« 2009年8月 | トップページ

2009年10月12日 (月)

共通の知人。

高校の同級生が結婚式を挙げるようです。披露宴に招待されました。

喜んで参加する予定です。

今までも友人の結婚披露宴には何度か参加したことがありますが、新郎か新婦かどちらかが知り合いでもう片方はまったく知らないというパターンでした。

でも、今回は新郎新婦ともどちらともそれなりに交流がある。
片方は友人で、もう片方は職場の同僚。
一言で言うと共通の知人ということです。世間は広いようで狭い。あせあせ
友人から披露宴参加有無のメールをもらったが、招待状は職場の同僚から手渡される可能性も考えられる。

たぶん、今まで参加した披露宴の中で僕の知り合いの参加率が一番高い披露宴になるのだろう。

今までは披露宴には職場の関係者か、友人関係者かどちらかしか僕が知っている人がいなかったが、今回は職場の関係者も友人関係者もどちらもいっしょくたになっているのだ。

こういうパターンは初めてなのでちょっと新鮮な感じです。あっかんべー

もしも、友人とも職場の同僚とも親友の間柄だった場合は「友人代表」および「職場の同僚代表」として挨拶する場合もあるのだろうか…ないか、常識的に考えて。

なにはともあれ、おめでとうございます晴れ

|

くもり。

最近、あまり天気が良くない日が続いています。

この前、晴天の日にバイクに乗ったら途中から大雨が降りました。
しかもオイル交換のランプが点灯したので目的地の途中にあるバイクのお店でオイル交換をお願いしました。2500円でした。→残金158円
タイヤの空気も減っており「パンクの可能性があります」と言われた。
その日の帰り、2度目の土砂降りで乾きかけた服がまだビチョビチョに。

この前、車に乗った時にフロントガラスが汚かったのでウォッシャー液を出そうとしたら液切れで出ませんでした。
乾いた状態でワイパーが動いたために汚れがひどくなりました。
視界がやや悪い状態で車を走らせていたら地面に落ちていた空のペットボトルに気づかず、踏んだ瞬間に「ボン!」って音が鳴ってびっくりしました。ちなみに、その時後ろの車が知ってか知らずか終始ハイビームでまぶしかったです。

久しぶりにiPodを聞いてみようと思ったら電池切れ。
充電しても電池切れ。どうやら壊れたようだ。

上記の出来事は普段から注意すれば回避できることばかりなので運が悪い、という表現は正しくないと思いますが
たぶん、今月中旬くらいは運勢が好転するだろうと思っています。
(根本的な解決になってない)

|

肯定から入るかいわ。

人の話を聞く時、否定から入るか肯定から入るか考えてみたとき、
僕は否定から入ることの方が多い気がする。

そのせいで、「いや…」とか「でも…」という言葉から話し始めるのが口癖になってしまった。

もしも自分が話し手の立場に立った時、聞き手側にはそういうのがイチイチ気に障るのではないかなと思う。

・・・っていうのは、前々から思っていましたが癖というのはなかなか改善できないもので最近ようやく少し直ってきたような気がします。

相手の話を「肯定」から入ることによってノリつっこみが増えました。

普段から、そういう会話が多いだけかもしれませんけども。

|

うみ。

近々、ダイビングを予定しています。

そのことを考えると心臓がすごいドキドキする。

期待からくるドキドキというよりも、緊張のドキドキです。

考えてみたら、ダイビングの日というのはいつも気持ちに余裕がなくてあっぷあっぷしている。
まるで、大きな試験を目前にした受験生のようだ。


・・・もしかして、自分は海恐怖症なのかも。
知らないうちに十数本潜ってました。ふらふら

|

明治ミルクチョコレート

CMを見ててふと思った。

明治ミルクチョコレートのデザインがちょっと変わりましたね。

そういえば、久しく食べてないなぁ。

5年くらい食べてない気がする。

久しぶりに食べてみたら意外と新鮮かもあっかんべー

|

癒し系。

癒しロボット「パロ」↓

http://item.rakuten.co.jp/kirakuya-kawai/10000046/

ギネス認定!世界一癒し効果の高いロボット「パロ」
介護施設や病院などでも使われていますあっかんべー

・・・とのことですが、値段を見てびっくりした、35万円もする。

僕的には、それが一番のストレスです。ちっ(怒った顔)

