« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

サイクリング。

Img_1530 

 

みなさんは上半身裸で自転車こいでる人を路上で見かけたらどう思いますか?

僕は、びっくりしました。

 

暑いからなのかもしれないけど、見る側としては何か着てほしい。

本人は気にしてないんだろうなぁ。。

 

 

Img_1868

 

ちなみに、2つ目の画像はつ目の画像とは日にちも場所も別々です。

1つ目と2つ目の場所は3~4kmくらいしか離れていないので、

自転車の行動範囲だし、同一人物に違いない。

 

これらの写真を撮った2日間しかこの人には遭遇してないので

普段から頻繁に見かける光景ではないのですが、

今度遭遇する時は服を着ていてほしいと思いました。

 

 

P.S.

最近、洋服を買いに行きました。

いつも、どういう服を選べばいいのか悩んでしまって、

結局買うものが決まらずに何も買わずに店を出ることの確率が高いのですが

昨日はちゃんと服を買うことができました☆

 

店員さんにいろいろアドバイスをもらって助けられましたよ。

・・・ん!?店員さんはただ単に商品を買わせたかっただけなのかな?

まぁいいや。

|

2008年10月28日 (火)

こわいCM。

Img_1498

 

どんなところでも植毛できます、

というメッセージ性は強烈に伝わってくるのですが、

普通は髪が生えないおでことか、上腕とかに植毛するのはどうかと思います。

 

こういうCMを見るたびにいささか恐怖を感じてしまうのですがみなさんどうですか。

 

僕だけか!?

|

2008年10月25日 (土)

ナビ。

この前、ナビ買いました。

 

PNDという種類です。

これは、電池で動くナビなので、持ち運びができ

車だけではなく、バイクに乗っているときでも徒歩でも使える。

 

軽いし、地図は読めるけど迷子になる僕にはちょうどいいかなと思いました。

行ったことない場所とか、すごい不安になるからこういうのがあると

ちょっと心強い感じです。完全案内じゃなくても、ちょっと教えてくれたら満足。

 

これ、通販で購入したのですが届くのが遅くてイラッとしてしまいました。

いつも利用しているところではないところで購入したからかも。

 

今までのところは、注文して翌日に発送されてその2日後くらいには

家に配達されていたのですが、、、

 

Photo

 

10/12に注文して配達完了したのが10/19

販売店が発送するのが遅いのと、茨城→糸満店に着くのが遅いのが原因。

在庫あるくせにこんなに時間がかかってしまったことはなかったのでビックリです。

 

通販を利用し始めて2年くらい経ちますが通販の良いところは何だろうと考えてみたとき、

小学2年生か3年生のクリスマスイブのような気持ちになるということに気がついた。

 

自分が欲しいと思ったものが届く。

それも適度な時間差で、だいたい想像した頃合いに。

 

通販で物が届くのは、クリスマス当日に枕もとにサンタさんからの贈り物が置いてあるのと

ほぼ同等の価値があると思うのです。

しかも、お願いしたものが100%届く。(お金払っているから当然なんだけど)

 

そうやって期待しているだけに、期待した頃合いに物が届かないと

ストレスになってしまうわけです。サンタ、おせぇよ、バカ!みたいな。

 

今は実際に使ってみて動作確認していますが、期待したとおりです。

ちゃんと自分の場所と目的地までの経路を教えてくれる。

それ以外の機能はいらない。

 

普段行かないような場所にも行ってみたい気分♪

 

 

P.S.

1年半前くらいから投資信託始めました。

最近、日経平均株価暴落とかニュースになってますけど

それが僕の投資信託にも影響しているらしく、

今日見たら10万円で始めた額が5万8千円まで評価額下がってたよ。

 

すでに4万2千円の損失。

これは、早めに売却した方がいいのかな?

それとももういちど元に戻るくらいまで待った方がいいのかな?

