。

 

新聞を取っている方は今朝のチラシを今一度チェックして見てくださいな。

一見の価値アリだと思うよ!

 

 

 

僕は買わないけどね。

|

2007年5月27日 (日)

もあいみたいなの。

「もあい」

という言葉は内地の方は知らないのかもしれません。

 

漢字で書くと「模合(もあい)」らしい。

確固たる定義があるのかどうかは知りませんが

調べたところによると↓

「沖縄には模合(もあい)と呼ばれる金銭相互扶助の習慣が広く浸透しています。模合の主な形態としては、数人から十数人のグループで、毎月一定の金額を出し合い、集まったお金を順番に取る形式。分かりやすく説明するならば、10名のグループが月々1万円ずつの出資をすると、ひと月に10万円が集まります。これを、今月はAさんが取り、来月はBさんが取り・・・という具合に10ヶ月で一周するわけです。模合は金銭扶助という目的もありますが、寄り合いとしての娯楽的要素も大きく、一人で2~3のグループに加入している人も多いようです。このように、お小遣い程度の小額のモノから、一口が100万円を越すような大規模なものまで、庶民の金融手段として広く浸透しています。沖縄で模合が盛んに行われるのは、戦後の金融機関の整備が遅れたためといわれています。 」

とのことですよ。

 

ぶっちゃけ、社会人になるまで僕も知らなかったりするんだけども。

 

 

僕の同級生とかも「その日は模合があるからダメ」

とかしょっちゅう言ってる人がいるよ。

 

たいがいの人は何らかの模合に所属しているようです。

イメージ的には「一つのテーマを目的として集まっている集団」

という感じがするので、バレー部仲間だった、とかツーリング仲間だった、とか

大学で言うところの「サークル」みたいなものじゃないか、と思っています。

 

それにお金が絡んでくるようなもの、

僕は「模合」をそういう風にとらえています。

 

でも、実際は「模合があるから」と言う人がいれば

僕はその言葉を「飲み会があるから」と置き換えています。

結局のところは飲み会するんでしょ? みたいな。

 

この前の日記でも書きましたが、

職場の先輩と先輩の友達と先輩の元同期の僕の後輩と僕

の4人の飲み会を2週間くらい前に行いました。

 

毎回、いちいち

「職場の先輩と先輩の友達と先輩の元同期の僕の後輩と僕」

と表現するのは大変なので仮に「先輩との模合みたいなもの」

と略します。

毎回、お金を出し合っているわけではないので

冒頭部分で記載した定義とは異なるのですが、

同じメンバーで飲み会してるのだから「模合みたいなもの」と表現しても

良さそうなものです、僕の勝手な都合ですが。

 

 

で、

その「先輩との模合みたいなもの」の2回目の集まりがおととい開かれました。

1回目から2週間しか経ってないので「模合」としてはペースが早いように思います。

 

その場をチャンスだと僕は思ったので、先輩に共犯マジックの誘いをしてみました。

 

いやなに、「共犯」というと聞こえは悪いが

1人でできない種類のマジックだから2人でやってるということです、

何も弁解になってませんね、まあいいや。

 

で、結局は本番当日しかトリックの打ち合わせができませんでした。

先輩の友達をターゲットに披露したのですが結果から言うと、

失敗に終わりました。。。

 

なんてゆーか、僕の「先輩の友達」に対する分析が甘かった。

 

先輩の友達は、すごくトリックを見破る力があることを

当日まで僕は知らなかった。

 

演じる側のテクニックだけではなく、見る側の観察力も

マジックの成功率にかかわってきます。

ちょっとくらい演じる段階でミスがあったとしても

見る側に気づかれさえしなければ成功することがあります。

 

しかしながら、見る側がマジックに詳しくていろんなタネを知っている人であれば

マジックの現象を見るだけで「あのギミックを使ってやってるんだろうな」

みたいな推測が生まれたりします。もっと悪ければトリックを見破られます。

 

先輩の友達はまさにそんな感じの人で、ぎこちない僕らのやりとりは

先輩の友達に疑惑の目を向けるに過ぎませんでした・・・。

「私には○○しているようにしか思えない」

って言われたとき、「バレてるじゃん!」って思いました。

 

基本的にね、マジックをする環境条件が不利だった。

マジックのタネを見破る力の強い先輩はシラフだった。

だけど、僕と先輩はお酒をかなり飲んでてメイテイしてた。

 

 

打ち合わせも不十分だったし、リハーサルもしてなかった。

 

そら、バレるわ。

 

 

ツメが甘かったとしか言えないが、

僕はどうしても先輩と共演したかった。

いろんな好奇心が沸いて抑え切れなかったさ。

その日の「先輩との模合みたいなもの」を一番楽しみにしてたのは

僕かもしれないくらいに。

 

いつの日か先輩の友達に「え~!不思議だ!」と言わせてやりたい。

できれば、今回失敗した共犯マジックのジャンルで。

 

 

ちなみに、今回の飲み会料金は全額先輩の友達のおごりでした。

ゴチになりました。

 

第3回目の「先輩との模合見たいもの」の

支払い係は僕になるかもしれませんけども。。

 

 

P.S.

 

Mazikku 

↑先月の僕の誕生日に送られてきたメッセージカードです。

メッセージカードと一緒にダンボールが来ていて、

ダンボールの中にはいろんなマジックグッズが入っておりましたよ♪

 

・・・つーか、僕が通販でマジックを注文して

「希望でメッセージカードもおつけしますが?」って聞かれたので

興味本位で自分宛に書いたメッセージ内容なんだけどさ。

 

 

自分で自分に「誕生日おめでとう」って言うの、ちょっとさびしいよね。

普通の人はあんまりしないと思うんだけど。

 

実際に書いたのはマジック商品を発送している会社の人であると思われる。

自分が考えた言葉だけど、自分が書いた字じゃないので

誰かからのメッセージカードだと錯覚してしまうところだった。

 

仮に誰かから写真のようなメッセージカードが送られてきても

それは現実だから否定はしないさ。

 

たとえ趣味の範囲内であったとしても

堂々と奇術ができるようになりたいな。

 

それは生きていく上でも役に立つ素質になりうる気がするんだ。

|

2007年5月24日 (木)

鳥糞。

Dscf2942 

 

今日は、「明け」でした。

「明け」というのは、夜勤の2日目のことです。

夜勤のシフトが17:00~翌9:00なので、

1日目が夜勤の「入り」、2日目が「明け」という言い方をしています。

 

なので、画像は職場から家に帰っている最中に撮られた、

午前9時付近のものですが、僕が車に乗ったときに気づきました。

 

なんか、「入り」の時に車を降りたときはなかったものが

フロントガラスに・・・。

 

 

言わずもがな、タイトルにも書いてある通り、鳥のフンです。

(写真の中央左端)

 

すごいよね、鳥って、うまい具合にフロントガラスに命中させるよね、

いつもながら感心しちゃう~、ってバカタレ!!

 

そんなにしょっちゅうフンをぶつけられてるわけではないけど、

今回のは見事にフロントガラスのど真ん中に命中させているので

「敵ながらアッパレ」とかそんな浮かれ心でこんな写真撮ってしまった。。。

 

 

前にもやったことがあるからわかる事実なのですが、

フンがあるからって、ウォッシャー液を出そうものなら

悲惨な結果が待ち構えている。

 

鳥のフンというのは、うまい具合に人間の感情を逆なでするように

組成されていて、ウォッシャー液を出してワイパーを動かしたところで

キレイに流れ落ちるものではないのだ。

むしろ、余計に広がって汚くなる。

時間が経って乾燥したものなら、なおさらです。

 

だから、まわりの車に鳥のフンがついたまま運転してるところを

見られるのはちょっと嫌だな~と思いつつも、家に帰って

ちゃんとホースの水で洗い流すまで

フロントガラスに鎮座させておく他手段がないのです。

・・・というか、もし良い方法を知ってたら僕に教えてって感じだけど。

 

まぁ、意外と他の車のフロントガラスについてる異物など

さほど目に付くものでもないからいいんだけどさ・・・

と思っているさなか、小降りの雨が。

 

雨のせいで前が見えないじゃないか~

と思って何気なくワイパーを動かしたのが運のツキというやつです。

予想通り、鳥のフンは汚らしさの面積を広げやがった!!

 

しまった~!

