« くもり。 | トップページ

2009年10月12日 (月)

共通の知人。

高校の同級生が結婚式を挙げるようです。披露宴に招待されました。

喜んで参加する予定です。

今までも友人の結婚披露宴には何度か参加したことがありますが、新郎か新婦かどちらかが知り合いでもう片方はまったく知らないというパターンでした。

でも、今回は新郎新婦ともどちらともそれなりに交流がある。
片方は友人で、もう片方は職場の同僚。
一言で言うと共通の知人ということです。世間は広いようで狭い。あせあせ
友人から披露宴参加有無のメールをもらったが、招待状は職場の同僚から手渡される可能性も考えられる。

たぶん、今まで参加した披露宴の中で僕の知り合いの参加率が一番高い披露宴になるのだろう。

今までは披露宴には職場の関係者か、友人関係者かどちらかしか僕が知っている人がいなかったが、今回は職場の関係者も友人関係者もどちらもいっしょくたになっているのだ。

こういうパターンは初めてなのでちょっと新鮮な感じです。あっかんべー

もしも、友人とも職場の同僚とも親友の間柄だった場合は「友人代表」および「職場の同僚代表」として挨拶する場合もあるのだろうか…ないか、常識的に考えて。

なにはともあれ、おめでとうございます晴れ

|

« くもり。 | トップページ