どっちがいいんだろう。

全然わからん。。

|

2008年10月22日 (水)

琉神マブヤー

沖縄限定のローカル番組なのですが、

土曜日の朝6時45分から琉神マブヤーという番組やってます。

http://www.mabuyer.com/index.html

 

いわゆる、ご当地ヒーローというやつですが、

この番組のキャラクターの存在を最近知りました。

テレビ番組は先週から見始めました。

 

というのも、ホームページでのキャラクター紹介がなかなか魅力的。

琉神マブヤー(主人公)

ニライカナイからやってきた魂の戦士(たましいのせんし)

叶 (カナイ)22歳、ヤチムン見習い中。赤ん坊の頃、今の陶芸の師匠・岩次郎に拾われる。沖縄は好きだが文化や風習、ウチナーグチに詳しいわけではないし、三線も弾けない。青年会活動にも今のところ興味はない。性格は思い込みが激しく、お調子者。諦めも早い。特技は空手とカチャーシー。犬が嫌い 

(小さい頃のトラウマ?)沖縄そばが大好物で年中食べているが、「そば粉」が使われていないことに全く気づいていない。「マブヤー」であることに少し戸惑っている。

 

↑今どきの若者のようなこのびみょーな感じが、凝ってると思いました。

ウチナーグチは、沖縄方言という意味です。

ニライカナイは・・・ちょっと説明しづらいので気になる方は各自調べてください。

 

ハブデービル(敵キャラ)

悪の軍団マジムンの親方(ウェーカタ)

ハゴー山出身で年齢は不明。
性格は超わがままでドゥーカッティー(自分勝手)。なぜかオニヒトデービルの言うことだけは聞く。口ぐせは「ハゴー」、いい話でも宝石でもマングーチュみたいな可愛い顔もなぜか「ハゴー」と一蹴(いっしゅう)。

好物は生卵(ゆで卵は嫌い)。全部丸飲みなので味覚オンチ。 チューすると相手をつい噛んでしまい、毒も持っているので未だチューしたことがない。

「アカマター」と間違えられるとデージ怒る。生まれた頃から嫌われ者なので優 しくされると戸惑う。ハブのいない島には行かない。 (「伊平屋には行った事あるけど、伊是名はないよ」)

 

↑「はごー」の意味わかりますか?「汚い」とかそんな感じ。

ドゥーカッティーは共通語の意味載せてるのに、なんでハゴーは載せてないんだろう。

むしろ「一蹴」は読み方いらんだろって感じ。

そこらへんも、テーゲー(適当)ですね。沖縄っぽい。

 

オニヒトデービル(敵キャラ)

悪の軍団マジムンの幹部(かんぶ)

「マジムン」のナンバー2だが、戦闘能力はハブデービルより上?
幼い頃ハブデービルに拾われ、以来軍団に加わっている。上下関係には厳しく敬語を使いこなすが、普段はほとんどしゃべらない。環境を壊し、仲間の生活の場を奪った人間を激しく恨んでいる。自身の「戦闘」の才能を自覚していて、それを生かすことが使命だと盲信している。

 

↑「敬語を使いこなすが、普段はほとんどしゃべらない」って・・・

 

マングーチュ(敵キャラ)

悪の軍団マジムンの 紅一点(こういってん)

外来種であるがハゴー山育ち。年齢は不詳(聞いても教えてくれない)。生来の邪悪な存在ではないし、「マジムン」の完全な一員ではないようだが、どこか家族的な雰囲気に憧れを持っていてハブデービルらと行動を共にする事が多い。「寂しがり屋」でときどき遠くを見て、トゥルバッテいる。

超「イケメン」好きで叶(マブヤー)にも好意を持っている。ハブデービルとは(特に美的感覚などで)いつも意見が合わない。遅刻常習犯。

 

↑「マジムン」とは、魔物とか化け物とかオバケとかそんな意味です。

「トゥルバる」とは、ぼーっとしているとか、怠けるとかそんな意味です。

 

クーバー1号・2号(敵キャラ)

悪の軍団マジムンの 忠実な臣下(しんか)


悪の軍団マジムンが地上に張り巡らせた戦闘員。クモ(沖縄口:クーバー)のように静かに忍び寄り、網を張って情報を集めている。組織の忠実な従者だが、なぜか2号のほうが年上で、1号は「変な~」している。自由気ままな2号はある意味風紀を乱している?口グセは「ハゴー」。ただ意味もなく叫ぶのでややこしいことも…。

 

↑「変な~」っていう文字があるのですが、この言葉の感覚は内地の人には伝えづらい。。

なんつーのかな、、、挙動不審!? ちょっと違うかなぁ。

 

琉神マブヤーはTシャツやストラップ、フィギュアなどのグッズも豊富で

何を狙っているんだろう!?って思ってしまいます。

沖縄在住の方は土曜日ちょっと早起きして見てみてください。

 

P.S.

沖縄のご当地ヒーローを調べてみたら、いっぱい出てきた!

ゴーヤーマン、黄金戦隊かぼっちゃマン、ヨナバルファイタースリー、海鮮戦隊シーレンジャー、シーサーマン、シーサーレンジャー、Jナゴ仮面、りゅうぎんロボ 、デイゴーマン、オーラセイバー、スイカーマン、美ら海戦隊ウチナーンジャー・・・

 

・・・作りたい放題ですね。。

 

P.S.P.S.

今日からまた相棒が始まりますね♪

|

2008年10月19日 (日)

豪雨の中の二輪車。

結論から言うと、雨の日にオートバイに乗るのは、ものすごく危険ですよ。。

 

今日は職場の人たちとツーリングの予定でした。

 

---------------------------------------------

バイク同好会

日時:H20.10/19

集合場所:AM8時 武奥山入口 ファミリーマート前

目的地:古宇利島・辺戸岬

雨天中止

以下、予定表

8:00 集合 記念写真

8:15 出発

9:15 宜野湾 ブルーシール 記念写真

    58号線に沿って北上

    読谷 沖ハム 牛・豚の前で記念撮影

    名護のA&Wにて休憩 記念写真

12:00古宇利島にて 昼食 記念撮影

    勢いで辺戸岬へ 途中 辺土名の道の駅で休憩

    (オクマビーチ入口近く)

    辺戸岬 記念撮影

    帰宅 途中 許田の道の駅で休憩

    解散場所は当日決定

---------------------------------------------

 

この予定表を見たとき、やたらと記念撮影が多いと思いましたが、

僕は写真自体は好きなのでまぁいいかなと思いました。

 

Photo 

 

画像を見ていただきたいのですが、

これは僕の今日のツーリングに対するやる気を表したグラフです。

 

1→起床時(20%)

この時点でやる気は20%しかありませんでした。

というのも、朝起きたらめっちゃ雨降ってた。

むしろ、雨の音で起こされた。

 

2→出発直前(80%)

雨も次第に止んできて、大丈夫かな?

と思った頃にメンバーから電話。

「なんだか、大丈夫そうなので予定通りツーリングしましょう!」とのこと。

ちょっとやる気が回復する。

 

3→待ち合わせ場所に集合(60%)

止んだかと思っていた雨が再び降り始める。

ちなみに、僕は今回初めての参加なのですが他のメンバーの中には

僕が乗っているようなビックスクーターに乗っている人はいませんでした。

やる気はなくなりはしなかったけど、ちょっと心細かった。

 

4→出発10分後(50%)

次第に雨が強くなる。

しかしながら、「今日やっぱり中止にする?」

なんて言う人は見当たらない。

僕は「話が違うじゃないか!?」と心の中で思い始める。

 

5→スリップ(20%)

青信号になったので発進しようとしたらタイヤがスリップ!!

転倒しそうになるも、僕もオートバイ本体も無傷で立ち直し、発進成功。

ただし、ここでかなりのやる気がなくなった。

やっぱり、雨の降り始めの路面は危険だと思い知る。

帰ろうかと思ったらみんなが「大丈夫!?」と僕に声をかけてくれた。

でも、みなさん平然とした顔で出発するのでしばらく様子を見てみる。

 

6→どしゃぶり(0%)

雨の勢いがめちゃめちゃ強くなる。

豪雨の中バイクを運転していたら心の中で葛藤が沸き起こってきた。

「僕はなんで、わざわざ雨の中オートバイを運転してるんだろう?

 これで事故ったらどうするの?っていうか、さっきスリップしたじゃん。

 今すぐにでも引き返すべきじゃないの?それにジーパンもずぶぬれ。

 上だけカッパつけてるけど、もはや意味ないのでは?」って。

雨が気になったのでカッパをつけてました。

ちょっとやそっとの雨であれば下はカッパつけなくても大丈夫かな?

って思ったのですが、ちょっとやそっとどころではなかった。

 

それ以降、隊長に帰宅願いを申し出て帰宅しましたが、

家路につくまではずっと緊張していました。

雨の中、オートバイを運転するって、怖いよ、ハッキリ言って。。。

 

僕は普段、少しでも雨が降りそうならオートバイには乗らないのですが、

今日のツーリングは何度もあるわけじゃないし、

社会人としてちょっとくらい道路のコンディションが悪くても参加すべきかな?

って思って参加してみたのですが、やっぱりダメでした。

 

つーか、予定表に「雨天中止」って書いてあったじゃん!?

なんで、みなさん平気な顔してるの?みなさんのズボンもびしょぬれでしょ!?

って思いながらUターンして帰りましたもん。

パンツまで濡れるくらいの大雨だった。

 

きっと、バイクに対する情熱がハンパないんだなと思いました。

僕にはついていけない。っていうか、事故りそうで危ない。

 

さっき帰ってきてシャワーを浴び終わったところなのですが、

今は太陽が出てきています。フザけた天気だ。

天気予報では降水確率20%と書いてあったのに。石原良純め!!!

|

2008年10月16日 (木)

張り紙。

Img_1909 

 

目の前を走っていたトラックにやたらと張り紙が貼ってあったので

カメラで撮ってみましたよ。

 

「きれいな空気を大切に・・・ アイドリング・ストップ宣言」

「このトラックは黄色信号で止まります!!」

「この車は交差点右左折時、横断歩道手前で止まります ご注意ください」

「飲酒運転根絶活動実施中」

 

まぁ、、、なんてことはない風景ですね。

 

P.S.

いんげんまめに注意しよう!

 

P.S.P.S.

ダイビングの動画をアップロードしてみました。

こんなに簡単にアップロードできるとは思ってなかったし、

けっこう鮮明な動画だったので、自分でもびっくりしました。

http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=3019213&video_id=5244113

|

2008年10月13日 (月)

たよりなくてごめん。

Img_1928

最近の地元の長官に載っていた記事です。

 

神奈川県の小学校で開かれた「うんち教室」の写真です。

主旨はトイレやうんちの大切さを伝えること、とのことですが、

画像の「うんちえんぴつ」とは何なのかがすごく気になった。

 

乾くと硬くなる粘土を使ってカラフルな「うんちえんぴつ」作りに熱中・・・

と書かれている。

このえんぴつは、文字を書くことができるのか!?

粘土だから無理か!?

 

粘土で作るものと言えばいっぱいあると思う。

僕だったら動物をすぐに思い浮かべるが、

この子たちはえんぴつやハートのようなものを作っているようだ。

 

白黒だからどのようにカラフルなのかもわからないが、

うんちをモチーフにしているのだから、それらしい色なのだろう。

限られたその色彩もあいまって動物などの選択肢は排除されたのだろうか!?

 

どうも、うんちとえんぴつの関連性がよくわからない。。。

 

記事の内容はすごく真面目な感じでした。

僕も、うんちはいろいろな意味で有意義なものだと思う。

 

 

P.S.

今、僕が働いている場所は最初に働き始めたところとは違うところです。

 

最初働いていたところがA、今働いているところをBとすると、

AとBは同じグループの会社です。

時期によってはAとBを行ったり来たりするわけです。

 

僕はもともとAで働いていたわけですが、

そこには一緒に働いていた仲間がいます。

Bで働いている今となっては、

Aで働いている人たちとはあまり関わることもないのですが、

Bで一緒に働いている人が言うには、

「Aで働いている人たちから、やびは大丈夫?ってしょっちゅう聞かれるよ。」

とのことです。

 

どうやら僕は、Aで働いている人たちから心配されているみたい。

その人は、「やびはAの人たちに愛されてるんだね!」と言っていましたが、

個人的にはたぶんちょっと違うんじゃないかなと思っています。

 

ただ単に、頼りないと思われているだけじゃないかな?と思います。

「やびはBに移ってから、ちゃんと仕事やっていけてんのかね?」みたいな。

 

あるいは、職場がBに移ってから何も音沙汰がないものだから、

まだ生きているのかどうかっていう生存確認をされているんだと思います。

便りがないから。

 

両方の意味で、たよりなくてすいません、って感じです。

|

2008年10月10日 (金)

一人カラオケ。

ここ最近、一人カラオケは行ってなかったのですが、

最近また行ってきました。

 

というのも、一人カラオケに行かなくなった理由は

「カラオケ代、バカにならないんじゃね!?」

ということに気づいたからです。

歌うことに飽きたからではありません。

 

ネットで探してみたら、1時間10円のところが出てきてびっくりしました。

これは、歌いにいかないといけないだろ!

みたいな感じになって、行ってきましたよ。

 

ワンドリンク制で、時間制限もあったのですが、

3時間で330円なら安いのでは?と思いました。

 

・・・3時間だけど、のどが枯れた。

またのどが筋肉痛になるはず。。。

以下、歌ったものリストです。

(歌手アルファベットアイウエオ順)

 

横顔(aiko)、はじまりはいつも雨(ASKA)、島人ぬ宝(BEGIN)、SUMMER PARTY(BREAKERZ)、super love song(B'z)、君がいない夏(DEEN)、missing(ELLEGARDEN)、この街で君と暮らしたい(FIELD OF VIEW)、キセキ(GReeeeN)、世界で一番頑張っている君へ(HARCO)、ESCAPE(MOON CHILD)、花言葉(Mr.children)、ふたりごと(RADWIMPS)、SHAMROCK(UVERworld)、悲しみにさよなら(安全地帯)、少年時代(井上陽水)、幸せな結末(大滝詠一)、神田川(かぐや姫)、夢の途中(来生たかお)、モニカ(吉川晃司)、異邦人(久保田早紀)、言えないよ(郷ひろみ)、Million Films(コブクロ)、歌うたいのバラッド(斉藤和義)、いとしのエリー(サザンオールスターズ)、関白宣言(さだまさし)、NAINAI16(シブがき隊)、シングルベッド(シャ乱Q)、チェリー(スピッツ)、壊れかけのRadio(徳永英明)、愛しのナポリタン(トリオ・ザ・シャキーン)、雪の華(中島美嘉)、六本木(鼠先輩)、スタートライン(馬場俊英)、浅草キッド(ビートたけし)、サウスポー(ピンクレディー)、君は薔薇より美しい(布施明)、get along together(山根康広)

|

2008年10月 7日 (火)

MC。

10/4に僕の家の近所で講演会がありました。

 

僕が務めている職場が主催の講演会なのですが、

ナゼか僕がその講演会の司会をすることになってしまいました。。

講演会を開くにあたっては、日程や内容を委員会で決めるのですが、

僕は部署の代表としてその委員会に参加していたら、

「じゃあ、次の講演会の司会は誰がやる?」みたいな話になって、

とりあえずその場にいた僕は、あまりやる気を出していなかったのですが

「じゃあ、次は薬剤科の人にやってもらうのはいかがでしょう?」みたいな流れになって、

ハッと気がついて辺りを見回していたらみんなこっちを見ていた。

 

・・・というわけで、司会をやらされることになったのですが、

やるからにはちゃんとやらないといけないと思い、

司会のセリフの下書きもして、同じ部署の人にも見てもらいながら

推敲も何回もして挑みました。

 

講演会開始直前に委員会の偉い人から

「こういうことは言ってほしい。」「15分前には切り上げてほしい」

とかいろいろ注文をつけられましたが、そういうのも考えながら

本番を迎えたわけです。

 

そしたら、しょっぱなからミスりました。

院長先生のあいさつがあるとは知らず、そのまま講演を始めようとしたら

委員会の偉い人に「ちょっとちょっと、院長のあいさつから・・・」って注意された。

 

その後も、質問タイムだったけど、15分前になったので終わろうとしたら

委員会の偉い人に「もう一個だけ質問したいのですが、、」とか言われるし。

お前が15分前に切り上げろって言ったんだろうが!とか思いましたが、

「はい、どうぞ。」って言ってマイク渡してあげる。

 

セリフは完成したものを読み上げていましたが

セリフは噛み噛みで、噛むたびに笑い声が聞こえる気がしていました。

っていうか、聞こえていました。

 

いろいろアクシデントはありましたが、なんとか終わりました。

散々な講演会だったと自分では思っていたのですが、

「今日の司会は良かったね!」って、

僕に忘れ去られていた院長先生が言ってくれた。

委員会の偉い人も「次の司会も君でいいんじゃないか?」って言っていた。

 

イヤイヤイヤ、めんどくさいことを押し付けたいだけでしょ?

