« 体を動かそう! | トップページ | おしり »

2009年4月18日 (土)

オールスター感謝祭。

毎年春と秋の2回くらいTBSでやっている番組です。

この前の放送で初めて知ったのですが、地デジ対応のテレビで見ると視聴者も問題に参加できるんですね!

問題が出た後に、「正解だと思う番号をリモコンで指定してください」とか言われる。
僕が知る限りではこれほど地デジを意識している番組はこのオールスター感謝祭くらいなんじゃないかなぁという感じです。

映画が放送されるときとかは、データ放送であらすじを読めたりするけど。

これは楽しい!と思って僕も問題に答えていたりしたんですが、問題が難しくて、すぐ予選落ちになる。。。

番組を見たことがある人はわかると思いますが、一つのピリオドで難問か出題されますが、ピリオドの途中で問題に間違えるとそのピリオドが終了するまでは解答権がなくなります。
視聴者が問題に参加する場合などもそのルールが適応されるのでピリオドの始めらへんで間違うとけっこうつまらない。

画像のように、正解数によって結果が表示されるのだが、下から4番目だった。201名中198番目。じきに始まる番組についての問題とか出されても知らねぇよって感じ。

僕的には、視聴者は予選落ちとかなくていいと思う。
どんなに正解しても視聴者はお金もらえないし、得がないのだから(いちおう、問題数に応じて希望することができる視聴者プレゼントには違いがあるらしいが、、、)とにかく間違えてもどんどん問題に参加していきたい。

…そんなこと言っても、次放送されるときは問題に参加しますけど。

P.S.
地デジだったら、画面もきれいだし、アナログより良い!と思っていたのですが、残念なことにQABという局が見れないことが多々ある。
「信号レベルが低下しています。視聴できる状態ではありません」みたいなことを言われる。それ以外のチャンネルは普通に見れるのに、本当に残念だ。

DVDレコーダーはアナログなので、QABもそれなりの画像でみることができる。地デジではダメだ、見れない。やなーだ。

QABが見れないということは、ドラえもんとか、相棒とかMステとかが見れないということだ。ありえん。。くさなぎつよしありえん。。。

|

« 体を動かそう! | トップページ | おしり »