P.S.
最近、ギネスで認められたからってどうなんだよ、って思うようになってきました。目

|

BBQ。

同級生BBQに参加してまいりましたよ。

一緒に参加した方々には、収録した動画を公開しますので、良ければ見てみてください。

僕は、何度見ても笑ってしまう。これも良い思い出だ~あっかんべー


P.S.
記事に添付してる写真は、動画から切り出した静止画です。

ミクシィ動画では伝わらないですが、元の動画の画質はこれが動いてる感じでキレイだったよーっていう悪あがきです。

|

イーブン。

今日は前半、嫌なことが多かった。

でも、後半は良いことばっかりだった。

なんたらかんたら禍福あざなえる縄のごとしとはよく言ったものだ。

僕は、嫌なことはずっと続くものだと思い込んで後半は家で寝て過ごそうかと思っていたけどそれを実行しなくて良かったと今では思える。

イーブンってことで。

|

付加価値。

(画像参照)

かつおぶしです。

すき家で、「かつぶしオクラ牛丼弁当」というのを頼んだのですが、ウッカリかつおぶしをかけるのを忘れてしまいました。

かつおぶしかけ忘れたという事実すら忘れていたら幸せだったのですが、食べ終わった後にその事実に気づいてしまったために、ものすごく損した気分になりました。

「かつぶしオクラ牛丼弁当」なのに、かつおぶしをかけ忘れるって、本体価格430円のうち100円くらい損したんじゃないかと思ってしまいました。


はぁ、、悲しい。泣き顔

|

宣伝戦略。

通販カタログを見ていて驚いた。

(写真参照)

「だれにも邪魔されない空間を作る」
との見出しが書かれている。

こんな書き方されたら、そりゃそうだね!って言うに決まってる、ずるい。目がハート
モデルは、ニタジーしながら本を読んでいる。自分だけの空間を作り上げたつもりなのか?
確かに、なかなか近づきがたいオーラを良い感じで醸し出しているけども。

値段は3万5千円とのことだが、だれにも邪魔されたくないのであれば、こんなものを買わなくても、そこら辺で拾った段ボールでも代用できるのでは?あせあせ

この商品はあくまでスチームサウナなのだから、「誰にも邪魔されない空間」を作るためのものではないだろう。
「自宅で気軽にサウナ」というのが商品の説明としては適している。しかし、それは普通すぎる!

おそらく、宣伝部も客の目を引くために敢えてこのようなピントがズレた見出しをつけているのだろう。ボケーっとした顔

こうやって僕も記事に載せてしまっている(=宣伝の片棒を担いでしまっている)時点でメーカーとしては及第点というところなのではないかと思う。むふっ

そうなってくると、一見被害者のように思えるモデルも不本意ながら「宣伝のためだ、仕方ない」ってメーカーの意図を止むを得ず受け止めているように見えてくる。



・・・僕は買わないけどね。ボケーっとした顔

|

好き⇔嫌い

タイトルに使っている左右の両向き矢印って機種依存文字ですかね?どうなんですかねexclamation & question
機種依存文字は極力使わないように心掛けていますけども。

昔と今とで考え方や好きなものって違っている人がほとんどだと思います。
多少はそういうこともあるだろう、と僕も思っていたのですが、実際振り返ってみると多少どころか結構違っていることが多くないですか?
方向性としては最初は40度くらいかと思っていたら、180度くらい大きく違ってた、みたいな。ボケーっとした顔

前は嫌いだった食べ物が今では平気で食べれる、むしろ好んで食べてる。だけど、逆に昔好きだった食べ物がもう興味がなくなってしまった。ということはよくあると思います。
それが食べ物だけではなくものの考え方においても及んでいて、昔ツッパっていた人が丸くなるなんてのはよく聞く話。

これは人それぞれの趣味の話になりますが、前までは僕は小倉優子みたいな人が嫌いでした、あからさまにケムたがっていました。でも今はむしろ好意的です。昔と今とではそのものに対して持っている情報量の違いや対象の様相が変わっている場合もあるのですが、今のゆうこりんを、ケムたがっていたころの僕がみてもやっぱりケムく感じるのではないかと思います。

きっと僕自体の考え方が変わったのだろうと思います。姿形、行動しぐさのとらえ方などの美的センスや活躍ぶりに対する評価、僕が抱いているコンプレックスを武器にして生きているならば憧憬のまなざしを向けることもある。

他の例を挙げるならバイクツーリングやダイビング、F1鑑賞など昔の僕には考えられない趣味だった。

バイクなんて危ない乗り物だ!マナーも悪い人が多いし雨の日には乗れないじゃないか → 急カーブ、急勾配、濡れた路面、交通量が多い場所は気をつけて走るか回避すればいいし、マナーは人それぞれの問題。気持にゆとりをもって無理な追い越しをしないなどすればいい。雨の日は車を使えばいい。自転車

ダイビングなんて何が面白いんだろう?高いお金を払ってまで得体の知れない海の生き物を見てどうする?閉塞的な海の中で息もしづらい。ダイビング好きはきっとみんなMな人だろう。 → せっかく奇麗な海が身近にあるのにマリンスポーツをしないなんてもったいない。料金も本土から飛行機に乗って来る人と比べれば格安。日常生活では体験できない海の中の世界を見て回れる。ダイビングをして得られる経験は人生を豊かにする。魚座

F1見て何が楽しいの?いわゆる公認暴走族でしょ。エコが叫ばれているこのご時世、F1というスポーツはレトロな逆行文化だ。生命の危険性が高いし、開発などに何十億、何百億と費用をかけることに理解できない。 → F1マシンは精密機器、常に生命の危機が周りに潜んでいるからこそ安全対策は他のスポーツより充実していなければならない。ドライバーのテクニックはもちろん、ピットクルーも一丸となって表彰台を目指してもがく様はチームプレイを必要とする他のスポーツとなんら変わらない。時速300kmの世界で繰り広げられる人間同士の駆け引きが勝敗を決する。…アレ?って思う部分も少なからずあるけど。。冷や汗

きっと、今僕が「嫌い」だと考えているものも将来的には「好き」に転向していたりするんだろうなぁ~と思います。
そう考えると、未来が素晴らしいものに感じるあっかんべー

|

結婚のススメ。

タクシーの運ちゃんに言われた、「早く結婚しなさい」と。

僕の周りも結婚している人が増えつつある状況でありますが、こうやって関係ない人からも結婚を催促される歳になったんだなぁ。

両親から結婚のことを言われてしぶしぶ本土に戻る人もいるようだ。


僕だって、結婚願望はあるんだ。

結婚したくてもできない人もいるんだ、バカー。泣き顔

P.S.
性格がひねくれている僕にとっては、「早く結婚しなさい」という言葉の裏側に「オマエのようなやつは、どうせ結婚できないよむふっ」という意味があるように思えてならない。
せっかくアドバイスしてくれている人に対してそんなことを思う僕ってサイテー。

|

そうですね。

最近、「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングの冒頭に行われる観客とタモリさんのやり取りがくどいように感じる。
タモリさんの声掛けに対して観客が「そうですね」と言うのですが、以前はせいぜい3~4回程度だったやり取りが、最近では7~8回くらい、多い時は10回以上やってんじゃないか?くらいの多さです。

観客は「そうですね」を何回も言えるから楽しいのかもしれませんがテレビを見ている自分としてはもっとコンパクトにして欲しいと思ってしまう。
しかし、「笑っていいとも!」は生放送の割にはだいぶ時間にゆとりをもって番組を作っているような感じを受けるのでタモリさんと観客の「そうですね」ラリーが短くなったとしても、時間をあんまり有効に使ってもらえそうにないイメージ。

P.S.
今日、笑っていいとも見てたら突然画面が黒くなった。音も聞こえない。テレビが壊れた泣き顔

|

FOREVER BLUE 海の呼び声

Wiiでダイビングのゲームが発売されるそうです。
ゲームでダイビングしたからって、実際にダイビングするのとは全然違うだろう。ゲームなんかでは僕は満足できない!と思っていました。

こんなん買わねーよ!と思いながら一応、ゲーム紹介のサイトを見ていたのですが、ゲーム内容を知れば知るほど良いなぁ目がハートと思えてきた。こんな節操のない自分が嫌になるわ~と思いつつも興味がわき出てくる。たぶん、僕が実際にダイビングしていなければこれほど興味を持つこともなかったのではないかと思います。映像はキレイなのかな。

通常のダイビングのほかに、サルベージできたり水族館を作ったりイルカを調教できたりもするらしい。ゲームで知識を深めて実践に活かすということもできそうな感じ。実際、海の中に潜っても何ていう魚なのかどういう特徴がすごい生き物なのかよくわからない場合とか多いし。個人的には、ウミウシがいっぱい登場してくれるとすごいテンション上るんだけどなー。わーい(嬉しい顔)シンデレラウミウシとか。

値段は5800円と書かれていたが、ダイビング1本潜るのを6000円として考えたら買ってみてもいいのかもしれないなーと思えてきます。

買おうかな~どうしようかな~(←未来の僕は高い確率で購入しています)

ゲーム紹介映像↓
http://wii.com/jp/movies/forever-blue-uminoyobigoe-movie1/

|

続・連れたそがれ。

以前、「連れたそがれ」というタイトルで記事を書きました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1262045925&owner_id=3019213

僕はその記事を書いた時、たそがれていたおじさん二人は仕事終わりという前提で考えていたのですが、もしかしたら前提自体が違ってるかも。

というのは、4~5日前にも歩道橋の上からこちらを見ているおじさんを見かけたのですが、おじさんの横に三脚が立っていました。
たぶん、カメラを向けていたんだと思います。
Nシステムの設置を考慮している人なのか、それとも交通状況の確認しているのかわかりませんが、どうやら仕事中のようでした。

というわけで、もし「連れたそがれ」のおじさん二人も仕事中だとしたら、勝手に変な妄想を繰り広げてしまったと申し訳ない気持ちになったわけです。

お詫びします。ごめんなさい。がく~(落胆した顔)

一生懸命仕事してる人の姿を罵る者は最低ですね。げっそり

|

「mixi」をやっていてふと寂しくなること。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=944662&media_id=45

↑引用したくなるミクシィニュースが流れてたので初の試みです。
「mixi」をやっていてふと寂しくなることランキング。今の僕が共感を得るのは2番目(がんばって書いた長文日記がシステムエラーで消えてしまった )と、たまに9番目(日記を読んで欲しい人がなかなか見にきてくれない )くらいだろうか。もうやだ~(悲しい顔)

大学生時代、僕のブログ熱がピークだった頃は特に1番目の(コメントが全く付かない)ことを気にしていた。というか、コメントがなければブログをやる意味がないと思っていた。アクセス数を稼がなければダメだと思っていた。ちっ(怒った顔)
そういうのが、「ブログ病」「ミクシィ病」と巷で言われていることを後々知りましたが、知った頃には熱は冷めていました。今はミクシィをやっていますけど、あくまで日記(自己満足)と割り切っています。あと「やびはまだ生きてますよ」って生存の表示をしています。更新がだいぶ前に停止しているサイトとかたまに見かけますが「オーナーはちゃんと生きてるのだろうか?」って心配になりますよね。冷や汗
あと、日記は長い「独り言」だと思っています。

改行や絵文字が少なくて見づらいとか、文章が長いとか内容が面白くないとか、コメントをしたくならないような理由はいくつかあると思いますが、「コメントが全く付かない」ことを寂しいと思っている人は他人に期待しすぎなんじゃないかなと思います。昔の自分もそうだった。コメントがない場合、「あれ?僕のサイト見てくれるのみんな忘れてるんじゃないの?」「みんなの家停電したのかな?」「それとも更新が反映されてないのかな?」とかめっちゃ焦ってたもん。そんなの、いかにも自意識過剰ですよねあせあせ思い返しただけでも恥ずかしい目

マイミクシィに入れてもらっているからって友達だと思ってくれているとは限らない。メールアドレスや電話番号を教えてくれたからって、心を開いてくれているとは限らない。みんながみんな、自分に対して興味を抱いてくれているとは限らない。前よりも少しはそういうことがわかってきた。

本当に他の人の意見を聞きたければ誰でも書き込めるようなコメントではなく、個人レベルであるメッセージ機能を使うべきだ。コメントは「自分が意見しなくても誰かが書き込みするだろう」という意識がわくため。

・・・あー、それにしても、まだ口の中が痛い。もう4~5日痛い痛い。泣き顔(←独り言)

|

野球サークル(2回目)。

こないだ、野球サークルに参加しました。(2回目)

この前は、見逃し三振、デッドボール→牽制アウトでしたが、今回は空振り三振、ピッチャーゴロ→アウトでした。とりあえず、今回もバットを飛ばさないということを目標にしていましたがそれは達成できました。
次回は、ゴロでもファールでもなんでもいいからもう少しミート気味に打ちたいなーと思いました。球をもっとよく見ないといけない。

自分には向いてないだろうと思うことはいっぱいあるのですが、野球もその一つです。まだそのイメージが払しょくできてない。

つーか口の中が痛い。口内炎かな。ふらふら

|

« 2009年8月 | トップページ