と思ったときにはもう遅い。

 

やや雨の水分を含んだ鳥のフンは乾燥しているときよりも潤滑に広がった気がする。

ワイパーが「ガッ、ガッ」という、鳥のフンにひっかかってる音が2回響く。

 

 

あー、すげー嫌゛゛。ホント嫌゛゛~。

 

 

とか「嫌」という漢字に濁点を2つつけたくなるくらい嫌な思いをしながら

気分の優れない帰宅をしたのでした。

 

 

みなさんは、運転中に鳥のフンを撮るのに夢中になって

事故などおこさないようにしてください。

そんなことする人、誰もいないと思うけど。。

 

 

 

P.S.

 

http://career.oricon.co.jp/news/44821/#rk

↑オリコン調べ「mixi、約4割が会社で更新経験あり」

とのことです。

 

マイミク登録してる友達のだれかも該当してるんだろうか!?

 

僕は職場では更新したことないな。

というか、ミクシィのサイトにアクセスしたこともない。

 

しようと思えばできるけれど、職場ではすごい抵抗がある。

この世の中、科学が発展しすぎて自分が思いもよらないところで

揚げ足をとられそうだ。

 

例えば、履歴とか、特定のパソコンの外部アクセス暦など

調べようと思えば調べられそうじゃん。

 

「おい、やび。オマエ、○月○日○時○分、ミクシィにアクセスしただろ。

 仕事中に何をしているんだ。社会人失格!

 オマエはクビだ。」

とか言われたら嫌だなーと思うわけです。

 

そこまで極端じゃなくても、そういうことをすると

僕の場合、心に後ろめたさが残ります。

 

 

逆に、みんながやってるならいいのかなーなんて

悪い考えが出てくることも否めないわけで・・・。

|

2007年5月18日 (金)

ヒャッキン

僕は、たまにヒャッキンに足を運びます。

 

今日は休暇だったので、

手品用品の材料を買いに行ってきました。

 

●シルクのハンカチ

●将棋板 (駒はいらない)

●メジャー

●フィルム紙

●トランプ(プラスチック)

 

以上の商品を買う目的で。

 

将棋板やメジャーをどのように手品に使うんだ?

と思われるかもしれませんが、目立たないところで

そういうのは活躍する場があるのです。

 

 

シルクのハンカチは、もしかしたらないかも、と思っていたのですが

店員に聞いてみたら

「ありませんよ」

って半笑いで言われました。

 

「そんなのがヒャッキンにあるわけなかろう!」

みたいな表情だったと思われます、

と被害妄想しちゃうくらいの半笑いだったと思われます。

 

それ以外は買って帰りました。

 

 

そして、今日一番心に残るのではなかろうか、と考えられる一言が

ヒャッキンのおもちゃコーナーに貼ってありました・・・

 

 

070518_104601 

 

 

このメッセージの紙を持って帰りたいくらいだ

(それはそれで、店の迷惑になるだろ。)

|

2007年5月 5日 (土)

美容室

近々、美容室に挑戦しようかと思っております。

 

今までは、床屋か自分で切るか、

ずっと前は身内や親戚に切ってもらっていたこともある。

 

 

保守的な性格やめんどくさい性格もあるかとは思いますが、

あまり外見を気にしない性格が最も大きいと思われる。

そんな理由で美容室に足を運んだことありませんでした。

 

職場の先輩(女性) Aさんが髪を切っていたので

「髪切ったんですか? 似合ってますよ~。

 美容室ですか?僕は一回も行ったことないです。

 一度行ってみようかな、とは思ってるんですけど。」

そんなことを言ったので、美容室の名刺をコピーしていただきました・・・。

 

そこは、女性だけでなく、男性の客もいるそうですよ。

 

 

ゴールデンウィークの連休中はいつもと勝手が違うかもしれないので

平日の休暇に行こうかと思っています。

そろそろ髪を切らないと、個人的にも客観的にも

頭髪がウザい状況になってきてしまうのですが、

ゴールデンウィーク終了後2日目(5/8)は、たまたま休暇です。

 

ちょうどいいので、そのときに行ってみようかなと思ってます。

 

でも、美容室に行くことを想像すると、なんだか怖くなってきた。。

 

 

 

いかにもオシャレな外装で、ガラスの扉を開けると

ピシッとビジネススーツを着ているかあるいはダボついた服装をしている店員。

雑誌を読みながらパーマを当てていたり順番待ちをしている女性客。

男性客はケータイで誰かと話しをしている。チャラチャラしてそうだ。

 

間違った世界に足を踏み込んでしまったかのように僕は

ドキドキしながら(バイタル:心拍数120。呼吸数60。血圧180/100。)

目をキョロキョロさせて挙動不審な動作をしてしまうんだろう。

 

「なんだ? 来るところ間違ってんじゃねーの!?この人。

 ココは、コンビニとかそんなお手軽な場所じゃねーぞ!」

みたいなことを考えながら、店員は

「今日はいかがなさいますか?」

とか聞いてくるんだろう。

 

どうする、俺?

「今日はちょっと気分を変えて福山雅治みたいにして」

とか言ったら最後、明らかに気が狂ってるとしか思われないぞ!?

 

初心者は初心者らしく、

「先輩のAさんから紹介していただいたんですが、

 美容室は今回初めてなのでよろしくおねがいします。」

と言えばいいんだろうか。。

 

Aさんはそういえば通じるって言ってたけども。

 

 

まぁ、僕の妄想でしたけども、あながちそうでないとも限らない。

 

もしも不自然でないのならば、若葉マークを頭につけていきたいくらいだ。

「あぁ、初心者の方ですね、どうぞこちらへ。」

みたいなそんな丁重なはからいを受けたい。

 

 

もし、無事に美容室に行けたとしても、

出来上がりには期待していない。

もともとが期待できるような人間じゃないからな~、僕は。

会社役員としてヘンじゃなければいいや。

 

美容室に行く理由は、人生経験の一つとして。

 

 

・・・考えるだけでドキドキする。

美容室に行く勇気が欲しいな~。

 

そうは言っても、ちゃんと行くつもりだけどね!

 

 

今、テレビでブレイブストーリーやってる。

ワタルは勇気があるな~。

|

2007年5月 1日 (火)

マイリング。

僕は、去年の6月くらいから自分のANAカードを所有し、

ことあるごとにマイルを意識して貯めている人間です。

 

最近、あまりチェックしていなかったのだけど、

ANAのサイトで確認したら僕のマイルが20000マイル超えてました~。

 

 

いつのまに。

 

 

あー、でも先月は物入りだったから、

先月だけで4000マイルもたまっている。

 

最近気づいた、「マイペイす・リボ」のシステムにより

これからはもっと高レートでマイルがたまっていく予感です。

 

 

特にマイルを何に使うかとか、あんまり考えてないんだけど、

期限はまだ先だからとりあえず貯めれるだけためといて

使い方は後から考えればいっかー。

みたいな、そんな考えです。

 

 

うん。

 

貯めるのにはすごい時間がかかるけど、

いざ使ってみるとあっという間だからな。

 

 

それで、マイルはどんなものに変えられるのか、

ちょっと調べてみました。

 

まずは、国内航空券。

日本国内線、一律15000マイルで2区間、利用可能!

2区間というのは、往復でも良いし、乗り継ぎでも良いということです。

 

↑この引き換え条件が、おそらく最も良いと僕は考えています。

 

他には、バッグや時計などの品物とも交換することができます。

 

具体的には、

DVDプレーヤー(クリックで拡大。)

 

Dvd

 

↑10000マイルにて交換です。

 

 

 

あるいは、モモ(クリックで拡大。)

 

Momo 

 

↑7個入り。

10000マイルにて交換です。

 

 

 

はたまた、マンゴー(クリックで拡大。)

 

Mango 

 

↑1.5kg(3~5玉)

10000マイルにて交換です。

 

 

 

これを見て、10000マイルでモモやマンゴーと

交換する人の気持ちが全然分かりませんでした。

 

つーか、交換する人いるんだろーか、と思ったくらいです。

 

 

損得を考えず、

「あぁ、これおいしそうだな。食べてみたい!」

とかそういうインプレッションでさっとマイルを交換できる人は

きっとセレブなのです。

 

 

僕にはマネできない。

 

・・・そこまでしてモモやマンゴーを食べたいと思わないしね。。。

|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »