« パーマ。 | トップページ | PC破損。 »

2009年6月12日 (金)

浮気の定義。

グータンとか見ていると、毎週のように「浮気は許せる?」みたいな話になっているのを見かけるのですが、僕の場合はどうなのかちょっと考えてみました。

僕の心境からすると、浮気は許せる。というか、浮気の定義を考えてみたときに、手をつなぐとか抱きしめるとかキスをするとか女の人によってどのラインまでを当たり前に考えてるのかが違う。
普段無口な恋人が、ある人の前では普段の100倍饒舌だったら気になる。自分以外の異性を見たときに日常的に「あの人ステキね!」とばかり言っていた交際相手が「あの人が無性に気になる!連絡先が知りたい」と言い出したらその時点で気になる。知り合いと遭遇した際に日常的にハグ&キスをしていた人がいきなりディープキスし始めたらその時点で気になる。他人と手をつなぐことに抵抗を持っていない彼女が、その時に限ってカイガラつなぎだった場合も、何かあるんだろうか?と気になる。冷や汗
でも、浮気現場なんてそうそう目撃できるものではないし、自分が浮気だと思っても相手がそれを自覚していなければ「何?器の小さい奴だな。」と言われて、問題解決することはできないでしょう。なので、そういう細々としたことを考えるのが面倒くさいので僕は相手に浮気を責める事はないのではないかと思っています。基本的に、相手の行いに対して浮気前提で物事を考えないと思うので、後になって「あれは浮気だったのか?」って思い当たるパターンが多いと思いますが、人によっては、「浮気される方が悪い(浮気をしたいという気持ちを抱かせたから)」という意見もあるようですし。

相手に対して恋心は抱くことあっても、愛情や真心は抱いたことないんじゃないだろうか?っていう自分が言うのもなんなんですけど。
もっと人生経験を積むと考え方も変わってくるんだろーか。。

|

« パーマ。 | トップページ | PC破損。 »