って思いました。

やれって言われたら、別にやってもいいけど、、

 

ここで、弁解したいことが一つあります。

僕は多少緊張していましたが、

セリフを噛んだのは緊張していたからではない。

普段からあまり他人と会話しないから呂律が回らないだけだ!

ベロの筋肉が固いだけなんだ!!

 

・・・ごめんね、寂しいこと言ってしまって。

弁解しない方が良かったかな。。

|

2008年10月 4日 (土)

セレブ払い。

Img_1911 

 

画像は、今日の新聞に挟まっていたチラシです。

日産の車の宣伝についてです。

 

左下に「ゆとりのお支払いで、プレミアムな人生を。」

という見出しの項目がありますが、

その左下の「月々のお支払い負担を軽減」という見出しの図を見ると

車の左半分が「月々のお支払い分」で、

車の右半分が「クレジット終了時の買い取り保証額(設定残価)」と書いてある。

 

これをパッと見たとき、僕はクレジットの分割払いで

車の値段の半分だけ払って、残り半分は保留することができるんだ、

と判断したのですが、その上のスカイラインの見積もり表を見て驚いた。

 

●メーカー希望小売価格 3,213,000円

●頭金 1,098,000円

●所要賃金 2,115,000円

●初回お支払い額 8,848円

●月々のお支払い額(×48回) 5,500円

●ボーナス月お支払い額(×10回) 157,000円

●最終回お支払い額

 1、新車にお乗換え→ 0円

 2、クルマをご返却→ 0円

 3、クルマをお買取→ 610,000円

●お支払合計

 上記 1or2の場合→ 2,940,848円

 上記 3の場合→ 3,550,848円

 

と書いてある。

 

わかりやすく言うと、クレジットで分割払いをすると

本体価格およそ350万円のうち、少なくとも294万は払ってもらいますよ、ということ。

クレジットを使わない場合(一括)は、321万円で買えるのだから、

294万円払っている時点で約92%は支払い完了という計算。

 

上記の例は2年ローンなので、「クルマをご返却」を選んだ場合、

極端にいえば車に2年乗って売り払っているのとなんら変わらない。

 

店側の立場で考えたら、2年で294万円の契約で車をレンタルしたようなもの。

 

僕のような貧乏な人間にはそんなレンタルには応じられないので、

どうせなら、購入を決意すると思います。

294万円払って「やっぱいらない!」って言うのは裕福なセレブか、

車に相当な欠陥があるかどちらかしかないと思います。

 

っていうか、チラシの図は表現が間違っていると思います。

 

Untitled_2

↑クレジットで払う分は半々ではなく、ほとんど100%に近いので、

これくらいの割合比率で表現すべきです。(画像処理、雑ですが。)

 

ま、こんな絵が載ってるチラシを見たら、

誰もそんなプラン選ばないと思いますけどね。。

 

でも、嘘はよくない。

|

2008年10月 1日 (水)

アザラシ君。

この前のダイビングの写真で、

投稿できそうなのがまだあるのでアップしたいと思います。

 

Img_0465

 

↑ちょっと洞窟っぽいところの写真です。

被写体は僕なのですが、

ちょっと目を薄めてみると、アザラシのようにも見える。

 

これは、ちょっとしたミラクルショットなのでは!?

と僕は思っているのですが、いかがでしょう。

 

僕だって、本気になればアザラシにもなれるんだ!

 

 

P.S.

前回の記事の車の脱輪の件ですが、

念のため、自動車整備のところで異常がないか見てもらったところ、

特に問題なしとのことでした。

 

・・・良かった~。

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »