« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

恩師。

この前、僕の住んでいる沖縄県に、

大学時代お世話になった先生がお越しになりました。

 

僕が大学を卒業してから1年と5か月ほどは大学に戻っていないので

先生と再会するのは久しいのですが、

あんまり懐かしさというのは感じませんでした。

 

1年5か月があっという間だったというのもあるのだけど。

 

 

それにしても、まさか沖縄の地で再び会えるとは思っていませんでした。

わざわざ沖縄まで僕に会いに来る人はいないし、

旅行で沖縄来るなら僕と会っているより

観光名所を巡っている方が有意義というものだ。

 

それでも二度ほどミニ同窓会呼ばれたけど、

日程の都合上行けなかったり。。

 

今回は在学生の保護者会という理由でいらっしゃったのですが

時間的に余裕があるということで、あいまみえたわけです。

 

いつか来るかもしれない、ハレルヤチャンスのために

記念写真も撮ったよ。

 

 

いろいろ話も聞かせていただき、ありがとうございました。

 

将来について、考えてしまいました。

僕ももう若くないしね・・・

 

 

同じ大学出身で同じ資格を取っていても、

さまざまな進路があるわけで、

同期に卒業した方々の話を聞ける機会を楽しみにしています。

 

近くにいればすぐ会えるのに~。

|

2007年8月27日 (月)

横恋慕。

そういえばね、僕の好きなあの人が、

彼氏といるときは、たいてい手をつないでいると言っていた。

 

一緒に店に買い物に行くときとかはもちろんのこと、

ドライブ中でも。

 

僕が恋愛事情に疎い生活をしている間に

世間の恋愛はそういうふうになっているのか、と思いました。

・・・っていうか、それがフツー!?

 

ドライブ中も手をつなぐということは、

ドライバーは片手でハンドルを握っているということです。

 

僕もそんなことできるんだろうか?

と思って、たまにやってみたりします、片手運転。

 

僕の車はオートマですが頻繁にシフトチェンジするので

片手だと厳しいなーと思うときもたまにありますが、

左折、右折、Uターン、バック駐車は片手でもできたので

手をつなぎながらのドライブも不可能ではないんだな、と思いました。

 

 

 

P.S.

横恋慕(よこれんぼ)

・・・すでに結婚している人や恋人のいる人に対して、横合いから恋をすること。

 

 

今までの僕の傾向として、そういうことはなかったのですが、

今回の恋愛はそういう言葉で表現されます。

あの人には、現在進行形レベルで彼氏がおります。

 

 

最初は付き合ってることを知らなくて、

恋したらそういう事実を知ってしまった、

というわけでもないので、故意的横恋慕であります。

 

 

ただ、「この人を自分のものにしたい!」というよりも、

「この人の人生の顛末を見守っていたい」という方が強いのかも。

波瀾万丈な生き方が魅力的です。

 

 

・・・なんだか自分が怖いと思うことには、

「自分は横恋慕しない人間だと思っていた」

という過去の自分象を打ち破ってしまった現実が、

「自分はストーカーをするような人間ではないと思う」

という現在の自分象をいつか打ち破ってしまう未来が来てしまうんじゃないか、ということです。

 

言葉の印象として、「横恋慕」と「ストーカー」が

同じような部類の言葉として僕の中にはインプットされているためです。

横恋慕は犯罪じゃないけど、ストーカーは犯罪です。

 

 

・・・でもよく考えてみたら、「あの人」にとって、

両想いの「彼氏」がいる上に、「僕」という人間にも好かれている。

 

僕にはそういう境遇を実感したことはないのですが、

自分がその人の立場だったら、

それはとても素晴らしいことだと思いました。

いろんな人から愛されている。羨ましい限りです。

 

本人的に僕のような第三者から好かれていることが苦痛でない限りは。

 

 

 

P.S.P.S.

あ。そうだ。

 

たとえば僕がボケたときに、相手の女の人がツッコミを入れる為に

肩やひざを触ってくるのは、純粋にツッコミを入れるためですか?

という疑問を以前に抱いていたことがあったのですが、

最近わかってきた。

 

それは、本当に「純粋にツッコミを入れる為」だということが。

 

ボディタッチをするのはその人に好意があるから、

というふうにとらえることも可能とは思いますが、

「この人に触るとアレルギー反応がおこって蕁麻疹とかでてきちゃう」

とか、そういう理由がない限りはけっこう触ってきたりしますよね、

好意がなくても。

 

きっとそれは、日常の対人関係において

フツーの出来事だからなのでしょう。

 

親睦の証として相手が手を差し伸べてきたら

自分からもその握手に応じるのが当たり前。

喜びを分かち合うために相手が両手をあげてきたら

自分からもそのハイタッチに応じるのが当たり前。

すなわち、相手が何かを言ってボケをかますのであれば、

会話の流れに従って自分からもツッコミを入れる為に触れるのが当たり前。

 

そんなレベルなんだと思います。

でも、ツッコミを入れてくれること自体、愛ある行為だと考えているので

僕はうれしかった。

 

ボケたのにツッコまれない時の悲しさは

計り知れないものがありますよね、ホントに。。。

 

話は派生しますが、、

メールの返信がないくらいで僕は気にしません。

「メールだから返事が遅れるのが当たり前。」とか

「メールだから返事が必ずしも来るとは限らない」

っていう感じで僕はメールの価値を認識しているので、

返事がないなら、こちらからやたらと送るものでもないと思います。

 

「返事が来ないから、自分は嫌われている」とか

ずっと前まで考えておりましたが、

僕はもともと人から好かれるような人間ではないと思うので

そこらへんも、どーでもよくなっちゃった観があります。

 

つーか、メールの返事を返さないくらいで

「なんで返事をしないの?嫌いになった?」

とか言われたら、いちいちめんどくさいわ!

・・・そういうわけで、僕も相手にそんな煩雑的苦痛を与えたくないなと思いまして、ある時期からメール関してに鈍感になりました。

 

少なくとも自分では、良い意味のつもりで。

 

 

人生を楽しく生きる為には「どーでもよくなっちゃった観」を

場面場面で的確にとらえることも大事なんだと考えています。

ボディタッチにしてもメールにしても。

 

 

それはそれで、人生のターニングポイントとも言えるチャンスを逃してしまうリスクにもつながるのかもしれないなー、という思考を抱きつつも。。。

 

 

 

今後しばらくの間(たぶん、半年以上)は

今回のような内容には触れないでおこうと思います。

イロイロ理由があって・・・

|

2007年8月25日 (土)

プチ同窓会。

ゆうべ、高校の同級生と飲み会をしました。

 

高校卒業以来会ってなかったメンバーもいたので

ちょっと新鮮な感じでした。

まさに同窓会、みたいな。

 

こういう場ではいろいろ普段は聞けない話も聞けるので、

貴重な会合であると考えています。

 

あんまり話をしたことがない人とも話をするチャンス。

 

すなわち、高校時代よりも親睦を深められるチャンス。

 

過去に僕が好きになった人もいたので良かった。

よく考えてみたらその人がいたからこそ、

当時の僕は無駄に意識してしまい、今の僕の挙動不審という人格を形成したきっかけの一つになっているのでは!?

 

 

自分で言うのもなんだけど

昔よりは僕の挙動不審、改善されてると思う。

改善という程でもないかも。

ちょっとはマシになってるんじゃないかって。

 

少なくとも、前より人の目を見て話をすることができるようになった。

 

 

たまたま、昨日は久々に会ってそこらへんを評価して頂き、

とてもうれしかったです。

 

もう、それだけでこの会合に参加して良かったと思えた。

僕にとってこの上ない褒め言葉ですよ。

 

 

飲み会の場所は僕の家から近いので徒歩で行きました。

なので、遠慮なくお酒も飲みました。

 

久しぶりに飲んだ気がする。

 

2次会はカラオケでした。

 

参加メンバーのうち、歌声を初めて聞く人もいましたが、

みんなうまくてちょっと萎縮しました。

 

みんなが知っている曲で、盛り上がる曲で、歌いやすい曲。

こういう場では、これらの条件を満たしている歌がいいんだろうと思うのですが

僕が歌える曲の中にそういうのあんまりないんだよなー。

 

LOVE YOU ONLY は僕の十八番なので、

それっきりにしようかと思ってました。

でも、ノリで「想い出がいっぱい」とか、

「勝手にしやがれ」とか、いつもの曲を歌っちゃったな。。。

 

テキトーな頃合いに切り上げようかと思っていたのですが、

そのタイミングを逃してしまいまして、

気づけば朝の4時を回っておりました・・・

 

翌日に仕事がある人は、とっとと帰るべき時間です。

 

「明日があるさ」を歌ったあとに、明日のことを考えていた。

 

 

明日は・・・仕事があるんだ!!

そうだ、僕には明日、仕事がある。

 

徹夜で翌日の仕事に挑んだことは今までになかったので、

ちょっとでもいいから睡眠時間をとるべきか思いました。

 

「明日は7:30から救急外来カンファレンスがある」

「明日は週に1回の配薬日だから午前中は忙しいかも」

「明日は週末だから日曜日の分の調剤も・・・」

「そもそも、翌日出勤の人間がこんな時間まで起きていると知られたら『自己管理がなってない』って言われるのかも。」

 

仕事の重圧でいたたまれない気持ちになって

途中退場してしまいました。

 

・・・今考えたら、ちょっと選曲が悪かったかもしれない。。

 

 

徒歩で家に着いたのが5時前。

眠って起きたら7:45でした。

 

普段は余裕をもって、6:30に起きて7:30過ぎには家を出ているので、

かなりビックリした!!

 

 

カンファレンスは自由参加なのでそれは諦めるとしても、

8:30遅刻はまずいと思うので8:00には家を出ました。

 

そして、8:10に職場に到着・・・。

家と職場が近くて良かった。。

 

 

なんかねー、僕の記憶が正しければ

「明日、朝早く起きたらやびに電話してあげて~」

っていう声がカラオケボックスから出る間際に

聞こえた気がするんだけど、誰からも電話がなかった。

 

まぁ、当然と言えば当然なんだけども、

そもそも昨日の飲み会参加メンバーの半分くらいには

僕の連絡先を教えてなかったんだった。

 

 

お酒を飲んだの、久しぶりだったからか、

アルコール摂取のペース配分がわからなくて、やや二日酔い。。

睡眠をとってないのが良くないのか?

 

もうちょっと頑張ってくださいよ~、僕の肝臓!

とか自分にムチ打ちながら働いてましたけどね。

職場の先輩に

「なんか、今日はちょっと体調良くない?眠そうだよ。」

とか言われてしまった。

 

 

僕は24歳なんだけども、今のバイタリティをもってすれば

これくらいの負担はなんとかなるだろう、と思ってたんだけども

そうでもなかったのかもしれないですね・・・

もう若くないわー。

 

 

改めて身の程を知りました。。

 

 

 

でも、ゆうべは楽しかった♪

 

 

 

シルビアもかっこ良かったなぁ。

 

 

 

 

あぁ、眠。。

|

2007年8月23日 (木)

フルリレロ。

突然ですが、マックフルーリーって食べた事ありますか?

 

僕は、この前初めて注文しました。

 

2つ前の記事に登場した「あの人」と食べたんですよ。

 

 

聞くところによると、マックフルーリーは

「シェイクのちょっと上等版」というような感じで

僕の頭にはインプットされていたので、

ストローで飲めるものなんだろうな、と思っていた。

 

つーか、「あの人」も、そんな感じだよ、

と言っていたからさ。

 

でも、実際に見た時はシェイクというよりも、

どちらかというと、アイスクリームに近かった。

 

なので、スプーンみたいなのですくって食べる形式なのです。

 

・・・やたらストローの口が広くて飲みづらそうだ、

と違和感を感じていたのですが、そういうことです。

 

その事実を知らなくて、

僕が、ちょっと吸おうかな、と思った瞬間、

「吸って食べるものじゃないよ!!」

って、横から言われてビックリした。

 

爆笑されてる間、「恥ずかしいなぁ。」と僕は苦笑いですよ。。。

 

だって、食べたことなかったんだのに。

仕方ないさ~。

 

マックフルーリーって流行ってるんですか!?

もう最近の流行りについていけなくなった。

|

2007年8月19日 (日)

かぶ。

株を始めようかなーと思っています、今日この頃。

 

もしかしたら挫折するかもしれないので、

今回はこれくらいにしておきます。。。

|

2007年8月17日 (金)

夏バテちゃうよ。

職場の人に言ってみました。

 

ここ最近、寝不足で食欲もなくてぼーっとするんですよ、と。

 

そしたら、

「夏バテじゃないの?」

とか、

「うなぎを食べると良いよ!」

とか、

「そんなときはバナナが効果的だよ。」

とか言ってくるんですよ。

 

誰も僕のことを理解しちゃいねぇ、と思いました。

 

 

確かに、上記の3つの症状からは夏バテが予想されるかもしれませんが、

フォーリンラブしても現れるはずだ!

 

・・・ったくもう。

 

 

ああいう人に今まで会ったことありません、いろんな意味で。

あの人すごいよ。ホントに・・・

|

2007年8月13日 (月)

じーまーみー豆腐。

内地の方に、沖縄のことを知ってもらいたいので

ちょっと紹介してみようかなーと思います。

 

沖縄の郷土料理ですよ、たぶん。

 

じーまーみー=ピーナッツ

という意味ですが、普通の豆腐よりも弾力性があって

粘性が高いような気がします。

もちもち食感。

 

普通の豆腐にはしょうゆをかけますが、

じーまーみー豆腐にはそれ用のタレがあり、

タレがないと、じーまーみー豆腐なんて

食べれたものではない、と感じます、僕は

 

ここで、僕の食べ方をご紹介しましょう。

 

まず、16等分に箸でカットします。

 

Dscf3113

 

そして、たれを加えます。

ちゃんと隙間に浸透するようにまんべんなく。

そのあと、チェック模様というか、市松模様のように

じーまーみー豆腐をひっこぬいて食べていきます。

 

ここで、上手にできれば

Dscf3113a

 

↑こんな感じになると予想されますが、

現実は、そうあまいものではありません。

 

Dscf3115

 

↑まぁ、、、今回はちょっとツいてなかったといえるでしょう。

 

うまくいった試しは、まだ今のところないのですが、

じーまーみー豆腐を食べる機会があればやってみてください。

では。

|

2007年8月10日 (金)

新人歓迎バレーボール大会。

大変だ!!

右肩が上がらない。僕は二十台なので二十肩か!?

 

こないだの日曜日、

職場のイベントでバレーボール大会がありました。

 

去年もあったし、毎年催されているようですよ。

 

バレーボールはあんまりやったことないのですが

とりあえず、みんなで楽しめればいいんじゃね?

的なノリで参加しました。

 

 

そいえば、僕が知らないうちにチーム名が決められてたのですが、

「ちょい弱アデージョ」

当日初めて知った。

男はナゼに out of 眼中なのかよくわかりませんが

参加の許可はもらっているので参加させてもらいました。

 

楽しかったなー。

 

 

でも、腕が痛い。

というか、背中も痛いし腰も痛いしおしりも痛い。

全身が痛い。ペイン。

 

つまるところ、二十肩ではなく、たんなる筋肉痛ということです。

 

 

P.S.

 

バレーボールはうちの部署は1回戦敗退しました。

でもね、1点差だったんよ。

惜しかったんよ。うん。

 

負けたチームは審判をしないといけないので、僕はスコア係しました。

 

 

ただ点数の布をペラペラめくってても面白くないから

どこかにかわいいこいないかな~と邪念を抱いていた。

 

4F病棟のチームの中の一人にターゲットを絞りました。

しかも、けっこうバレーが上手い。

ウイングスパイカー的重要人物のようであった。

 

 

たぶんあの人はね、血液型はO型。そして、普段はけっこうオシャレさんなのではないかな。主としてカクテルを好むが、いざというときには泡盛も辞さない。もしかしたら、トランプマジックよりかはコインマジックの方が好きかも。インドアよりアウトドア派であり、映画はアクションよりラブコメディ。得意な料理は煮付けとかそこらへん。近い将来から遠い将来のことまで考慮しており、何も考えてなさそうに見えるときでもさりげなく向上心を忘れず計画性も優れている、いい意味で。 できちゃった婚する可能性は低いかもしれない。協調性があるため和を重要視し、それでいて本人的にはアバンチュールな恋にあこがれていたりもする。「いつか自分の目の前には白馬に乗った王子様が・・・」自分でもバカらしいと思いながらもそんな願望を微かながら抱えており、日々の仕事を難なくこなす。好きな映画俳優はジョニー・デップ。お笑いの分野では「小島よしお」の芸風よりもどちらかというと、ピンの「浅越ゴエ」などのささやかな感じの笑いを好む。家の中では独り言がけっこう多く、ネコやイヌが家にやってきた時にも話しかけたりする。見かけよりアクティブな性格柄・・・

 

・・・と、そのような妄想を抱きながら、

濁ったまなこで見ていたわけですよ。

視線が厳しすぎると、妄想が悟られる可能性があるので、

チラ見しながらだけどね。

途中、個人的な願望とかも入り混ざりながら。

まさにカオス。

 

バレーボールをしている姿から妄想するに

上記のような結果である為、それの通りだったらいいなーと思う。

逆に違っている部分があったとしてもそれはそれで

ギャップとして感じることができるかもしれない。

人間の頭は都合のいいようにできているものだ、うん。

 

どっちのコートにボールが入ったかも見ながらだから、大変さ~。

 

それにしてもあの人は笑顔がすばらしい。

自分にないものを持っている人を見ると、自分のものにしたくなる。

 

 

妄想は楽しいなー。(←キケンな一言)

 

 

 

P.S.P.S.

 

やべー。

記事の中に占める横文字の多さが目立つ。

 

ルー大柴みたいだ。

|

2007年8月 6日 (月)

語尾。

家に帰った時、家族が起きていれば

「ただいまー」

と言っているのですが、最近まで語尾にちょっと凝ってました。

自分の中でちょっとブームになっていた。(過去形)

  

具体的にどういうことかと申し上げますと、

「ただいも~」 

「ただいまりも~」

とか、そんな感じです。

 

フツーの人は、めんどくさがっていちいち反応しないと思うのですが

家族愛でしょうか!?わざわざそれに見合った返答をしてくれます。

「おかいも~」とか。

 

それで、この前

「ただいまお~」

と言い、翌日に

「ただいまお~」

と言い、その次の日に

「ただいまお~」

と言ったら、「最近、『ただいまお』が多いんじゃないの?」

と言われたので、事細かに説明してあげました。

 

「初日は『浅田真央』で翌日は『井上真央』で

 その翌日は『小林麻央』なんだ。

 だから、3日間とも見かけ上は同じように見えるが

 言葉の響きが違うんだ。言われてみたらそんな気がするでしょう?」

と。

 

 

・・・あぁ、わかっているさ。言われなくてもわかってる。

世間から「アホじゃないの!?」とつまはじきにされそうな事くらい自覚してる。

というか、後になって冷静になった今、気がついた。

 

 

でも、それが男というものなんだよ!!!

 

あ、ごめん。前言撤回します。

世間の女性に誤解を招くような発言をしました。

オチを考えていたら、収拾がつかなくなってとんでもないこと言いました。

 

でも、やっぱり仲間がいたらいいな、と思うので

僕の考えてることがなんとなくわかるという方はコッソリ教えてください。

 

コメントの数がゼロだったら、

僕は部屋の片隅で体育座りしながら、すすり泣きすることでしょう。

|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »