« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

血を吸われた。

正確には血を吸わせた。

久しぶりに献血してみました。

献血終了後はなんだか少し気分が悪い感じ。
少しばかり浮遊感もある。

仕方ない・・・寝よう。

|

2009年4月26日 (日)

お察しの良い方は、タイトルでおわかりかもしれませんが今年は久しぶりにプチ同窓会のようなものに参加することにしました。

前回プチ同窓会に参加した時はメンバーとは晩御飯だけだったのですが、「せっかくみんなで集まるんだから…」と、僕のわがまま発言により今回は日中からみんなで集合して何かして遊ぶみたいな感じになりそうです。しかも、幹事をして頂いている方にその日のスケジュールまで考えてもらっています。本当に申し訳ない。。

最初は沖縄から神戸に行って帰ってくる予定だったのですが、父親が大阪にいるとのことなので宿泊費を浮かせるのと観光を兼ねて沖縄→神戸→関空→沖縄という経路に予定変更!

プチ同窓会の翌日と翌々日は観光する予定ですが、とにかく電車や地下鉄の動きがわからなければ動けないだろうと思ったので今日は一日を費やしてその辺のリサーチを行いました。
何時にどこどこの駅からなになに方面の電車に乗ってなんたらという駅に降りて…というのはなんとなくわかったが、いくら地図を確認しても僕の場合は見知らぬ土地を歩くというのが苦手なので、実際その場所で状況を把握するのにかなりの時間をロスすると思われる。

何をして帰ってくるかによっても乗るべき飛行機の便が変わってくるのですが、とりあえず先に飛行機の予約を取っておいてスケジュールは飛行機の時刻に合わせて組むことにしようかな。

「大阪に行くとしたらどこに行った方がいいと思う?」って友人に聞いたら「ユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)に行けば?」と言われた。USJは行ったことないが、一人で行っても楽しいのだろうか…?その友人は一人でも楽しいよ♪と言っていたが。

基本的に僕は人酔いしやすいのですがUSJって平日は人少ないのかな?それに、USJに行くなら、その後は関空じゃなくて神戸空港から帰る方が近そうな気がする。

大阪と言えば通天閣や大阪城が思い浮かぶのですがそういうとこも行ってみた方がいいのかな、日本人として。

飛行機代以外の観光に伴う交通費・入場費・おみやげ代はいくらかかるかな~、USJ行くなら1万円は確実に超すと思うけど一人で遊園地とかたぶん行かないような気がするので多く見積もって1万円という感じだろうか。旅行先ではお金が頻繁に出て行きそうなので家計簿をつけている身としては一つ残らずしっかりと書き留めよう。

僕の偏見ではありますが大阪はなんだか怖い人が多そうなので、街では目立ち過ぎないよういつにも増して存在感を消すように努めたいと思います。

|

2009年4月23日 (木)

女性の考え方に対する考察

今日、くさなぎさんが逮捕されたというニュースを聞いてビックリです。
前々回の記事で僕が地デジ批判をしたとはいっても、今回のような展開を希望していたわけではないですよ、一応念のために言っておきますけど。


P.S.

タイトルからもわかると思いますが、以下は堅い記事です。他人が見てもつまらないかも。

同じ職場で働いていれば、同僚と話す機会がたびたびある。その同僚は僕より年上。
仕事の話もするし、それ以外の話もする。時折、笑顔を見せる時もあるが、「この人はいったい何を考えてるんだろう?」って思うことが多い。
僕の中では基本的に、男と女は考え方がまるで違うものなんだという認識です。

なんだか、その人が突然花粉症のような状態になったことがある。沖縄では花粉症ってほとんど起こらないんじゃないかと思うし、本人も花粉症持ちではないと言っていた。

「花粉症みたいな症状なのは、やびが近くにいるからだと思う」って言われたのだけど、同じ職場で働いてまもなく1年が経過しそうなところですよ。。
僕は「何か、悪いものをバラまいてるのかな?」などと言っていかにも冗談のつもりでその場を済ましましたが、これが後になって「あの時の言葉は冗談だよね?」と自分では思ってたことが「はぁ?何言ってるの?本気だよ」みたいな意識のズレにつながっていくのかもしれない。

僕は花粉のごとく、うっとうしい存在なのだろうか。
僕は日ごろその人からそのような扱いを受けたことはないので、けむたがられていると感じたことはなかったのですが今回みたいに言葉にして表したということは、本当にそう思ってるのかもしれない。
やびはネガティブな考えだと思われるかもしれませんが、女の人の考えは男の僕にとってはまさに一寸先は闇です。
「花粉症みたいな症状なのはあなたが近くにいるからだ」という発言からは少なくとも、前向きではないのだと思う。

「好きだとか愛してるは言葉に出してもらわないとわからない」
グータンに出ていた女性は、たいていそのようなことを言っていたと思う。女の人にとって「言葉にする」というのは、それくらい重要なことなのだ、きっと。
それを考えると、しぐさや表情でウソをついても言葉ではウソつかないのかも、と思えます。本人はウソをついてる自覚はないと思うし、実際ウソじゃないことを受け手がウソだと誤って取り違えてる可能性もありますけども。

女の人の考え方がちゃんと理解できるようになりたいなぁ。

※本文では「女性」とひとくくりにしてますが、もちろんみんながみんな同じではないんだろうなとは思っています。

続きを読む "女性の考え方に対する考察"

|

2009年4月21日 (火)

おしり

・・・が一番痛い。

今日はラウンドワンに行って、運動した翌日です。

平日の午前ということもあってか、人はほとんどいなかった。
ボウリングから始めたのですが、使っているレーンは5~6つほど。

3レーンくらいが僕らのような素人で他はプロアマみたいな人。

気になったのは助走する部分が滑り過ぎる感じがしたのと(←これはスタッフに言えばなんとかしてくれるらしい)、ムーンライトの演出はあまりいらないと思った。

ラウンドワンでは1時間に1回、照明が落ちてムーンライトボウリングという演出があるらしい。その時にストライクを出せばお店が記念写真とか撮ってくれるらしい。
僕も張り切って投げたのですが、ホントに真っ暗で自分の足場すら見えない。レーンの真ん中手前の方に▲のマークがあるのですが僕はいつもそこを目標に投げています。その▲も見えないのでコントロールがつけにくい。。せめて、光ったり白く浮かびあがらせたりすればいいのにって感じ。

僕は3本くらいしか倒せませんでしたが、隣のマイボール持っている人はストライク取っていました。さっすが~。

他にも客がいっぱいいて、自分らも大勢だったら盛り上がるのかもしれない。

ボウリングの後はスポーツアトラクションでガンシューティングと卓球とテニスとバッティングとピッチングとバドミントンとバスケとパターゴルフとビリヤードしました。すごい汗かいた。

その後はカラオケでしたが、ラウンドワンのカラオケはマッサージ器がある!!ビックリですよ。
ずーっとマッサージしてたよ。歌ってはマッサージしては歌ってはマッサージしては歌いながらマッサージ。

カラオケを最後にして良かったと思いました。

ボウリングもスポッチャもカラオケも終わった後にUFOキャッチャー無料券をくれるのですが、3回チャレンジしたおかげで画像のようなものを手に入れた。
写真で載せるとなんかまずいかなと思ったのでイラストにしておきました。

今回は平日だからけっこうやりたい放題だったのですが、休みとかだったら人も多くて待ち時間とかを考えると、やりたいこともなかなかできないかもしれないなーと思いました。けっこう割高だし。

|

2009年4月18日 (土)

オールスター感謝祭。

毎年春と秋の2回くらいTBSでやっている番組です。

この前の放送で初めて知ったのですが、地デジ対応のテレビで見ると視聴者も問題に参加できるんですね!

問題が出た後に、「正解だと思う番号をリモコンで指定してください」とか言われる。
僕が知る限りではこれほど地デジを意識している番組はこのオールスター感謝祭くらいなんじゃないかなぁという感じです。

映画が放送されるときとかは、データ放送であらすじを読めたりするけど。

これは楽しい!と思って僕も問題に答えていたりしたんですが、問題が難しくて、すぐ予選落ちになる。。。

番組を見たことがある人はわかると思いますが、一つのピリオドで難問か出題されますが、ピリオドの途中で問題に間違えるとそのピリオドが終了するまでは解答権がなくなります。
視聴者が問題に参加する場合などもそのルールが適応されるのでピリオドの始めらへんで間違うとけっこうつまらない。

画像のように、正解数によって結果が表示されるのだが、下から4番目だった。201名中198番目。じきに始まる番組についての問題とか出されても知らねぇよって感じ。

僕的には、視聴者は予選落ちとかなくていいと思う。
どんなに正解しても視聴者はお金もらえないし、得がないのだから(いちおう、問題数に応じて希望することができる視聴者プレゼントには違いがあるらしいが、、、)とにかく間違えてもどんどん問題に参加していきたい。

…そんなこと言っても、次放送されるときは問題に参加しますけど。

P.S.
地デジだったら、画面もきれいだし、アナログより良い!と思っていたのですが、残念なことにQABという局が見れないことが多々ある。
「信号レベルが低下しています。視聴できる状態ではありません」みたいなことを言われる。それ以外のチャンネルは普通に見れるのに、本当に残念だ。

DVDレコーダーはアナログなので、QABもそれなりの画像でみることができる。地デジではダメだ、見れない。やなーだ。

QABが見れないということは、ドラえもんとか、相棒とかMステとかが見れないということだ。ありえん。。くさなぎつよしありえん。。。

|

2009年4月15日 (水)

体を動かそう!

最近、僕は体を動かしておりません。

去年まではたまに走ったりしていたんですが、、、

東京のランナー人口の増加に逆行して僕は運動不足気味。。

 

今はそんなに太っていないのですが、こんな生活を続けていたら

絶対数年後には内臓脂肪や皮下脂肪がついてくるに違いない!

メタボリックな科長に「なんでやびは太らない?」とか言われますが

それは年齢のせいだと思う。

 

テレビか何かで聞いたことがあるのですが、若いころは

なんたらかんたらっていう分泌物が活発に出るので太りにくいらしい。

でも、年齢を重ねるごとに、そのなんたらかんたらの分泌が鈍くなるとのこと。

つまり、同じ生活をしていても若いころと老いた後では脂肪のつき方が変わってくるのだと思う。

科長も昔の写真を見ると、痩せている。ビールがかなり影響しているのか?

 

科長の姿に影響されたわけではないのですが、久々に体を動かしてみたい気分です。

職場にはゴルフする人もいるし、テニスやバドミントン、野球、バスケする人もいる。

サーフィンやダイビングをする人もいる。

 

そういう人たちに、仲間に入れてもらおうと思って声をかけています。

とりあえず、ゴルフとテニスは話を取り付けてもらえた。

硬式テニスする人と軟式テニスをする人の両方がいたけども

硬式テニスをする人はいかにもレベルが高そうな同僚なのでとりあえず、軟式テニスをする人に声をかけてみた。

ゴルフする人はクラブを2セット持ってるから貸してあげるよ、と言ってくれた。

テニスする人は1セットしか持ってないと言っていたので、自分で用意する必要があるがインターネットでざっと見てみたらテニスラケットって思ってたより高いんだね、ビックリした。

 

ラケットの糸も定期的に張り替えないといけないらしい。高校でテニスをやってた友人に聞いたら糸はお店の人に張りかえてもらっていたらしい。素人が簡単にできるものではないということだろうか。

そういった部分もちゃんと確認しておかないと、これからやっていこうと思うとネックになったりする。

 

前回の記事でも書きましたが、人づきあいをもっと良くしていこうということで、久しぶりに連絡を取ってみた人から、ラウンドワン行かね?と言われた。

体を動かしたい気分だなんて一言も言ってないのに、今の僕にとって最も興味のあることを提案してくるとはスゴイなこの人は!エスパーか?と思ってしまった。(世間的には普通の提案かもしれないけど)

 

そういえば、沖縄でもラウンドワンというアミューズメントパークが去年あたりにできたんですよ。僕にとってはサザンヒルのすごいバージョンという認識です。

CMはよく見かける。

 

その中にはゴルフやテニスをする場所もあるらしい。

僕にとってはまさにうってつけ。テニスの道具を買う前にまずはラウンドワンでやってみよう。ボウリングもするかもしれないな。カラオケもするかもしれないな。

ボウリングをしたらいつもお尻が筋肉痛になる。カラオケをすると喉が筋肉痛になる。(たぶん、どっちも正しい筋肉の使い方をしていない為だと思う)

テニスはどこらへんが筋肉痛になるのだろうか。

とにかく、ラウンドワンに行った翌日は確実に全身筋肉痛だ。全身筋肉痛予定日にゴルフの予定が入っている。

…仕事に支障をきたさない程度に体を動かそう!

|

2009年4月13日 (月)

最近の事情。

その1

僕が今まで使っていたマウスが、やなーになってしまった。。

マウスを1回だけ左クリックしたいのに、勝手にダブルクリックになってしまう。

インターネットで戻るボタンを押すときとか、エクセルでセルを選ぶときとかすごく不便。

 

左ボタンだけ反応が異常になっている様子。右のボタンは正常のようなので、

今は主と副のボタンを入れ替えています。それに伴い、左手でマウスを操作してみることにしました。

今は最初なので使いづらさを感じますが、そのうち慣れるのではないかと思われます。

右脳も鍛えられるし。

 

その2

この前、北朝鮮がミサイルだか人口衛星だかを打ち上げましたが、北朝鮮国内では人工衛星の打ち上げ成功!470メガヘルツで将軍様をたたえる歌が流れているよ、と報道されているようです。

でも、日本のニュースでは470メガヘルツでは何も受信できないらしい。

本当に成功したと思わせたいなら、北朝鮮国内からでもいいから470メガヘルツで何かしら発信しておけばいいのに。

実際に受信できれば日本の報道陣もとやかく言わないだろう。

 

それから、将軍様が最近やせているようです。

でも、服の寸法は以前のままなのだろうか?

2つの要因が相まって、まるで子供のような体格に見える。

どうでもいいことですが、うちの職場の科長はメタボリックシンドロームです。

しかも、パーフェクトなメタボだと豪語していました。

内臓脂肪型肥満(男は腹囲85cm以上、女は90cm以上)に加えて

高血糖、高血圧、高脂血症のうち2つ以上該当すればメタボリックですが

科長はそれらすべて該当しているそうです。たまに、頭痛いとか言ってる。

科長ももう少しやせた方がいいんじゃないかなぁと思います。

 

その3

もう使ってないと思われるケータイのアドレスを消しました。

もともとそんなに件数が入っている方ではないと思いますが、

200件くらいあったのを100件ほど削除したのでおよそ半分になりました。

 

は?こんな知り合いいたっけ?

名前を見ただけではそういう人もいて、人とのつながりをもっと大事にしないといけないなぁと感じました。

つながりがしっかりしていればアドレスを消そうとは思わない。

・・・イラッとしたり、酔っぱらったりして消しちゃうことはたまにあれども。

|

2009年4月10日 (金)

こわいひと。

あなたの身近には怖い人はいませんか?

 

僕の身近にもいます。

たまたま撮影に成功したのでアップロードしたいと思います。

 

Mvi_0590_0001

 

異様な音楽とともに横を通過していきました。

動画でお見せできないのが残念ですが、ちょー怖かったです。。

|

2009年4月 6日 (月)

マジシャン。

この前、職場の人に招待してもらった結婚披露宴に参加しました。

 

以前いた部署の人たちも出席していたのですが、僕の知らない間に妊娠してる人とか、結婚して子供までいる人(正確には授かり婚)とか、入籍して名前が変わっている人などがいた。

(どんだけ他人に興味がないんだよ!って話)

 

以前いた部署の人たちとそんなにメールのやり取りすることもないし、合同飲み会のときに夜勤が重なっていることが多くて(不可抗力)最近の情勢の把握ができておりませんでした。

(今いる部署と以前いた部署は送別会などは合同でやるので、今いる部署の僕以外の人はみんな、向こうの部署の状況を知っている)

 

そして、今回結婚した人の相方が少し前からマジック教室に通っていたという話。

なんで言ってくれないんだ?そんな大事な話!!

余興では、そのマジック教室の先生がマジックを披露していました。

 

僕も多少マジックをかじる者として、動画撮影しながら真剣に見てましたが、結婚式にふさわしくないと言われているものも構わず披露しているようでした。

具体的な例を挙げると、「破ける」とか「消える」とかは縁起が良くないし、火を使うものやハトなど生き物を使うものも避けること!って書いてあるのを見た記憶があるのですが、さすが先生ですね、そういう壁もなんなくクリアしているようでした。

(逆に「増える」や「現れる」、紅白や松竹梅のシルクを使うもの等が結婚式には適しているようです。)

 

ハトは全部で10羽くらい出てきただろうか、、、ハトが出てきた時点でもう僕には真似できないなと観念しました。。。

レパートリーは20を軽く超えていただろうか。

やはり、それくらいできないと結婚式の余興での披露なんてできないんだろうなぁ。

 

会場を出る際に新郎新婦と握手しましたが、新郎の方とは今度ぜひ交流を持ちたいと思います的なことを伝えました。

 

結婚披露宴のプログラムのビデオアルバムは自分達で作成したそうですとMCのナンシーさんが説明していたのですが、それもいいなと思いました。

むしろ、ビデオアルバムありきで二人の思い出を作るのも面白そうだ。

 

・・・あ、そういうのは女性はドン引きするんですかね。

「なにこの人?まだ私たち結婚なんて全然意識してないのに張り切っちゃって」

みたいな。

 

P.S.

逆に、僕が誰かと話していた内容が知らないうちに別の人に伝わっていることもあり、(←しかも、よくある)その人から、「情報は筒抜けだよ」と言われた。

まぁ、別に大した話ではないので別に気にしてないですが、「なんであなたが知ってるの?」って思うことがあります。

かと思えば、「本人に言わなかったっけ?」という内容の事が相手に伝わってないこともあるし。

 

先ほどの入籍していた同僚の話をした時、

「そんなの知ってるよ、当然でしょ。あなた今さら何言ってるの?」

っていう感じのキョトンな表情をされて、あれ?って思いました。

しかも、普段は結構リアクションをしてくれる人にそういう態度をとられて余計に悲しい。

 

人と人が分かり合うことは難しい。

そんな困難を乗り越えて結婚するというのはホントにすごい事だと思います。

|

2009年4月 3日 (金)

新年度。

平成21年度になったということで、日頃使用している家計簿も

新年度バージョンを作成いたしましたよ♪

 

昨年度につきましては、家計簿によって集計された結果をもとに

記事を書こうかと思っておりましたが、結果を見てあまりにも

無駄な出費が多いなと思って記事を書く気力さえ失せてしまいました。

 

今年度はそのようなことがないようにしたいと思います。

昨年度は2回、結婚披露宴に参加させていただきましたが、

今年度はすでに3回、その予定が組まれています。

そういう出費は全然かまわないんですけどもね。

 

それから、僕は今年で入職4年目です。

4年目としての自覚が足りないなぁと感じている点もあるので、

もうちょっとしっかりしないといかんと思います。

 

勤務時間中にまわりの人とやってることは大それて違うことはないのに

ところどころ間抜けなミスや力不足を感じる。

僕と同じキャリアの人が職場にいない為、ちゃんとした比較ができないのですが

きっと、他のみんなは見えないところで何かをしているに違いない。

 

勉強会への参加やコソ勉を今まで以上に頑張れば成果が出てくる・・・のか?と思ったりしています。

あと、今年の抱負として掲げた「ほうれんそう」の徹底ですね。

しかし、早くもウザがられている気配を感じます。

 

それから、社会人のワナにはまらないようにしたいと思います。

社会人になったら、いろいろなワナが待ち構えていますよね?

そう言われても人それぞれ、連想することは違うと思いますが、

今年度はそういったワナにはまらないように一層気をつけたいと思います。

 

社会人のワナというのは、意識するだけで回避できることが多い気がするし。

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »