« 新年度。 | トップページ | こわいひと。 »

2009年4月 6日 (月)

マジシャン。

この前、職場の人に招待してもらった結婚披露宴に参加しました。

 

以前いた部署の人たちも出席していたのですが、僕の知らない間に妊娠してる人とか、結婚して子供までいる人(正確には授かり婚)とか、入籍して名前が変わっている人などがいた。

(どんだけ他人に興味がないんだよ!って話)

 

以前いた部署の人たちとそんなにメールのやり取りすることもないし、合同飲み会のときに夜勤が重なっていることが多くて(不可抗力)最近の情勢の把握ができておりませんでした。

(今いる部署と以前いた部署は送別会などは合同でやるので、今いる部署の僕以外の人はみんな、向こうの部署の状況を知っている)

 

そして、今回結婚した人の相方が少し前からマジック教室に通っていたという話。

なんで言ってくれないんだ?そんな大事な話!!

余興では、そのマジック教室の先生がマジックを披露していました。

 

僕も多少マジックをかじる者として、動画撮影しながら真剣に見てましたが、結婚式にふさわしくないと言われているものも構わず披露しているようでした。

具体的な例を挙げると、「破ける」とか「消える」とかは縁起が良くないし、火を使うものやハトなど生き物を使うものも避けること!って書いてあるのを見た記憶があるのですが、さすが先生ですね、そういう壁もなんなくクリアしているようでした。

(逆に「増える」や「現れる」、紅白や松竹梅のシルクを使うもの等が結婚式には適しているようです。)

 

ハトは全部で10羽くらい出てきただろうか、、、ハトが出てきた時点でもう僕には真似できないなと観念しました。。。

レパートリーは20を軽く超えていただろうか。

やはり、それくらいできないと結婚式の余興での披露なんてできないんだろうなぁ。

 

会場を出る際に新郎新婦と握手しましたが、新郎の方とは今度ぜひ交流を持ちたいと思います的なことを伝えました。

 

結婚披露宴のプログラムのビデオアルバムは自分達で作成したそうですとMCのナンシーさんが説明していたのですが、それもいいなと思いました。

むしろ、ビデオアルバムありきで二人の思い出を作るのも面白そうだ。

 

・・・あ、そういうのは女性はドン引きするんですかね。

「なにこの人?まだ私たち結婚なんて全然意識してないのに張り切っちゃって」

みたいな。

 

P.S.

逆に、僕が誰かと話していた内容が知らないうちに別の人に伝わっていることもあり、(←しかも、よくある)その人から、「情報は筒抜けだよ」と言われた。

まぁ、別に大した話ではないので別に気にしてないですが、「なんであなたが知ってるの?」って思うことがあります。

かと思えば、「本人に言わなかったっけ?」という内容の事が相手に伝わってないこともあるし。

 

先ほどの入籍していた同僚の話をした時、

「そんなの知ってるよ、当然でしょ。あなた今さら何言ってるの?」

っていう感じのキョトンな表情をされて、あれ?って思いました。

しかも、普段は結構リアクションをしてくれる人にそういう態度をとられて余計に悲しい。

 

人と人が分かり合うことは難しい。

そんな困難を乗り越えて結婚するというのはホントにすごい事だと思います。

|

« 新年度。 | トップページ | こわいひと。 »